ページの先頭です

滋賀県 東近江市 歯科 小児歯科 矯正歯科 佐々木歯科医院 ホーム > 医院diary

医院diary

2022.09.21

プレゼント スペンサー・ジョンソン

 

佐々木の人生設計を決定していただけた書籍が

最近 再発売となり書店でよく見かけるようになりました

 

 

その理由は、日本でも人気となったドラマの影響のようです

 

第7話で ヒロインが主人公にお勧めした本だったからです

 

佐々木自身も主人公に近い年齢の28歳の時  独立開業した時に読了しました

 

 

当時の時代背景としては

 

バブル崩壊後の不良債権処理に失敗し、多くの銀行が破綻してました

その影響から、銀行の貸し渋りが社会問題となっていた時期でした

 

 

佐々木自身も開業資金集めに かなり苦労していて

 

写真の方のように国民金融公庫に足繫く通い、事業計画書を作成し嘆願している時期でした

 

そんな当時、経営的に成功している方々の必読書と言えば

 

ドラッカーさんでした 資本主義の王道といった内容で 皆様参考にしていました

 

 

佐々木はドラッカーさんではなく、これからの自分の人生設計の参考としたのが

 

800円程度の薄い本 = 人生の贈り物でした

 

28歳の頃は、将来に対しての不安や恐れや欲望など 雑念が沢山ありました

 

この本と出会えて多くの悩みや疑問が解消された結果

 

現在の佐々木があると思っています

 

 

 

新装のプレゼントも感謝の気持ちを込めて購入しました

 

加筆も多くあり より理解すしやすい内容となっていました

 

改めて読み返してみた感想は、20代の時に読んでおいて良かったという思いです。

 

 

 

佐々木

 

 

2022.09.20

誕生日迎えました♪

 

みなさん、こんにちは♪

台風が過ぎ温帯低気圧に変わったみたいですが、風がとても強いので皆さまお気をつけくださいねヽ(´o`;

 

私事ですが、先日誕生日を迎えました!

院長先生からロールケーキのプレゼントをいただきました!

ビアードパパのシュウクリームは食べたことがありましたがロールケーキは初めてで、クリームがたっぷり、絶頂な甘さで生地はフワッとしっとりで美味しかったです(*´*)

院長先生ありがとうございました!

 

周りの方々に感謝を忘れず、これからも頑張っていきたいと思います⭐︎

 

次は桐原さんです。

よろしくお願いします!

2022.09.16

前歯の被せ物(差し歯)今昔

 

昭和&平成の時代の前歯の被せ物(差し歯) 大画面液晶テレビやスマホが無かった時は

 

一般の方は、気が付かなかったと思います 現在見ると 違和感を感じると思います

 

そして当時の女性アイドルの多くに見られた喫煙による歯茎の黒ずみです

 

では  令和になった現代の被せ物は

 

皆様共に オールセラミックス又はオールジルコニアと呼ばれる被せ物(差し歯)です

 

いかがでしょうか 左右対称で色も均一 形も統一されていて とても人工的ですよね

 

完璧な形 完璧な白さを求めると 写真のような人工的な歯を求めることになります

 

しかし この人工物にするというこは

 

虫歯でも歯周病でもない 健康な天然歯を写真のように大量に削ることでもあります

 

歯ではなくて もうボールペンの先のようですよね

 

それでも被せ物をしたいと希望される方は 少なくありません

 

ただこれだけ歯を削ると 歯の栄養補給&水分補給機能が弱体化します

 

それに合わさる ボールペンのキャップのような物が

 

被せ物(差し歯)オールセラミックス又はオールジルコニアと呼ばれています

 

ここに大きな問題があります 健康な歯をあれだけ削っていますので 当然歯は短命になります

 

人生80年~100年と言われる時代です 目先の利益を求めすぎると 後々後悔する可能性も高くなってしまいます

 

 

佐々木歯科が歯を削る治療より、矯正治療で歯を動かして綺麗にすることを薦める理由となります

 

 

ここで観てほしい お手本の芸能人をお見せします

 

天然歯のままです 良く観ると前歯の先が開いていたり 形も左右で少し違います

 

しかし 良い歯並びだと思います 佐々木は 中条さんの方が綺麗な歯と思っています

 

それは、人工物ではなく 天然歯だらかです

 

自然の美しさに 美を感じています

 

そんな中条さんの歯並びですが 角度を変えると

 

少し歪んでいますよね 色も少し不揃いですよね

 

それでも 佐々木は人工物で均一にするより 中条さんの歯並びの方が綺麗と思います

 

ぜんぜん許容範囲内だと思っています 治療の必要性は まだ感じていません

 

最後です

 

ここで最近佐々木歯科で 歯並びの改善をした患者様を例に

 

 

昨年2021年8月末頃 初診の患者様 歯並びを綺麗にしたいと受診されました

 

佐々木は、ワイヤーを使った歯を抜かない矯正治療で

 

1年以内には治しますと説明し、同意を得ました

 

そして

 

お約束通り 1年後には 治療完了となりました

 

 

 

佐々木の治療は、できるだけ歯に手を加えないことを大切にしています

 

歯を削る・抜く・白くするは なるべく避けています

 

歯は抜かなくても綺麗な歯並びになります 削らなくても歯は綺麗に整えられます

 

そして、食事のたびに 歯ブラシ&歯間ブラシ&フロスを 1日3回以上していれば

 

歯が黄色くなったり、茶渋が付いたりも防げます

 

漂白=ホワイトニングは、歯にダメージを与え、乾燥し将来亀裂や破折を招き

 

結果 歯が長持ちしません

 

写真の患者様も 佐々木の説明から クリニカ(スーパーの安売り)で毎日3回以上の歯磨きと

 

セリア(100均)のフロスを毎日3回以上するように生活習慣の改善をしていただきました

 

すると治療前は、矯正終わったらホワイトニングしたいと希望されていましたが

 

現在は、その気持ちは無くなったようです (歯ぐきの黒ずみを取る秘訣も伝授しました)

 

ビジネスの面からでは、佐々木歯科にとってマイナスですが、

 

医療人としては大きなプラスとなっています

 

これからの医療は

 

 

三方良しが 大切と思っています

 

佐々木

 

 

 

 

 

2022.09.14

小説家になろう 「陶都物語」

 

佐々木が好きな無料で読める小説投稿サイトです

 

このサイトから数々のベストセラーが誕生しています

 

佐々木が愛読する淡海乃海

 

 

子供が愛読している 本好きの下剋上など

これから作家を目指す方の腕試しや 登竜門としてのサイトです

 

今回は サイトの中では、少し古い作品ですが、幕末を舞台とした面白い小説の紹介です

 

その作品は

 

 

https://ncode.syosetu.com/n9077df/

「陶都物語」です 3巻が完結の形で、最近有料の書籍化となりました

 

しかしウェブ版では、まだまだ完結していません そして情報量も多いので楽しめる作品となっています

リンク貼り付けておきます

https://ncode.syosetu.com/n9077df/

 

 

幕末の徳川幕府で佐々木が好きな政治家は

 

松平定信 阿部正弘 小栗忠順 小林寅之助さんなどです

 

もちろん何名かは、この作品にも登場します

 

佐々木が学校教育の歴史で学んだ 明治維新の英雄

 

もちろんこのお歴々の偉業も賞賛しますが、 ifがあればどうなるのかと思うことがあります

 

そんな思いで読んでいると この陶都物語は なかなか上手くまとまっていると感じています

 

なろう系の明治維新物語ではベストと思っています

 

 

ps

 

佐々木が選挙権をいただいて30数年 平成&令和で沢山の政治家を見てきましたが

 

その中でも 良い政治をしているなと感じたのが

 

写真のお方々でした 賛否両論 いろいろあると思います

 

そこが民主主義の良い所かと思っています。

 

佐々木

 

 

2022.09.13

美味しいお蕎麦

 

みなさんこんにちは(^^)

先日は中秋の名月で、とても綺麗な満月でしたね(о´∀`о)

お月見されましたか?

 

この間美味しいお蕎麦が食べたくなり、以前に先生に教えていただいた湖東にある「そば処 藤村」へ行ってきました。

いつもステキな暖簾で出迎えてくださいます(^^)

ちょうどお月様とすすきの柄でした☆

 

伺った日は少しひんやりしていたので、あたたかいきのこそばをいただきました(*´∀`*)

きのこたっぷり!

お蕎麦はもちろん、お出汁もすごく美味しかったです(*´∀`)

 

数量限定の十割そばは人気の為、もう売り切れてました。

そちらもまたいただきたいです(о´∀`о)

 

次は大辻さんです。お願いします(^^)

 

 

 

2022.09.07

 82歳にして28本すべて自分の歯!

 

 

佐々木がいつも感心している 有名芸能人の歯です ご年齢は82歳

全てご自身の歯(上前歯2本は差し歯)が残っています 敗戦時の貧しい日本

そして皆が贅沢三昧したバブル期を経験した世代でもあります

 

 

はい

 

 

このお方は

 

 

デビ婦人でした 82歳(現時点でも78歳の時と同じです)の口元とは思えません

しかし歯の先進国=海外では そう珍しい事ではありません

 

そのことは

 

82歳にして28本すべて自分の歯!デヴィ夫人「1日最低5回は歯を磨く」美しい歯の秘訣明かす

https://news.yahoo.co.jp/articles/bbf64bd13822acfe9b734e0ef8c02ed93062490f

 

上のリンクの記事になっています

 

デビ婦人と言えば、ネットの検索欄では、入れ歯や整形といった言葉が散見されます

 

デビ婦人が、、根本七保子さんの時代 学生時代の写真です

 

ネットの情報が正しいとは限らないことが解ると思います

 

佐々木歯科では、昔から患者様に

 

「歯医者で歯を削られない生活習慣が一番健康で長持ちします

 

佐々木自身1日6回の歯間ブラシ&フロス&歯ブラシは欠かしません」

 

と説明しています

 

これは、学生時代と滋賀医大時代 9年間の一人暮らしで

 

横着な生活習慣で堕落してしまい 数本の歯科治療をした後悔から

 

自分のような患者様を一人でも減らしたい思いからです

 

その結果は、成人となった自分の子供と妻(妻は私と知り合ってから20数年)

 

が虫歯や歯周病などの生活習慣病=歯科治療経験 0ゼロ となっています

 

佐々木

 

 

 

2022.09.06

美味しい坦々麺

 

みなさん、こんにちは♪

台風の影響で風がきつく、蒸し暑いですね。

 

「坦々麺が美味しい!」と聞いて気になっていた野洲にある『オーパスワン』に行ってきました!

 

もちろん有名な坦々麺と餃子はシャアしていただきました!

 

スープがコク深く濃厚で、マイルドな辛さなので万人受けする美味しさでした(*^^*)

普段あまりラーメン等のスープを飲まないのですが、美味しくてついスープを飲む手が止まりませんでした笑

餃子はこぶりですがお肉と野菜のバランスがよくジューシーで美味しかったです!

 

リーズナブルに本格中華をいただけるのでまた違う料理も食べてみたいなと思いました♩

 

次は桐原さんです。

よろしくお願いします!

2022.08.31

お酒を やめて1年経過

 

 

大好きなお酒をやめて 1年程経過しました

 

お医者様から制限の指示や、健康診断で断酒を薦められた訳ではなく

 

体には、まだ異常は出ていないのですが

 

自分の中で、年々お酒を飲むことでのデメリットを多く感じるようになってきました

 

そして コロナ渦の時

 

そろそろお酒やめようかと思い、実行しました

 

お酒をやめてみると まず最初に感じることは

 

体調がすごぶる良いということです 睡眠の質が良くなるためかと思っています

 

そして こんなに体調が良いんだったら、お酒やめても良いなという気持ちが強くなり

 

あっという間に 1年が経過していました

 

今は、お酒を飲むことより、飲まない事の方が

 

メリットが大きいと感じているので  しばらく続けるつもりです

 

大切なのは

 

 

義務感や使命感、そして責任感として捉えない事かと思っています

 

家族にも

 

そのうち 気がむいたらお酒飲むよ と説明しています

 

そんな感じで 現在でもやめている もう一つが

 

タバコです

 

こちらは禁煙してから かれこれ21年程となりました

 

タバコもお酒も 今の所

 

独居老人となった時の 楽しみに とっておこうと思っています。

 

 

佐々木

 

 

 

2022.08.30

琵琶湖博物館に行きました(^^)

 

皆さんこんにちは(o^^o)

こどもたちの夏休みも終わり、昨日から新学期が始まりました!

二学期はたくさん行事もあるので、中止にならず楽しく学校生活が送れるといいなぁと思います(*^▽^*)

 

この夏休みの思い出の1つが、お友達と行った琵琶湖博物館です♪

私はリニューアルしてからは初めて行きました(^^)

前からあるマンモスや、昔の暮らしの展示はやはり人気ですね(*´ω`*)

このトンネルでお魚を見るのが娘は好きだそうです(*´∀`*)

 

この夏休みは期間限定でチョウ展が開催されていました✿

イモムシベンチがあったので、せっかくなので…

 

タブレットのカメラを通して展示物を見るコーナーなども新設されていて、更に楽しく学べる博物館になってました。

今は予約制になっており、混み合う事もないのでゆっくり回れてよかったです(*´∀`)♪

 

次は大辻さんです(^^)

よろしくお願いします。

 

 

2022.08.24

平和とは何か 日本の高校生とウクライナから避難してきた学生との議論

 

 

https://youtu.be/vRR2zgrMTC0

先日放送された、NHKの番組 上にリンクを貼り付けてあります 7分程の動画です

 

日本人の多くが、苦手な議論を 高校生が試みてくれています

 

高校生にとって、答えの出ない問題で 理想論と現実との差を自覚できる良い機会だったと思います

 

要約すると

 

 

 

 

 

NHKがウクライナの首都キーウで市民に聞いた結果です

 

 

大半が「領土で譲歩せず最後まで戦うべき」 と答え、

 

「領土で譲歩してでも早く戦争を終わらせるべき」と答えた人は1人もいなかった

 

現在ウクライナ国民の男子は、18歳~60歳まで国家総動員令から戦場へと出兵しています

 

人口は、日本の1/3で特別職以外の男子のほとんどです 53歳歯科医師の佐々木は出兵となりますね

 

インタビューに答えてる高校生のお父さんや親戚家族の多くが戦場で戦っているのが現実です

 

このことは、最近の歴史で、日本人にも解りやすい例があります

 

義和団の乱などで、西欧列強と日本に領土割譲を迫られた 中国で

 

当時の最高権力者 西太后

 

「賠償金という名の金はいくらでも払っていいが、領土だけは割譲してはならない」

 

と最後まで拒否し続けた意志の強さは、多くの中国国民の民心に指示されます

 

反対に日本は、満州事変や盧溝橋事件などの謀略を繰り返してしまい 世界から信用を失いながら

 

泥沼の日中戦争へと続いた歴史があります

 

佐々木が思う、ウクライナとロシアの領土問題は、

 

高校世界史で教わった、ルーシ公国をモンゴルの元が侵略、征服した頃からの

 

根深い、歴史的経緯からと思っています どちらの国も譲れない主義主張&正義があるためだと思っています

 

降伏はあっても、侵略&征服された歴史の無い日本人には、なかなか理解できない問題でもあると思っています

 

今回の高校生の多くが感じた印象は

 

 

「一筋縄ではいかない」 その事を知っただけでも大きな価値があったと思っています

 

佐々木は医療でも政治でも、文化でも、白か黒では判別できない事の方が多いと思っています

 

一人ひとりが、沢山の情報を取り入れ、知恵を蓄えることが、物事を平和的に解決できる術かと思っています

 

情報を取り入れる事を面倒がらず、手間を惜しまず、生活を営んでいくことが大切かと思っています。

 

佐々木

 

 

PS

世界史を教科書や書籍で読むのは、苦手、漫画なら なんとかという高校生には

 

上記の2作品は、おすすめです

 

東ヨーロッパの宗教的価値観と国家の成り立ちや、土地への執着心など上手く表現していると思います

 

どちらも ドライで現実的で、手厳しい作品ですが

 

現在ロシアがウクライナで おこなっている侵略行為からの

 

一般兵による略奪行為を 世界中の動画配信から観ていると、

 

理性のタガが外れると 現代でも人は野蛮になるんだと痛感しています

 

写真の家族に託せられる程 現実は あまくない事は、確かだと思っています

 

高校生でも解りやすいくまとまった 書籍を読んでみたいとの思いがあれば

 

上記は 栄光学園の高校生に、おこなった授業内容から書籍化をしていますので

 

とても解りやすく近代史を まとめている 良書の一つです

 

ただ加藤陽子さんと言えば、菅首相時代に学術会議任命拒否されたお一人で

 

ネットの検索欄上位は、極左や反日という評価です

 

佐々木自身の感想は、加藤さん自身のスタンスは左寄りかもしれませんが、

 

本の内容は、多くの資料から中立に 当時の日本人の世相を反映していると思っています

 

加藤さんは、個人が思う思想と仕事としての思想が別けることができている

 

お一人と思っているのでお勧めしています。

 

 

3 / 25212345...102030...最後 »
ホーム | 治療方針・理念 | 治療科目 | 診療時間・アクセス | フォトギャラリー | お子様スナップ | 院長紹介
採用情報 | 治療例ブログ | 医院diary | リンク集 | サイトマップ