ページの先頭です

滋賀県 東近江市 歯科 小児歯科 矯正歯科 佐々木歯科医院 ホーム > 医院diary

医院diary

2021.03.03

チーズリゾットと牛すじ煮込み

 

人生80年として、折り返し地点の40歳代に佐々木自身も、

自分の噛み合わせをオーバーホールする意味で、歯列矯正治療をおこないました。

そして先日、妻も嚙み合わせを整えるために矯正治療を開始しました。

そこでしばらく歯ごたえのある硬い食べ物は食べれないので

 

休日に佐々木の簡単飯シリーズとして、チーズリゾットを作りました

 

妻用に、ベーコンは細切れにしたり、圧力鍋の時間を少し長めにして、芯を残さないようにしました

 

するとこれが結構好評で、沢山食べていただけました

 

10年ほど前の矯正の経験が役立ちました

 

そして、佐々木自身は

 

好きなお酒のあて 居酒屋さんの牛すじ煮込みが食べたくなりました

昨今のコロナ禍で、ご無沙汰していたので、じゃー宅飲みで、自分で作ろうということに

 

今回は定番のお醤油ベースにオイスターソースやごま油を少量加え、水溶き片栗粉でとろみを付けました

 

すじ煮込みは、硬めが好みなので、圧力の時間を少し短めにすることで

 

なかなか美味しく仕上がりました リゾットを食べてる妻の視線が少し痛かったです

 

まだまだ不要不急の外出を控えるご時世ですので、

 

休日の暇つぶしに、妻の柔らか飯とお酒のあて作りで 楽しみたいと思います

 

佐々木

 

 

 

 

 

2021.02.23

ラーメンにっこう

 

みなさん、こんにちは♪

ここ最近、日によって気温差が激しいですね。

 

久しぶりに彦根にある

ラーメンにっこうに行ってきました!

 

今回はつけ麺をいただきました!

 

鶏白湯の濃厚なスープと柚子との相性がよく

とても美味しかったです♪

 

3時前に行ったのですが、まだ待ってる方も多く

やっぱり人気店だと思いました。

 

次は安居さんです。

よろしくお願いします♪

2021.02.19

市販のルーなのに旨みとコクが凄い!具材2つの『栗原家の大喜びカレー』

 

久しぶりに、佐々木が作る男の料理です

 

栗原はるみさんのご子息、心平さんのYouTubeを参考にしました 下記にリンクを貼り付けおきます

 

市販のルーなのに旨みとコクが凄い!具材2つの『栗原家の大喜びカレー』

 

 

この栗原家のカレー 簡単でとても美味しくできるカレーでした

 

佐々木が使ったカレーのルーは、

 

ディナーカレーとザ・カリーを使いました

後は、心平さんの動画を真似て料理しました

 

心平さんとの相違は、圧力鍋で時短したことと、茹でたジャガイモを最後に添えたことです

 

昨晩の夕食として家族にも食べてもらいましたが、大好評でした

 

豚の肩ロースを角煮と同じくらい柔らかく煮込みましたので、

 

「これから、このカレーでお願いします」と言われました (^-^;

 

栗原心平さんのYouTubeには、他にも美味しそうな料理が沢山あります

 

次は、心平さんの「鳥のから揚げ」に挑戦したいと考えています

 

 

佐々木

 

 

 

 

 

 

 

 

2021.02.17

最近読んだ漫画 3作品

 

今回は久しぶりに「最近読んだ漫画」です 佐々木は小説好きですが、漫画好きでもあります

 

そして最近読んでお気に入りの3作品を紹介します

 

まずは 「じいさん ばあさん若返る」です

 

現在2巻まで発売されています。とても素敵な夫婦愛の話です

お孫さんにや若者に接する言葉の優しさに心があたたまります

佐々木の老後のお手本にしたい夫婦です

 

 

 

2作品目 「紛争でしたら八田まで」 現在4巻まで発売されています

こちらは紛争地域の紛争理由などを政治学ではなく、地政学からみた観点で分析している話です

とても興味深い作品です これまで知らなかった情報が多いことも面白く感じています

特に最近話題のミャンマーの民主化問題をいち早く、題材にしています

この作品を読んでいたので、ミャンマーの民族&部族問題が

実は、かなり根深い問題であることも理解できました

 

 

 

そして最後3作品目 「詩歌川百景」です こちらは1巻が発売されたばかりです

佐々木が好きな吉田秋生先生の最新作です はいそーなんです

海街ダイアリーのすずちゃんの義理の弟、河鹿沢温泉の和樹君が主人公の物語です

海街ダイアリーの最終巻で、大人になったすずちゃんと和樹君との物語と繋がっている話です

すずちゃんのご両親&和樹君のご両親、かなり複雑な家庭環境を舞台にした少し悲しいお話です

しかし、その不幸をできるだけ、前向きに捉えて人生を歩んでいく二人に佐々木は心打たれています

という訳で、少し一般的にはマイナーな作品が多かったと思いますが

佐々木の最近のお気に入り漫画を紹介いたしました。

 

佐々木

 

 

 

 

2021.02.16

やわらか鶏チャーシュー

 

みなさん、こんにちは^^

寒暖差が激しい毎日ですが、体調など、崩されてはないでしょうか??

 

今回は院内新聞でも紹介させてもらいました、簡単☆鶏チャーシュー☆のご紹介です!!

鶏むね肉をフォークで穴をあけて、片栗粉をまぶし、しょうゆ、酒、みりん、砂糖を混ぜたものをレンチンするだけのお手軽料理です(*´∀`)

粗熱が取れたらカットして、出来上がりです♪♪

 

家族にも好評でした(*´ー`*)

 

次回は大辻さんです。

宜しくお願いしますm(__)m

2021.02.10

2021 第55回スーパーボウル チャンピョン

 

 

 

 

TAMPA, FLORIDA – FEBRUARY 07: Tom Brady #12 of the Tampa Bay Buccaneers celebrates with the Lombardi Trophy after defeating the Kansas City Chiefs in Super Bowl LV at Raymond James Stadium on February 07, 2021 in Tampa, Florida. The Buccaneers defeated the Chiefs 31-9. (Photo by Patrick Smith/Getty Images)

結果は、ブレイディーの圧勝となり、佐々木の事前予想は、嬉しい誤算となりました

改めてブレイディーの衰えを見せないに強靱な肉体と精神力に惚れ直しました (^-^;

 

もはやスーパーボウル名物となったブレイディー一家の表彰台での喜ぶ姿も微笑ましい光景です

 

エリアンズHC念願のスーパーボウル初優勝 本当に良かったです

 

Amazonプライム作品の「All or Nothing」を観れば皆が大好きになる程の魅力的なコーチです

 

 

ジョージアの終の棲家で余生を楽しみたいと言っていた奥様も、表彰式ではとても喜んでいた姿が印象的でした

 

熊さんからのゲータレイドシャワーも、コーチ冥利につきますね

 

ペイトリオッツファンとしては、ブレイディーとグロンクが違うチームで勝利する姿に少し寂しさもありました

 

来シーズンは、昨年9月の開幕時に佐々木が事前予想した スーパーボウルの組み合わせ

 

ペイトリオッツとバッカニアーズの決戦が観たい気持ちです

 

しかし、そのためにペイトリオッツは第二のブレイディーを見つけなくてはなりません

 

ドリューブレッドソー、トムブレイディー、を継ぐペイトリオッツの看板QBです

 

佐々木としては、ドラフトで、ウィルソン・ランス・フィールズではなく、

 

 

今年は思い切って、クレムゾン大のトレバーローレンス選手を

 

なんとかトレードアップで、ペイトリオッツが指名できたらと妄想しております

 

しかし現実は、ベリチックHCはQBを1位指名するのがお嫌いなので 毎年恒例の

 

トレードダウンして、2巡~3巡をかき集めることになると思いますが (^-^;

 

人気映画にもなったNFLのドラフトは、showとしても楽しめるイベントです

 

4月のドラフトまで、NFLファンは、自分の応援するチームが誰を獲るか、しばらく妄想の日々です。

 

佐々木

 

 

 

2021.02.09

韓国料理

 

みなさん、こんにちは♪

今日は雪も降りとても寒い日ですね( ´△)

 

最近韓国料理にハマっており、友達とヤンニョムチキンとチーズボールを作りました!!

 

ヤンニョムチキンは甘辛いソースがお酒のおつまみに

ぴったりな味でとても美味しかったです(*´∀`)♪

 

チーズボールはおやつにおススメです♪

是非チーズが伸びる揚げたてを(*´꒳`*)

 

ただ作る際には注意が必要で、、、

チーズを包む時に生地とチーズの間に空気が入らないようにしないといけないのですが、それが甘く、揚げる時に何個か破裂し油が跳ねて怖かったです^^;

 

ちなみに今回はクラシル、DELISH KITCHEN

アプリを見て作りました!

 

次は安居さんです。

よろしくお願いします^^

 

 

2021.02.03

いよいよ2021 第55回スーパーボウルです

 

 

 

いよいよ日曜日(日本時間月曜日)は、待ちに待った第55回スーパーボウルです

 

今年の会場と出場チームは、

 

ブレイディー様が移籍してから応援しているフロリダのタンパベイでバッカニアーズです

 

ホームチームがホームでスーパーボウルを開催できるのは、長い歴史の中で初めて です

 

これまでもあらゆる記録&ジンクスを打ち破ってきた

ブレイディーに、また一つ伝説が加わりました

 

対戦相手は、

 

 

現在のアメフト全リーグで最強の チーフスで、その中心選手マホームズです

 

正直ブレイディーが勝つのは、かなり困難かと思います

 

専門家の多くもチーフスの圧勝予想です

 

その理由の一つに、2か月程前の第12週に、同じタンパベイで両者は対戦し

 

チーフスの圧勝だったからです

 

この時の点数差から、接戦と受け取る方もいると思いますが、佐々木の感想は、

 

ボロ負け (^-^; でした

 

しかし望み薄のスーパーボウルを、勝利に導くのに注目している選手がおります

 

タンパベイの熊さんこと ノーズタックルのビーターベアです

 

足の骨折で今季絶望だったはずが、先週のチャンピョンシップで復活し、大活躍でした

 

目立たないポジションですが、実はとっても重要なポジションの一つなんです

 

そしてもう一人

 

タックルのスーさんこと、エンダマケン スーです

 

この二人で、ランディフェンス全リーグ1位に導いています

 

バッカニアーズは、とにかく今回は、ディフェンスです

 

マホームズにどれだけプレッシャーを与え続けられるかが再重要と思っています

 

引いて守ると、必ず大量失点のボロ負けが待っていると思います

 

完璧無双のチーフスとなんとか勝負になる展開をするには、

 

 

KANSAS CITY, MISSOURI – JANUARY 20: Patrick Mahomes #15 of the Kansas City Chiefs fumbles the ball as he is hit by Kyle Van Noy #53 of the New England Patriots in the second quarter during the AFC Championship Game at Arrowhead Stadium on January 20, 2019 in Kansas City, Missouri. (Photo by Ronald Martinez/Getty Images)

2018AFC チャンピョンシップで、ペイトリオッツ ディフェンスが見せた

 

とても疲れる守備体型ですが、ひたすらマホームズにプレッシャー与える続ける

 

これしかないと思います

 

オフェンスは、とにかくランプレイ中心で、時間を稼ぎくことです

 

ここ最近のブレイディーは、安易なパスからのインターセプトが大事な場面で多発します

 

受け手も怪我や加齢で、調子を崩しています

 

それなのに、勝ち進んだのは、ブレイディーの ここ一番の勝負強さと強運です

 

2018のチャンピョンシップも最終局面で、ブレイディーはインターセプトしています

 

本来なら、そこで試合終了で負けでしたが D・フォードのオフサイドの反則で九死に一生を得てからの

 

延長戦で勝利となりました

 

この時のマホームズの粘りは凄まじく、佐々木は恐怖を覚え、

 

この若者に経験と自信が加われば最強のQBになると感じていました

 

そして、翌年マホームズは、シーズンMVP&スーパーボウルMVPとなり

 

今シーズンは、強すぎて手が付けられない状態となっています

 

Jan 24, 2021; Kansas City, MO, USA; Kansas City Chiefs quarterback Patrick Mahomes (15) celebrates during the fourth quarter in the AFC Championship Game against the Buffalo Bills at Arrowhead Stadium. Mandatory Credit: Denny Medley-USA TODAY Sports

佐々木としては、ブレイディーがスーパーボウルに進めただけで もう満足です (^-^;

 

当日は、バッカニアーズのブレイディー レプリカユニフォームを着て応援します

 

でも流石に、選手としてピークを迎えるマホームズに、43歳のブレイディーが勝つことは

 

かなり厳しいという印象です

 

そして今後のNFLを盛り上げる意味でも

 

マホームズがブレイディーを実力で打ち負かし、ダイナスティ(王朝)を築けるかに注目しています

 

佐々木

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021.02.02

院内新聞 冬号

 

みなさん、こんにちは(^ー^)
今日は節分ですね!!
本来なら、2月3日が節分ですが、今年は124年ぶりに1日早い、今日の2月2日だそうですね。

佐々木歯科では、1月より、院内新聞を更新致しました。

県内のおすすめスポットなど、紹介しておりますので、一度見てみて下さい(*´ー`*)

次回は大辻さんです。
宜しくお願い致しますm(__)m

2021.01.27

人気歯科医が語る“歯は抜くな”のワケ ー女性自身記事ー

 

人気歯科医が語る“歯は抜くな”のワケ

https://news.yahoo.co.jp/articles/7b2a0dc596d2e7e2e9ada7b82979150e52747ea2

 

最近ネット記事で目に付いた、女性自身さんのネット記事です

 

この記事を読まれると、予防医療は高額なんだなと感じると思います

 

確かに高精度な診断をするために検査は必要だと思います

 

しかし保険適用外で高額だと、一部の富裕層のみの恩恵となり、格差が広がることが懸念されます

 

逆に、保険適用を求めると社会保障費の高騰を招き、国家財政の圧迫を加速させることになります

 

そこで佐々木の提言です

 

高額な検査もせずに、保険適用内でも、多くの歯の病気を防げる最強の予防法があるんです

 

それは、「生活習慣の改善」です!!

 

歯の病原菌は、口腔常在菌と呼ばれ、比較的侵襲速度の遅い、弱毒性の中でも さらに弱い部類の菌です

 

昨今の関心事である、進行速度の速い、強毒性のウィルス感染症のような怖い病気ではありません

 

そして何より大事なことは、検査で菌の種類が解っても、病は治らないということです

 

もう一度説明しますと、虫歯菌&歯周病菌は、弱毒菌です

 

よって抗生物質などの薬も 本来は必要ありません

 

生活習慣の改善で、無毒無害にすることが可能ということです

 

ここまでが前置きです そして生活習慣の改善について説明します

 

現在日本人の平均的な 歯磨きの生活習慣は

 

食事が1日3回で、1日の歯ブラシでの歯磨きが朝と夜の2回

 

歯間ブラシやフロスなどの歯間清掃は、1日に0~1回というのが、現状かと思います

 

ここが歯を削る、神経を抜く、歯を抜く原因です

 

菌の特定も大切ですが、見つかるどの菌も弱毒で、歯ブラシ&歯間ブラシを

 

最低1日3回の清掃を行うことで、菌の増殖や歯の病の発生が防げます

 

歯が弱いと言われる人も 強いと言われる人も、平等に防ぐことができるんです

 

そーなんです、弱毒性の口腔常在菌ですので、撲滅するのではなく、日々繁殖を防ぐということです

 

これは、家庭内でのカビ菌の繁殖を防ぐために、換気や掃除を日々している習慣と同じことです

 

日当たりと風通しの良い家と、日陰で風通しの悪い家でも

 

毎日換気とお掃除をしていれば、平等にどちらの家もカビ菌の繁殖を抑えることが

 

可能なのと同じことです

 

さらに効果的な清掃方法があります

 

歯磨きの順番は、まず歯間ブラシ・デンタルフロスの歯間清掃が先ということです

 

その後に虫歯予防と書かれた歯磨き粉を付けて、歯ブラシによる歯磨きです

 

佐々木歯科に初めて来院される患者様の多くが、順番が逆で歯ブラシを先にしている方が多いです

 

まず歯間ブラシをして、歯間の汚れ、歯垢などをとってから、虫歯予防(フッ素)の歯磨き粉を歯間に浸透させて磨いて下さい

 

シンプルにこれだけで、高額な予防医療や保険適用外の高額なメンテナンスに通う必要がなくなります

 

ダイソンやアイロボットのような便利で高性能な掃除道具を使うか

 

手間にはなりますが、安価な ほうき と ちり取りで掃除するかの差と同じで、

 

大事な事は、毎日の掃除だと思います

 

ちなみに歯磨き粉は、日本の大手3メーカー 花王・サンスター・ライオン

 

製品名で言うと、クリアクリーン・GUM・クリニカで充分です

 

スーパーなどで、安く売っているタイミングで選んでください

 

ちなみに佐々木家は、妻がスーパーで買ってくる、ライオンのクリニカです

 

歯ブラシも歯間ブラシもフロスも、大手の百円均一ショップの物でも充分です

 

大切なのは道具の良し悪しではなく、歯を磨く回数で、1日3回以上です

 

高性能な電動歯ブラシ、特殊な歯間清掃器具も必要ありません

 

あれっ? 日本でこの習慣が根付くと歯医者さんは、将来仕事がなくなるんじゃない

 

そーなんです、これが日本で本当の予防医療が根付かない 一つでもあります (^-^;

 

最後です

 

佐々木自身は、毎日6回以上の歯磨きと歯間清掃をしています

 

なぜ1日6回もという理由は、

 

80歳過ぎても生涯自分の歯で食事を楽しみたいからです

 

その目的のためには、自分の歯を削らないことが最低条件です

 

削った歯は必ず弱り、歯の寿命が短命への道に進むことになります

 

あたりまえのことを 続けることが大切です

 

一人でも多くの方に、歯の治療を受けることのない未来になるように

 

日々説明を繰り返してしています

 

佐々木

 

 

 

 

ホーム | 治療方針・理念 | 治療科目 | 診療時間・アクセス | フォトギャラリー | お子様スナップ | 院長紹介
採用情報 | 治療例ブログ | 医院diary | リンク集 | サイトマップ