ページの先頭です

滋賀県 東近江市 歯科 小児歯科 矯正歯科 佐々木歯科医院 ホーム > 医院diary

医院diary

2022.04.26

TSUKUHIKOでランチ★

 

 

みなさんこんにちは。桐原です(^^)

今日は雨予報でなんだなムシっとしていますね(/ _ ; )

 

先日お友達と、草津にあるTSUKUHIKOというお店にランチに行きました♪

建物もお庭もとても素敵です(*´-`)

いいお天気の日だったのでテラスをえらびました(*^▽^*)

 

今回いただいたのは、可愛い風呂敷に包まれた、旬華三段おべんとうです!

開けてみると…

3段のお弁当にメイン、副菜、ごはんが入ってます(^^)

メインは日替わりで、来店した日は[豚ロース オニオンチーズ挟み揚げ]でした(๑>◡<๑)

 

デザートも美味しそうなものがたくさんショーケースに並んでいましたが、お弁当でお腹いっぱい!

またカフェタイムにもお邪魔したいと思います( ´∀`)

 

次は大辻さんです。お願いします(*^^*)

2022.04.20

世界の歯並び&矯正事情 アメリカ  One Voice Children’s Choir編

 

以前から不定期で記事にしている 世界の歯並び&矯正事情

 

フィリピン・中国・ベトナム・北欧に続いて 今回はアメリカ

 

紹介する子供達は、大阪出身の 音楽家マサ・フクダ(福田真史)氏がユタ州で立ち上げた合唱団

 

 

One Voice Children’s Choir

 

https://youtu.be/GNfQfloAKfg

Wake Me Up (Avicii) | One Voice Children’s Choir cover

https://youtu.be/GNfQfloAKfg

 

観ていただきたいのは、故人となりましたが佐々木家皆が好きなAviciiの wake me upのカバー動画です

 

YouTubeのリンクを貼り付けておきます

https://youtu.be/GNfQfloAKfg

 

 

佐々木が感心したのは、4歳~18歳までの楽団員の子供達の歯並びの美しさです

 

全員 皆とても歯並びが綺麗です そして「歯が沢山」です

 

矯正治療しているお子様も沢山見受けられます

 

現在300~400万回再生の世界で大人気動画です

 

ダイバーシティ=多様性を早くから認めてきたアメリカ社会の良い面が沢山みられる素晴らしい取り組みです

 

そして子供達の笑顔=綺麗な歯並びが とても美しく

 

こういう動画を観るたびに、自分の職業意識の向上に役立っています。

 

佐々木

 

 

2022.04.19

もつ鍋 やまもと

 

 

みなさん、こんにちは(´∀`*)

日中の日差しが強くなってきましたね!

 

寒さが戻った日に鍋が食べたくなり

「やまもと」にもつ鍋を食べに行ってきました!

1番人気のみそ味を注文しました!

ご飯が食べたくなる濃いめの味付けで

モツが柔らかくぷりぷりでとっても美味しかったです(*≧∀≦*)

 

個室でゆっくりできるのでまた行きたいです。

 

次は桐原さんです。

よろしくお願いします∩^ω^∩

2022.04.13

多賀少年野球クラブに学びてぇ!

 

先日スーパーに隣接する書店コーナーで平積みされていた

 

多賀少年野球クラブに学びてぇ! 

 

に興味を持ち購入 読了しました

 

内容は

 

昭和&平成の時代に旺盛を極めた「根性論」「精神論」の教育から脱却していこうという内容でした

 

佐々木は、この令和の時代に対応した 教育方針に感銘と賛同を持ちました

 

そして隣町の多賀で、そのような新しい教育が実践され結果に結びついていることにも感動しました

 

佐々木自身も一人の個人事業主として、患者様やスタッフさんに指導や教育をする場があります

 

年齢を重ねると 口が達者になり 自分の意見ばかり主張し、人の話が聞けなくなってしまいます

 

人々の声をちゃんと耳に入れている 多賀の辻監督には脱帽しきりでした

 

まとめ

 

トータルテンボスの藤田さんも書籍の中でお話していましたが

 

辻監督の凄さは、知識を積み重ねた上で、実践し自分で考えた言葉で子供達に伝えていることだと思います

 

知識の積み重ねは、案外容易なことと思っています

 

しかしその得た知識は、気が付くと商品と同じような価値となることもあります

 

大事なのは得た知識を「実践」することだと常々思っています

 

得た知識は、実践し、消化することによって知恵となって活きてくると思っています

 

佐々木の反省することは、つい調子に乗って、無邪気に知恵の押し付けをしてしまうことがあることです

 

このあたりの塩梅がとても難しく、毎日反省と手応えを感じることとのの繰り返しです  (;^_^A

 

今回の書籍 辻監督から とても良いヒントをいただきました

 

これから自分の診療に活かしていこうと思っています。

 

佐々木

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2022.04.12

新学期ですね(о´∀`о)

みなさん、こんにちは(^^)

桐原(旧姓:足立)です。

長女の出産時に一旦退職しましたが、また佐々木歯科でお世話になっております(о´∀`о)

ブログは約10年ぶりの投稿です。

 

今年、長女が小4・次女が小2になりました(o^^o)

昨日から新学期が始まり「先生誰かなー?」「下駄箱間違えへんように気をつけな!」と登校していきました!!

 

特に次女は2年生になり、先輩気分でウキウキしてました(^^)

新学年も楽しんで過ごして欲しいです。

 

次は大辻さんです(*’▽’*)よろしくお願いします。

2022.04.08

歯の関心事 1980年代と現代の差

 

 

年々歯に対する関心事が増加していると感じています

では、昔はどうだったのか?

4年程前に書いた記事の再掲載です

 

先日BS放送で 再放送されていた 映画「 私をスキーに連れてって 」を久しぶりに観て

 

驚くことがありました。

 

スキー2

 

バブル期に 青春時代を過ごした 私にとって とても懐かしい映画です

驚いたことは 主人公(当時のイケメン人気俳優)と ヒロインの女性が

ゲレンデで初めて出会う重要なシーンで みられました

主人公が 偶然出会った 彼女に向かって 爽やかに 笑顔の表情を おくると

 

スキー

 

なんと!! 上の前歯の真ん中に 大きな穴の開いた、黒い虫歯(診断C2です(^-^;)が

 

そのまま放置されていました

 

この映画は、当時大変な人気作で、私も

 

一度観たことがあったのですが、この虫歯の放置には、気づきませんでした

 

同世代で一度観たことのある妻にも このシーンを観てもらうと とてもビックリしていました

 

人気俳優が、話題性の高い 映画の主人公として 出演するのに 虫歯を放置し

 

映画監督や関係者の 誰もが 虫歯を指摘しないまま撮影して公開することに改めて驚きました

 

当時の世相として 男前(現代ではイケメン)の男性に対する 美意識は ソース顔とか 醤油顔と呼ばれ

 

現代と比べても 遜色ないくらい顔には、高い関心事であったと思います

 

しかし 歯に関しての 関心事は 現代とは 比較できない程 寂しいものだったんだなと

 

改めて 再認識させていただきました

 

そして私にとって 当時における歯の関心事の低さを象徴する 資料の一つとなる作品となりました。

佐々木

 

 

2022.04.05

みなさん、こんにちは^ ^

4月に入り、新年度、新学期のはじまりですね!

 

先週の木曜日に京都でたまたま通りかかった場所で

桜が綺麗に咲いていたので

思わず足を止めて写真を撮りました♪

 

あまり天気がよくなかったので、写真では伝わりずらいですが

春を感じることができました(^^)v

 

 

次は桐原さんです。

よろしくお願いします♪

2022.04.02

歯科衛生士さん募集

 

寿

院長の佐々木から お知らせです。

当院歯科衛生士さんに 嬉しい お祝い事がありました

他府県に引っ越されることになり、新たに歯科衛生士さんを 募集することとなりました

正社員 ・ パート どちらでも 選択可能となっております

詳しくは 当院HP 求人募集のバナーを 開いていただければ 概要を記載しております

よろしくお願いいたします。           院長 佐々木 真啓

 

2022.03.31

ご挨拶

この度、結婚を機に、お相手の方が県外の為、本日付けで、佐々木歯科医院を退職することとなりました。

院長先生を始め、奥さんやスタッフの皆さん、多くの患者様には大変お世話になり、真に有難うございました。
院長先生には、新卒で至らない私に一つ一つ丁寧に教えて頂き、たくさんの経験を積むことが出来ました。また様々なことを学ばさせて頂き、衛生士としての糧となりました。真に有難うございます。
スタッフの皆さんと一緒に過ごす時間はとても楽しく、辛い時も支えて頂き、振り返るとたくさんの思い出となりました。
患者様とは治療を通して、綺麗になった。スッキリしたよ。丁寧にしてくれて有難う。など嬉しいお言葉頂くことは、衛生士としての喜びでした。
退職の旨を伝えると、寂しくなるね、残念だよ。とのお声を頂き、私も辞めたくない気持ちが大きくなりました。
滋賀を離れるのは、私も寂しく不安ですが、今日まで学ばさせて頂いたことを生かし、新転地でも頑張っていきたいと思います。
約16年と長い間、大変お世話になりました。真に有難うございました。
2022.03.31

SING/シング:ネクストステージ

いよいよ公開となりました シング ネクストステージ

残念ながら滋賀では、吹替版しか見つけられず

隣の岐阜県で、オリジナル音源を楽しみました

 

1作目のシングから、声優&歌手陣がとにかく豪華で、素晴らしい出来栄えでした

 

2作目のネクストステージでは

 

さらに豪華となりました

 

特に

 

70年代後半から洋楽を聞き続けている佐々木にとっては ボノが最高でした

 

映画を見終わってから、子供が「知らない曲が1曲も無かった いつも車でかかってる曲ばかり」と驚いていました

 

今回の映画のテーマとなった

「  I Still Haven’t Found What I’m Looking For」

「探し物はまだみつからない」

 

年齢を重ねて現在 佐々木の解釈は、

「探し物は、意外と身近にあり、気づくことができるか だった」です

 

佐々木

 

 

 

 

3 / 24712345...102030...最後 »
ホーム | 治療方針・理念 | 治療科目 | 診療時間・アクセス | フォトギャラリー | お子様スナップ | 院長紹介
採用情報 | 治療例ブログ | 医院diary | リンク集 | サイトマップ