ページの先頭です

滋賀県 東近江市 歯科 小児歯科 矯正歯科 佐々木歯科医院 ホーム > 医院diary

医院diary

2022.05.31

ショッピング♪

みなさん、こんにちは♪

もう明日から梅雨の6月ですね、、、(; )

 

久しぶりに母と2人で京都まで買い物に行きました!

 

京都でお買い物する時によくお茶する「HARBSハーブス」で季節限定の「チェリーのチーズスフレ」をいただきました!

さくらんぼとダークチェリーが入ってあり、しっとりとしたチーズスフレでとっても美味しかったです(*^o^*)

でもハーブスのケーキは大きいのでいつもお腹いっぱいになります(笑)

 

夏に向けてのお洋服や靴を見て回ったり、カフェでゆっくりお喋りしたりと楽しい時間を過ごせました♪

 

次は桐原さんです。

よろしくお願いします*\(^o^)/*

2022.05.25

ヒューマニエンス 痛み

 

佐々木が好きなNHKの番組 「ヒューマニエンス」

最新の科学的データと考察を下に番組構成されていて、

 

感情論や情緒で番組を構成していない所に好感を持っています

 

今週の題材は、「 痛み 」でした

簡単に説明すると 痛みとは、脳を持つ生物皆が持っている機能で、警告サインの役割です

 

しかし、この痛みを発信するシステムは、知性を宿すことができた近代の人間では

 

設計ミスだったのではという指摘が最近の傾向です

 

番組でも紹介していましたが、痛みで最も有名な腰痛の実際は、曖昧なんです

 

ということは、医療で解決できる問題ではなく

 

生活習慣病(慢性疼痛)の枠内となり生活習慣の改善で、解決できることになります

 

番組でも滋賀医大の取り組みが紹介されていて、解決法は、医者が行うのではなく

 

患者様自身と理学療法士が協力する形で、生活習慣の改善をおこなっていました

 

 

あまり面白くない話かと思います (;^_^A でもこれで多くの痛みは、改善できるんです

 

痛みという不安と恐れから、過剰な検査や医療を生み出す弊害が問題となっています

 

 

10年程前なら、ヒューマニエンスのような番組も滋賀医大の取り組みも放送される可能性は低かったと思います

 

 

スーパードクターや最新の高性能検査機械による原因究明など、

 

医療サイドやメーカーの利益へと導く内容が放送されていたと思います

 

しかし、令和になり

 

医療人の中からも、医療による三方良しの 考えが根付き始めたように感じています

 

歯科医療の痛みも、多くの原因は生活習慣の乱れからです

 

佐々木歯科では、まず生活習慣の改善を促し、そして痛みや刺激に対しては

 

鈍感力を鍛えることも お勧めしています

 

少し哲学的になりますが

 

 

痛みや刺激でお悩みであれば、痛みというメカニズムは、結構いい加減な機能で

 

知性と知能が発達した近代の人間には、もはや設計ミスといってもいいくらいの

 

機能なんだということも知ってほしいと思います

 

ないと困るけど、敏感に反応し過ぎるセンサーは、厄介だなというくらいで

 

受け止めていただけると丁度いいかなと 佐々木は思っています。

 

 

 

 

 

2022.05.24

お得ランチ(o^^o)

 

みなさんこんにちは( ´∀`)

今日も日中は暑くなるようですね。

 

よく義母が美味しいお刺身を買ってきてくれるスーパーで、お手頃価格で海鮮丼が食べられると聞いたので先日行ってみました(^O^)/

 

蒲生にある「ショッパー桜川」という地元スーパーです(*^▽^*)

舞鶴港から直送でお魚を仕入れておられ、お刺身は新鮮で身がプリプリで本当に美味しいんです!!

 

そんなスーパーのイートインスペースで、食べる事が出来るのがこちら!!

なんと550円で、あら汁もついております。

 

他のメニューも安くて魅力的です(*´꒳`*)

次は豪華海鮮丼を食べてみたいです( ´ ▽ ` )

5/29〜改装のため数日間お休みとの事なので、また改装後に行ってみようと思います。

 

次は大辻さんです(^O^)/

 

2022.05.21

製作した模型の整理 ディスプレイスペース確保

年間60~70個程模型を製作する 佐々木の悩みは、作った模型の展示スペース確保

 

自室の棚は、すぐにいっぱいになり、置き場所に困っていました

 

この悩みの解決策として、家族からの許可を得て、

 

物置小屋の壁を利用しました できるだけ最小限のスペース効率を考えて DIYを楽しみました

 

とりあえずバイクの模型展示棚を完成

 

今後 車や飛行機や人型ロボットなどの模型展示棚の製作をと考えています

 

最近は、あの漫画家の作品に登場する車の模型製作が マイブームです (;^_^A

 

 

その後

 

書いたブログ記事を下書きに残して忘れてましたので、最近の状況として

車の模型棚も少しづつ増やしています

最近は、70年代のF1 キットカー&ウィングカー がマイブームです

 

グランプリの鷹世代ですので、(;^_^A またいつか記事にしたいと思っています。

 

佐々木

 

 

2022.05.18

ウィルス学者の責任

 

テレビ番組にも出演されていますので、ご存じの方も多いと思います

 

日本でのコロナ渦が、少し落ち着きを見せ始め、総括できるような時勢となりました

 

宮沢先生の新書本は、その中でも読みやすく・解りやすく・お勧めです

 

メディアの報道も

 

過剰反応から落ち着きが出始めてきました

 

そこで歯科医師としての責任から

 

やり過ぎた除菌による人体への弊害を踏まえて

 

 

否定はしませんが、正直やり過ぎです 虫歯菌も歯周病菌も口腔常在菌で、どちらも弱毒菌です

 

企業様は、ビジネスが優先されるので、時勢に合わせて業績が伸びる商品開発が主目的です

 

上の2種の製品も企業努力から生み出されたニッチな商品かと思います

 

佐々木歯科に来院すると 説明を受ける内容を下記に示します

 

歯磨き1日3回以上 歯間ブラシ1日3回以上 = 朝・昼・晩が最も効果的で重要です

 

歯磨き粉は スーパーで安売りしているタイミングで、クリニカ or クリアクリーン or GUMの中から好みで

 

矯正用のマウスピースや入れ歯などの装置の洗浄は

 

台所の中性洗剤

 

 

キュキュットなどの泡スプレータイプで充分(写真のお弁当の蓋と入れ歯や矯正装置はほぼ同じ性質の材料)ですと説明しています

 

1日3回の歯ブラシ&歯間ブラシによる歯間清掃をしていれば 清潔が保たれ

 

口腔常在菌である虫歯&歯周病菌の数の増加は抑制され 活性化も阻害されていて低活性です

 

数が少なく低活性の虫歯菌と歯周病菌を唾液や食事と同時に飲み込んでも全身に悪影響はありません

 

良くなる人と悪くなる人の違いは、生活習慣です

 

1日2回の歯磨きと歯間ブラシなどの歯間清掃は、1日0回 気が向いた時だけ という習慣が

 

歯周病菌によって心筋梗塞・糖尿病・アルツハイマーなどが助長される可能性となります

 

菌が増殖し、高活性にしていると歯茎から出血するようになります

 

歯ブラシ&歯間ブラシに血の色が滲む方は菌が増殖し、高活性な状態です

 

 

歯磨き1日3回 歯間ブラシ1日3回 毎日続けるだけで、菌は増殖を抑制され低活性となり

 

 

歯ブラシ&歯間ブラシに血の色が滲まなくなります はい これだけで健康な状態となります

 

 

これはウィルスも同じで、宮沢先生はこれを 1/100作戦と2年前から提言していました

 

 

 

薬剤や消毒剤に頼るのではなく、まずは生活習慣の改善からがお勧めです

 

無菌にしたり 人との接触を8割減にする緊急事態宣言などは、やり過ぎで

 

体全体&社会全体で観るとマイナス面の方が多いと思います

 

 

逆に、殺菌剤や消毒剤の使用を最低限にして、1日3回の歯磨き&歯間清掃をすることで

 

体全体の健康面でも プラスの要素が大きく とても効率的に健康が維持されますよと説明しています

 

 

昨年 日本人の死亡原因でも上位は、 ストレスと生活習慣の不摂生かと思います

 

 

病気は正しく恐れることが大切です

 

 

コロナウィルスもオミクロン株に移行してからは、弱毒となり過度に恐れる必要はなくなりました

 

虫歯菌も歯周病菌も生活習慣を正しく(1日3回歯磨き&歯間清掃)導けば、99%除菌などは必要なく

 

口腔常在菌として仲良く共存していくことが、冷静な判断となります

 

佐々木が宮沢先生の書籍の内容に、共感する理由を 今回は記事にしてみました。

 

佐々木

 

 

 

2022.05.17

院内新聞新しくしました♪

 

みなさん、こんにちは(^o^)/

 

今週は晴れの日が続くみたいですね♪

 

GW明けに院内新聞を新しくしました!

スタッフのキャンプやお城巡りやグルメリポート 院長先生のレストア記事など盛り沢山です

 

お待ち時間にでも是非ご覧ください^^

 

次は桐原さんです。

よろしくお願いします*\(^o^)/*

2022.05.11

ソロキャンプ

 

当院スタッフさんとご家族の皆様もキャンプシーズン到来のご様子

 

今回は。3年程前に書いた キャンプ関連記事の再掲載です

 

当時と変わった事は、現在佐々木は、お酒を止めて(自主的)8カ月程という事です

 

では、

 

私佐々木は、年に数回ですが、一人でキャンプに出掛けたりする趣味があります

 

出向くのは、人里から離れていて、休日でも空いているキャンプ場が好みです

 

 

そんな都合の良いキャンプ場(撮影日は日曜と祝日の連休でした)となると

 

区画整理されていたり、温泉が完備しているようなキャンプ場ではありません

 

 

つまり

 

トイレが水洗ではなく、入浴施設もない、野宿に近いスタイルで

 

人間より、野生猿や鹿の方が多く住んでいるような

 

昭和の香りが色濃く残るキャンプ場となります

 

 

 

このような場所で、一人簡単飯を食べ、焚火の炎を眺めながら好きな酒をたらふく飲んで、

寝落ちする(歯ブラシ&歯間ブラシをした後)スタイルが、私のソロキャンプの楽しみ方です

 

あまり参考には、なりませんでしたね。 (^^;

 

佐々木

 

 

 

 

 

 

 

2022.05.10

キャンプに行ってきました♪

みなさんこんにちは(*^^*)

GWはいかがお過ごしでしたか?

我が家は米原のグリーンパーク山東でキャンプをしてきました( ´▽`)

 

今回はキャンプ1日目に夫が仕事になってしまい、私と娘たちで先に現地へ行きテントを設営する事に(・_・;

オートサイトではなかったので、荷物を何回も運び込んだりと大変でしたが、なんとか3人で出来ました!!

夕方、夫が合流してからタープを張ってもらってかっこいいサイトになりました(*^▽^*)

 

グリーンパーク山東は遊ぶところも沢山あり、娘たちも楽しそうでした(*´∀`)♪

 

今回の夜ごはんはキャンプの定番のカレーにしました(^O^)

外で食べるご飯は普段の倍おいしく感じます。

ごはんの後の焚き火タイムも、家族みんなが好きな時間です(o^^o)

 

まだまだキャンプは初心者なのですが、家族で楽しめる趣味が出来てよかったです(*^ω^*)

 

次は大辻さんです。よろしくお願いします(^^)

2022.05.03

生カヌレ

 

 

みなさん、こんにちは⭐︎

GW後半、晴れの日が続きますね♪

 

テレビで紹介されていて気になっていた

LA SOEUR(ラ・スール)』のカヌレをお取り寄せできる機会があり思わず注文してしまいました!

外がサクッと中はしっとり、普通のカヌレとは違って生クリームも入っていてケーキのようでとても美味しかったです♪

 

頼んだ時はクリームがチョコバージョンだったみたいです!

また食べたいと思うカヌレでした♪

 

次は桐原さんです。

よろしくお願いします╰(*´︶`*)╯

2022.05.02

矯正をしないで綺麗な歯並びに育てる食育

 

東近江市での1歳6か月~3歳半検診時に佐々木が担当なった親御様は、必ず説明を受ける食育

 

赤ちゃんの時から、食育を取り入れると高額な矯正治療が回避できるんです

 

世界では、過去の反省から、1990年頃から、食育を取り入れて子育てを実践しています

そこで今回は、最近観たYouTubeの家族でお勧めの食育実践の動画を

 

下記にリンク貼り付けておきます、動画の主目的は「母の日」のお祝い事なんですが

 

18分20秒あたりから、食育の動画が見られます ぜひ観ていただきたいです

 

https://youtu.be/uUbvhmroY-Y?t=1100

 

手羽元のフライドチキンを軟骨まで一生懸命食べている赤ちゃんは、生後1歳6か月です

 

親御様は、食べやすいようにしたり、手助けしたりしていません、

 

軟骨や鶏肉の骨が乳歯に強くあたり、怪我や歯の破折の危険性などを考える情緒は、

 

勇気をもって放任しています

 

手づかみで、赤ちゃん自らが考えて、食べやすいように、自分自身で工夫をして食べる

 

「自分で食べる力を育てる」これが、食育の最大のテーマです

 

全身的な発育&免疫力の増加や脳の発達などメリットは様々です

 

歯科医学的には、良好な顎の発育が促されることによって、

 

他の哺乳動物と同様に、自然と人間本来の綺麗な歯並びに生育していきます

 

人間は、豊かになるとリスクを回避したくなります、ゼロリスクを求める結果

 

世界でも多くのお子様が、顎の発育不良によって歯並び&嚙み合わせの不正が増加しました

 

その結果は、戦勝国(第二次世界大戦)の欧米で、日本より30年早く問題となりました

 

そして、1990年に、赤ちゃん主導での離乳&食育が少しづつ広まっていきました

 

 

日本でも、数年前に翻訳本が発売され、まだ少数ですが、一部のお保育園&幼稚園で採用されつつあります

 

高額な矯正治療を選択する前に、食育の必然性を一人でも多くのご家族に知っていただき

 

ぜひ実践をしていただけたらと願っています。

 

佐々木

 

2 / 24712345...102030...最後 »
ホーム | 治療方針・理念 | 治療科目 | 診療時間・アクセス | フォトギャラリー | お子様スナップ | 院長紹介
採用情報 | 治療例ブログ | 医院diary | リンク集 | サイトマップ