ページの先頭です

滋賀県 東近江市 歯科 小児歯科 矯正歯科 佐々木歯科医院 ホーム > 医院diary

医院diary

2021.04.06

ヘアケアグッズ

 

みなさん、こんにちは♪

早くも桜が散ってきましたね( ;  ;

 

私の癒しヘアケアグッズを紹介します!

 

ukaのスカルプブラシ ケンザン(黒)

シャンプー時に使いうシリコン製の頭皮用ブラシで、ツボを押したりマッサージするとすごく気持ちよく、頭がスッキリ目もぱっちりします!

 

 

AVEDAのパドルブラシ

ブローやスタイリングの時に使う大きいブラシで、このブラシを使うようになってから髪質が改善されました。

この大きいブラシの端を持って頭、首肩まわりをトントンするのが気持ちよくてお風呂上がりにして癒されています^^

それぞれ違った気持ちよさがありとてもおススメです!

 

次は安居さんです。

よろしくお願いします♪

 

 

2021.03.31

偏向記事に注意!銀歯の虫歯リスクを過剰に煽らないようにーアゴラ記事ー

 

数ヶ月に一回程のペースで、下記のような記事が散見されます

銀歯治療は時代遅れ 再び虫歯になるリスク高く、歯の寿命も短くなる(NEWSポストセブン)

 

佐々木としては、こーいった記事に昔から疑問を感じています

 

理由は、記事の内容に、ビジネス臭を強く感じているからです

 

そんな記事の反論記事として、とても解りやすくまとめている

 

お勧め記事が、タイトルのアゴラさんによる下記の記事です

 

https://agora-web.jp/archives/2050815.html

 

補足です

 

アゴラさんと言えば内容が、少し保守的で過激に感じる方もおられると思います

 

しかし、今回の記事の内容は、歯科医師として、的を得ていて患者様の不利益なることが少ないと感じています

 

そして佐々木歯科に受診される患者様で大臼歯(奥歯)の隣接面に虫歯の穴が開いている場合での

 

保険適用内治療の時は、

 

佐々木もアゴラの記事と同様な説明をし、銀合金の詰め物を装着することを、ご理解していだいています

 

まとめ 佐々木の提言です

 

ネットの歯科関連の記事では、書かれない 虫歯ができる原因についてです

 

歯の病原菌=虫歯菌&歯周病菌は、口腔常在菌と呼ばれ、比較的侵襲速度の遅い、弱毒性の中でも さらに弱い部類の菌です

 

昨今の関心事である、進行速度の速い、強毒性のウィルス感染症のような怖い病気ではありません

 

結果、生活習慣の改善で、歯科医院で治療を繰り返すことが防げるということです

 

現在日本人の平均的な 歯磨きの生活習慣は

 

食事が1日3回で、1日の歯ブラシでの歯磨きが朝と夜の2回

 

歯間ブラシやフロスなどの歯間清掃は、1日に0~1回というのが、現状かと思います

 

ここが虫歯になり、銀歯や白い樹脂を詰め込む原因です

 

虫歯菌や歯周病菌など口腔内で見つかるどの菌も弱毒で、歯ブラシ&歯間ブラシを

 

最低1日3回の清掃を行うことで、歯の病の発生が防げます

 

歯が弱いと言われる人も 強いと言われる人も、平等に防ぐことができるんです

 

そーなんです、弱毒性の口腔常在菌ですので、撲滅するのではなく、日々繁殖を防ぐということです

 

ここで世界と比較してみましょー

 

歯間ブラシ&デンタルフロスの使用率が8割を超え、歯間清掃が根付いている北欧と

歯間ブラシ&デンタルフロスの使用率が1割程度の日本との比較です

 

北欧は、80歳(スウェーデン)の高齢者でも永久歯28本中 平均26本残っています

 

歯科治療が保険適用で、安価で治療ができた日本の80歳は、28本中 平均8本しか残っていません

 

そーなんです歯の治療が必要な生活習慣だと老後、歯が無くなって食事が困るということです

 

逆に食後、1日3回の歯ブラシと1日3回の歯間ブラシ&フロスによる歯間清掃を行う北欧は

 

老後、歯が沢山残っていて食事に困らないという結果になっています

 

佐々木歯科では、詰め物の材質の議論よりも、歯医者で治療を繰り返す未来から、

 

一人でも多く、歯医者で歯を治療しない未来になるように、生活習慣の改善を繰り返し説明しています

 

佐々木

 

 

 

2021.03.27

その歯の激痛は「歯」が原因じゃないかもしれない

 

コロナ禍の影響と決算期等での忙しさ、子供の進路や新生活問題などから、

 

3月は、多くのストレス性歯痛=非歯源性歯痛の患者様が来院されています

 

大切な事なので以前に書いた記事を再掲載させていただきます

 

テレビ「あさイチ」や民放のワイドショーなどでも特集されていたストレス性歯痛です

 

下記にリンクを貼っておきますので、一読していだければと思います

 

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/66116

 

補足

今回の記事では、根本的な解決法が曖昧な表現でしたので補足します

 

痛みの場所に麻酔薬や筋弛緩薬の注射をするのは根本的な解決法ではなく、

 

その場&その時をしのぐ対処療法ですので、再発を繰り返します

 

今回の調べても解らなかった痛みの原因は、過度の噛みしめ=喰いしばりによる咀嚼筋の筋肉痛です

 

そこから悪化して、周囲の三叉神経に痛みが波及して激痛を伴うようになったということです

 

佐々木歯科では、対処療法よりも根本的な解決法の治し方を中心に治療説明をしています

 

大事なことは、痛みの原因は生活習慣から始まります

 

治療は、歯科医師がするのではなく、患者様本人が生活習慣を改善することから始まります

 

私佐々木は、そのお手伝いをさせていただいて、患者様の痛みを解決しています

 

まとめ

 

ストレス性歯痛=非歯源性歯痛の治療には、注射も投薬もマウスピースも、歯を削って被せ物をする必要も、矯正治療も必要ないと考えています

 

よって医院経営の面からは、いただける報酬が、初診料と診査費用のみとなり

 

佐々木にとっても、こまった病でもあります (^-^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021.03.23

魔法のパスタ

 

みなさん、こんにちは⭐︎

桜が開花してきましたね!

満開のきれいな桜が待ち遠しいです^^

 

前から気になっていた、守山にある

「魔法のパスタ」に行ってきました!

 

私はパスタセットのバジルトマトを注文しました。

石焼の生パスタなのであっつあつのもっちもち!!

今まで食べてたことない新感覚で

とても美味しかったです♪

パスタセットはフリードリンク、サラダ、おかわり自由の窯焼きパンのセットで、この釜焼パンがとても美味しく、ついついおかわりしてしまいました(笑)

 

また違う種類のパスタも食べてみたいです*)

 

次は安居さんです。

よろしくお願いします♪

2021.03.20

歯の激痛!「虫歯ではありません」検査しても原因不明の歯痛を見極める”8つのポイント”

 

 

大事な事なので、定期的に再掲載しています

 

何かとストレスが溜まるご時世です、佐々木歯科に来院される患者様の中にも、

 

このストレス性歯痛が、増加傾向です、今一度お読みいただければと思います

 

歯の激痛!「虫歯ではありません」検査しても原因不明の歯痛を見極める”8つのポイント”  http://bunshun.jp/articles/-/12978

 

最近投稿された文春オンライン記事ですが、佐々木としては やっと書いてくれたと嬉しくなる記事だったので

 

下記にリンクを貼っておきます

 

http://bunshun.jp/articles/-/12978

 

補足

昭和・平成の時代は、

歯痛 = 虫歯で、治療は痛みの歯の痛覚を無くす = 対処療法でした

 

令和時代は

歯痛 = ストレス性神経痛又は不摂生による歯周病をまず疑い、その後虫歯を疑うという順序です

 

治療は、ストレス性の神経痛の場合、ストレス(緊張や力み)の緩和を促すことの内容説明です

 

不摂生による歯周病 ならば、 毎日3回以上の歯ブラシと歯間ブラシによる歯間清掃です

 

 

あれ、?これだと全部自分で解決しなくてはならなくて、先生は治療してくれないの?と思うと思います

 

 

そーなんです これが 「その歯の8割は、削らなくても治りますよ」 という予防医療なんです

 

歯科医師が登場して歯を削ったり、投薬したり、注射したり、何か装置を作ったりするのは、

 

その場をしのぐ、対処療法であって根本的な解決法ではないため、再発を繰り返します

 

歯科医院経営の面から観ると、都合が良く、患者様も生活習慣の改善ではなく

 

手っ取り早く、痛みが取れるため、昭和・平成の時代に、とても支持されたのが対処療法です

 

しかし対処療法をおこなう前に、ご自宅で解決できることが沢山あると感じています

 

佐々木歯科では、ストレス(緊張や力み)の緩和を中心にアドバイスをしています

 

まとめ

 

令和になり、テレビやネットニュースなどのマスメディアで、予防医療の情報が沢山発信されている昨今です

 

今回のストレス性神経痛も昭和・平成では、なかなか記事になってくれませんでした

 

日本でも、予防医療がやっと根付いてきたか!とちょっと嬉しくなる文春の記事でしたのでご紹介させていただきました。

 

佐々木

 

 

 

 

 

 

2021.03.17

アルカディア号とガンシップ

 

昔作成した、1/1600アルカディア号 当時お気に入りのプラモデルでした

 

昨年 ハセガワさんから

 

コンパクトでお手軽 1/2500スケールで新規金型のアルカディア号が発売されました

 

早速購入し、製作へ

 

アルカディア号と言えば、💀ドクロでしょー (^-^;

 

流石最新キットでした とても高精度でお手軽で簡単に完成できました

 

船長室の造形も美しい仕上がりでした

 

そして当時の思い出深い、もう一作品が

 

映画「風の谷のナウシカ」に出てくる ガンシップです

 

ツクダさんからバンダイさんに変更後 とても高精度で簡単製作ができるようになりました

 

凹モールドがとにかく美しいです 流石バンダイさんです

 

ナウシカとミトも しっかりと造形されていました

 

最後 ミトを塗っていると あの人を思い出しました

 

人生で1番 何度も読み返している漫画 「エリア88」のグレッグさんです

 

自宅に積んである

 

A4M  (A10ではなく)スカイホーク 佐々木が一番好きな戦闘機を久しぶりに作りたくなりました。

 

佐々木

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021.03.16

ホワイトデー

 

みなさん、こんにちは(^ー^)

先日はホワイトデーでしたね。

今年も院長先生から、スタッフ全員にお返しを頂きました☆

院長先生、いつも有難うございますm(__)m

3月になり、高校や中学校は卒業式を迎え、新たなスタートを迎える方もいらっしゃるかと思います。良いスタートをきれるといいですね(*´ー`*)

 

次回は大辻さんです。

宜しくお願いします♪

 

 

2021.03.10

ポークチャップ

 

TV番組「ケンミンショー」で有名になった北海道グルメ 「ポークチャップ」

 

ケチャップ&ハチミツ&ウースターソースで、作るソースでご飯が進むウマウマ料理です

 

佐々木も休日にチャレンジしました

 

滋賀県のスーパーには、北海道のような分厚い豚肉は売っていないので

 

豚テキ用のお肉を使いました 料理の仕方は、圧力鍋にお肉&ソース&バター5gを入れるだけ

 

15分圧力かければ完成です、分厚いお肉でも中までしっかり味が染みて、お肉も柔らかくなって

 

家族から大好評で、皆さん残さず食べてもらって嬉しい1日となりました

 

佐々木が好む、お手軽 時短料理のメニューに一つ、ポークチャップが加わりました。

 

佐々木

 

 

 

 

2021.03.09

シフォンケーキ専門店

 

みなさん、こんにちは^ ^

卒園式、卒業式の季節ですね。

 

先日、米原駅の近くにあるシフォンケーキ専門店

「ミスター・シフォンケーキ(Mr. Chiffon Cake)」

に行ってきました!

 

シフォンケーキに、生クリーム、フルーツなどが入っているホイップシフォンサンド

季節によって果物が変わるみたいですが、わたしの大好きなイチゴが!あとは抹茶、林檎を注文しました。

シフォンケーキがふわっふわで、さっぱり上品な生クリームがたっぷりで、イチゴの酸味と合わさって、とても美味しかったです( ´∀`)♪

 

シフォンケーキだけでの販売もありました!

見た目も可愛くお洒落なので、手土産にもおすすめです!

 

次は安居さんです。

よろしくお願いします(*´꒳`*)

 

 

2021.03.06

グラスホッパー

 

昭和40年代男には、記憶にあるラジコンブーム 佐々木も写真に映っている少年ような

 

ウィンドブレーカーを着て、武庫川の土手の広場で、ラジコンを楽しんでいました

 

そんな記憶から、最近

当時の佐々木の愛車 グラスホッパーの復刻版を購入することに

 

このあたりはタミヤさんの「おっさんホイホイ」商業戦略に見事にヤラレっぱなしです(^-^;

 

50歳過ぎても、タミヤの大箱が届くとワクワクします

 

仕事終わりの夜なべで、少しづつ製作しました

 

昔と変わったのは、プロポのみ、当時のスティック式と比べて簡単操作となりました

 

ドライバーも70年代風を意識してみました

 

グラスホッパーは、やはりサンドバー(砂地)で走らせるのが楽しいです

 

 

30数年前は兵庫県の武庫川で、今は、琵琶湖の湖岸で砂塵を巻き上げて

 

ドリフト走行などを懐かしみながら楽しんでいます。

 

最後です 当時佐々木のもう一台の愛車 舗装路用で楽しんでいたのが

 

実際のレースで常勝だったポルシェ935ターボに勝った、セリカリフトバックターボです

 

このセリカは、ランボルギーニカウンタックと共通シャーシで、一度で2度美味しいと人気でした

 

サンドイッチタイヤなんて懐かしいタイヤも標準装備でしたね

 

タミヤさんがおっさんホイホイでセリカも復刻していただければ、すぐ捕まる自身があります (^-^;

 

 

佐々木

 

 

 

 

 

 

ホーム | 治療方針・理念 | 治療科目 | 診療時間・アクセス | フォトギャラリー | お子様スナップ | 院長紹介
採用情報 | 治療例ブログ | 医院diary | リンク集 | サイトマップ