ページの先頭です

滋賀県 東近江市 歯科 小児歯科 矯正歯科 佐々木歯科医院 ホーム > 医院diary

医院diary

2020.08.04

ジューシー ピーチ フラペチーノ

 

皆さん、こんにちは^^

梅雨も明けて、さっぱりとしたドリンクを飲みたくて、スターバックスのジューシー ピーチ フラペチーノを飲みに行きました(*´ー`*)

ゴロゴロとしたピーチも入って、お口いっぱいに広がるピーチ、美味しかったです!!

季節限定商品を久しぶりに頂きましたが、美味しかったです!!

また飲みたいなと、思いました♪

 

次回は大辻さんです☆

宜しくお願いしますm(__)m

 

 

2020.07.29

愛の不時着

 

 

日本で今一番話題で人気の韓流ドラマではないでしょーか

 

佐々木家でも、家族を巻き込んで只今 ハマっております (^-^;

 

個人的感想としては、昭和の時代に日本でもよくあったドラマ構成で

 

懐かしい気持ちで観ています

 

山口百恵さんの「赤いシリーズ」を思い出します

 

そして韓流ドラマを観ると

 

いつも歯科医師目線で感心するのが

 

脇役の中年男女の俳優さんでも、とても歯並びが良いことです

 

そして、口腔ケアがしっかりしていて歯肉の状態がとても健康だというこです

 

歯周病の状態の俳優さんが、ほとんどいないのが感心するポイントです

 

今回の愛の不時着の舞台である北でも、貧しい李氏朝鮮時代の時代劇でも

 

韓国の俳優さんは、身なりは時代背景に合わせて、少し汚い様相になっていても

 

歯は、とても綺麗なんです (^-^;

 

韓流ドラマを観る時は、ぜひ脇役の俳優さんの口元も観ていただければと思います

 

あと中国のドラマの俳優さんの歯も年々綺麗になっています

 

佐々木

 

 

 

 

 

 

2020.07.28

生食パン「乃が美」

 

 

みなさん、こんにちは♪

曇りや雨のすっきりしない天気が続いていますが

ようやく梅雨明けの兆しがみえてきましたね。

 

お店の近くを通りついつい寄って買ってしまった

乃が美の生食パン。

 

 

まずは分厚く切って生でいただきました!

有名な食パンだけあって、甘くもっちりふわふわで感動しました!もちろんトーストしても、外はサクっと中はふっわふわで美味しかったです。

 

また特別な朝食として食べたいです(*´`*)

 

次は安居さんです。

よろしくお願いします)

2020.07.25

ジャブローに散る

 

ガンダムで最も人気なシーンかと思います

 

子供の頃、ジムに泣く泣く穴を開けて、このシーンを再現した思い出があります

 

それから月日は流れ、ガンダムの外伝の展開が広がり、

 

ついにあの名もなき戦士にも

 

ウィラー中尉という設定ができました (^-^;

 

ジムも

 

だいぶん情報量が増えました

 

すると昔の名シーンも

 

かなりかっこよく進化しました

 

ということで、最新のガンプラで「ジャブローに散る」を再現しました

 

まずは

 

MSVのジムを量産型タイプに塗装と一部改造して、それっぽくしました

 

そして

 

 

流石最新型です、以前のモデルより前屈の可動範囲が向上しています

 

 

 

今回は、ジムを傷つけることなく前屈だけで、名シーンを再現できました

 

ズゴックは、爪のパーツを外して、ジムの背中に両面テープで張り付けてあるだけです

 

最近のガンプラは、1/144でも完成度がとても高く、制作意欲が湧いて困るほどです (^-^;

 

佐々木

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020.07.22

今日、部下が会社を辞める

 

東京の某大学病院が、医療スタッフの今季ボーナスカットということで話題となっています

 

個人経営者として感じることは、2018年に一度記事にしています

 

今回は、以前の記事の再掲載です

 

観ていただければ幸いです

 

テレビやネットで話題となっているCMです

昭和生まれの個人事業主にとって ドキッとする内容ではないでしょーか

歯科の世界でも現在、有資格者=歯科衛生士の過酷な労働環境による離職率の高さが問題となっています

その対策として単純に歯科衛生士の労働時間短縮をしたりすると無資格者が歯科衛生士の代わりをすることになります

歯科衛生士を高給で沢山雇用してカバーすると、人件費の高騰を招きます

すると医院の利益確保のために、あまり必要のない歯の治療行為や、

予防でカバーできる領域の歯を、利益率の高い対症療法への転換を招くことも

現実とし聞いています

このようなことから、日本でなかなか予防が根付かないといった現状もあります

 

佐々木歯科も、これまで歯科衛生士の労働環境改善のために診療時間の短縮・年間休日135日保証(2019年度からは140日へ拡充)・残業時間ゼロ体制・年次有給休暇制度(初年度10日間)の採用などに取り組んできました

私が生まれ育った昭和の時代は、高度経済成長と終身雇用制度の世の中でした
誰もが裕な暮らしを求め、インフレの時代でもありました

現在の平成生まれの世代は、デフレの世の中で育ち、両親が終身雇用ではない環境で育っています

仕事より、家族・仲間と過ごす時間を大切にしている世代だと思っています

変わらないといけないのは、若者ではなく、私達昭和の世代だと、最近よく思っています

そんな時に、このCMが放送されました

ネットよりテレビを観る昭和世代に向けて、テレビでこの内容が放送できたことに最初驚きました

そして時代の変化を感じました

便利な世の中は確かに暮らしやすいかもしれませんが、世の中全体の流れを感じると

もう少し不便でも良いのではと思っています。

佐々木

 

2020.07.21

土用丑の日

 

皆さん、こんにちは

梅雨時期で、最近暑く体力も奪われる日々ですね(((^_^;)

 

今日は土用の丑の日!!

栄養価のあるものを頂いて、この夏も乗り切りましょう(^^)/

 

次回は大辻さんです☆

宜しくお願いしますm(__)m

2020.07.15

motoGP 2020開幕です

 

 

 

毎年9月のNFL(アメフト)開幕まで、1番楽しんでいるスポーツ観戦がmotoGPです。

 

中学生でバイクに目覚め、16歳で自動二輪の免許を取得し

 

1986年に、仲間と野宿しながら鈴鹿で8時間耐久レースを観戦してから

 

今でもバイクレースに魅了されいます

 

 

そしてここ数年、バイクレースの価値観を全て塗り替えた選手が登場しました

 

肘を擦りながらコーナーを曲がるという乗り方で王朝(絶対的王者)を築き上げた

 

マルク・マルケス選手です

 

 

彼に実力で勝てる選手は、今時点では、いないと思っています

 

私がバイクに興味が出始めた13歳の頃にも王朝を築いた選手がいました

 

 

これまでの体全体を傾斜させる乗り方から腰を落とし膝を擦りながら曲がっていく

 

ハングオンスタイルを確立したケニーロバーツ選手です

 

当時は、潰した空き缶をガムテープで膝に巻き付けて、ケニーのような乗り方を

 

真似しながら野山を走っていました (^-^;

 

そこから月日は過ぎ、二輪の技術革新とタイヤの性能向上で

 

ついには膝ではなく、肘が擦れるほどバイクを深く寝かせられる時代になりました

 

そして最近のマルケス選手は

 

普通の選手なら転倒している体制でも、転ばないで走行できる光景を魅せてくれます

 

長い期間、二輪のレースを観戦していますが、こんな凄い選手見たことありません

 

そして今年は、遅ればせながら今週日曜日から、2020年シーズンが開幕します

 

 

バイクは、佐々木にとって、今でも心身共にリフレッシュできる

 

最高のアイテムの一つです

 

日曜の夜が待ち遠しいです。

 

佐々木

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020.07.14

マイブーム

 

みなさん、こんにちは(*´꒳`*)

梅雨の時期は憂鬱な気分になりますね。

 

私は最近、ラテを飲みながら

ファッション誌をみることがマイブームです!

 

 

服が好きで、ショッピングするのが趣味のひとつなのですが、なかなか気軽に県外にでて買い物もしづらいので、

雑誌で最旬ファッションを勉強したり、持っている服で、コーデを真似したりして楽しんでいます♪

 

次は安居さんです。

よろしくお願いします)

2020.07.10

シャアキック

 

 

昭和50年代、佐々木も写真のお子様のような眼差しで、

 

大人が作ったガンプラを眺めていました

 

そんな中で、自分なりに挑戦したのが

 

 

 

昭和のガンプラ世代なら一度は、再現したことがあると思います (^-^;

 

「シャアキック」です

 

そしてもう一つ

 

「ジャブローに散る」も

 

ジムの腹に穴を開ける勇気がいりました

 

そして先日、食料品買い出しに行った

 

大型スーパーのレジ横 おもちゃ売り場コーナーで

 

 

新しく発売された SDガンダムのプラモを発見!

 

よく見ると、以前より可動性の向上が見受けられます

 

すると久しぶりに「シャアキック」を作成したい衝動を抑えきれず

 

大人買いしてしまいました

 

テレビ放送 第2話を再現したくて スレンダー機まで買ってしまった (^-^;

 

そして完成モデルが

 

 

なかなか良いキックが出せた思います

 

 

 

本日より、しばらく医院で展示しております

 

昭和40年代生まれの患者様には、ノスタルジックな気分をと思っています。

 

佐々木

 

 

 

 

2020.07.08

前歯を整えるために矯正治療を選択する芸能人増加中

 

最近テレビのCM等で露出増加中の芸能人の方、歯列不正(八重歯)は比較的軽度です

 

しかし、4Kの液晶大画面テレビが一般家庭に広まった昨今、

 

以前より歯並びの良し悪しが関心事として高まり、歯を矯正治療で整える方が増加しています

 

10年程前なら

 

自分の歯を細く削って、人口物をかぶせる、差し歯治療を選択する方が多い時代でした

 

令和になり自然で美しい自分の歯を矯正で整える昨今の流れの変化に、佐々木は大歓迎です

 

そこで今回は、

 

2019年4月~2020年2月の10か月程で矯正治療を終えられた患者様を紹介します

 

 

20歳代の女性、主訴は、上下の前歯のバランスを整えたいでした

 

患者様は、最初から差し歯ではなく、矯正治療希望でした

 

比較的軽度の不正で、矯正希望、それだけで佐々木は嬉しくなりました (^-^;

 

 

治療は、親知らずを抜いて、永久歯は1本も抜かずに矯正治療をおこないました

 

術前から写真に写っている虫歯2本は、矯正期間中は進行抑制(術後写真で黒く写っている歯)のみで

 

術後の写真撮影後に、保険治療で白く復元しました

 

いかがでしょーか、見ていただきたいポイントは上下の歯の露出のバランスです

 

術後の笑顔写真の方が、下の歯の露出が増えて、綺麗な白い歯が沢山見えています

 

 

横顔や、横から見た噛み合わせのバランスも良好です

 

そして約束通り、10か月で治療を終えて患者様にも、とても喜んでいただけました

 

今回の患者様は、矯正してから、とても熱心に歯磨きをしていただいていますので

 

歯を薬で脱色させる、ホワイトニングや歯を削る処置も今後不要かと思っています

 

いつまでも白く綺麗な歯を長く維持してただいて、

 

佐々木はそのお手伝いをさせていただければと願っています。

 

佐々木

 

 

 

 

 

 

 

1 / 22912345...102030...最後 »
ホーム | 治療方針・理念 | 治療科目 | 診療時間・アクセス | フォトギャラリー | お子様スナップ | 院長紹介
採用情報 | 治療例ブログ | 医院diary | リンク集 | サイトマップ