ページの先頭です

滋賀県 東近江市 歯科 小児歯科 矯正歯科 佐々木歯科医院 ホーム > 医院diary

医院diary

2019.06.21

ソロキャンプ・夏用テント

 

家族とのキャンプと違い、佐々木が年に数回楽しむお一人様キャンプです

写真は、これからの時期用で、主に夏に使用するテントです

 

2層のテントで内層(インナーシート)が蚊帳のように全面がメッシュとなっているタイプです

 

暑くなれば外層(フライシート)を外し、日除け(タープ)と内層だけで寝ることができます

 

なかなか快適ですよ。

 

佐々木

 

 

 

 

 

 

2019.06.18

アラジン♪

 

みなさん、こんにちは^ ^

もうそろそろ近畿地方も梅雨に入りそうですね。

 

先日、久々に友達と映画『アラジン』を観に行きました!

 

 

ストーリーが少しアレンジされてましたが、それはそれですごくよかっです(`*)

映画館で聞く「ホールニューワールド」も最高でした!

 

思わずアラジンの世界観に

入り込んでしまいました(о´)

 

 

次回は安居さんです。

よろしくお願いします(*^ω^*)

2019.06.14

小学生・永久歯が八重歯になった場合の矯正治療

 

今回は、小学校3~4年生の時期に八重歯になってしまった時の矯正治療方法を簡単に説明します

 

 

写真のような八重歯になった場合

 

 

大人の矯正治療のような針金で歯を動かす矯正治療ではなく、顎を大きくして八重歯を治します

 

 

中学生になる前に綺麗に治すことができました

 

詳しいことは、佐々木歯科の治療例のページにも書いていますのでご参考にしていただければと思います

 

佐々木

 

 

2019.06.11

院内新聞 春夏

みなさん、こんにちは(*´ー`*)

夏らしい天気と思えば、風が強かったり、雨となり、梅雨を感じたりと、体調管理が難しいですね(^^;

 

先日、佐々木歯科医院の院内新聞が更新されました!!!!

旅行先のことなど、掲示させてもらってますので、またお立ち寄りの際にチェックしてみて下さいね☆

 

次回は大辻さんです♪

宜しくお願いしますm(__)m

2019.06.07

過蓋咬合(咬み合わせが深い)を矯正した6歳女子

 

患者様には、受け口・出っ歯・八重歯などと違い、あまり気にされていない歯列不正ですが

 

佐々木としては、一番に近いくらい治してほしい歯列不正が過蓋咬合です

 

写真の患者様は、比較的早期に治療申し込みをしていだきましたので

 

歯をできるだけ触らずに、顎の成長を促す、子供の矯正治療で対応できました

 

 

治療は順調に進み、子供の矯正装置を沢山ステップアップすることができました

(写真のカラフルな装置は、治療期間中に、今回のお子様が使用した装置です)

 

 

いかがでしょうーか とても綺麗な笑顔が形成できる歯並びと噛み合わせになりました

 

小学校卒業と共に、矯正治療も完了です

 

最後に

 

 

噛み合わせが深いままだと12歳以降の時期に、笑っても上の歯しか露出しない状態になります

 

昭和・平成の時代の日本人に多く見受けられる噛み合わせです

 

令和の時代に生きる、これからのお子様世代には

 

グローバルな基準の笑顔を形成してほしいと願っています

 

そのためにお手伝いできることがあればと日々診療しております。

 

佐々木

 

 

 

 

 

 

2019.06.05

ゲームオブスローンズ(GOT) 最終回

 

世界中で、大人気となり話題だったテレビドラマシリーズが、

少し前に最終回を迎えました

しかし日本では、結果的に配給側が思うようなヒットとは言えずに終焉を迎えました

 

私の周囲にもGOTを観ている人はいませんでしたね

 

これよりネタバレを含みますので、これから作品を観ようとされる方はご遠慮ください

 

このドラマシリーズ 簡単に説明すると

 

貴族社会の中世ヨーロッパの社会に、ファンタジーとゾンビをミックスした覇権争いです

 

時代設定が中世ですので、人畜非道の極悪社会で男尊女卑の極みのような社会構成です

 

よって日本では18歳以下は、視聴禁止となっています

 

とても子供には見せれない内容です

 

そんな非道なドラマがなぜ世界中で人気なのか

 

その訳を知りたくて、最後まで観てしまいました

 

感想としては、

 

本音と建て前とが複雑に絡んだ、欧州の社会構造を、上手く表現しているなという感想でした

 

そして最終的には、民主的な世の中にしていこうと考える人々が治世を行っていくという結末に安堵しました

 

 

まとめ

 

このドラマ、大陸を中心とする世界中の人々に大人気だったようですが、

 

現代の日本人の倫理観では、最後まで観るのが辛かったです

 

しかし大陸の人々の思考が、現代でもとても厳しい理由が少し理解できたように思います。

 

佐々木

 

 

 

 

 

2019.06.04

&A

みなさん、こんにちは☆

 

梅雨の時期が近づいてきましたね、(´・_・`)

 

先日、アンドエー(&A)という

カフェに行ってきました♪

 

草津にあるカフェで

開放感があり、すごくオシャレでした。

 

 

 

 

 

 

 

私が今回注文したのは、

エビとアボカドのホットサンドのセットです。

タピオカミルクティーもセットで頼めるんですよ!

 

思ってたよりボリュームがあり

満足のいくセットメニューでした*\(^o^)/*

 

今回は店内でいただきましたが

天気の良い日はテラス席もいいですね^^

 

 

次回は安居さんです。

よろしくお願いします(*^ω^*)

2019.05.29

はしか ワクチン拒否の実態

 

はしか ワクチン拒否の実態

世界的に流行しつつある「はしか」ですが、医療人として

読んでいただきたい記事です

NHKより

アメリカをはじめ、世界各国でも流行しています。
通常、はしかを予防する『ワクチン』は、生後12か月に1回、4歳から6歳の間に1回の接種が行われていますが、これほど流行が広がっている原因のひとつとして指摘されているのが、『ワクチン』の接種を拒否する人たちの運動です。

 

https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2019/05/0527.html

 

まとめ

添記者
「取材して感じたのは、子育てに熱心で、健康に敏感な親たちほど、誤った情報に惑わされやすいということでした。
『ワクチンは危険だ』などと単純化されたり、『打ってはいけない』などと断言されると信じてしまいがちですが、そうした分かりやすい情報ほど気をつけるべきだと感じます。」

佐々木もよく患者様に、ネットの中には、思想と恐怖そして宗教が、医療科学を超えてしまっている事柄が散乱していますと説明しています

少しでもご参考にしていただければ幸いです。

佐々木

 

 

 

 

2019.05.28

ポムダムール②

みなさん、こんにちは^^

前回も、お知らせさせてもらった彦根城お堀にある、ポムダムールさんのご紹介です!!

ランチやティータイムもありますが、常時パンも販売されています☆

 

私もパンを購入しました!!

美味しいパンですので、ぜひお立ち寄りくださいね(*´∀`)

 

 

次回は大辻さんです!!

宜しくお願いしますm(__)m

 

 

 

2019.05.22

八重歯の矯正を高3から初めて、1年以内に綺麗になった女子高生

 

2018年 高校3年生になる春休みに八重歯の矯正相談に来られた患者様です

 

 

埋まっている親知らずを抜いて八重歯が治る隙間を確保すれば

 

1年程で綺麗になりますよと説明しました

 

そして治療申し込みをいただきましたので、まず左右の親知らずを抜きました

 

そして治療は、6月より開始となりました

 

治療は通院忘れもなく順調に進み

 

 

なんとか治療期間11か月 2019年、10連休のゴールデンウイーク前に矯正を終了することができました

 

 

 

高校も卒業され、新生活が始まるタイミングで綺麗になれたことで

 

親御様共々、大変喜ばれておりました

 

術者としても嬉しい一日となりました。

 

佐々木

 

 

 

 

 

 

 

 

2 / 21712345...102030...最後 »
ホーム | 治療方針・理念 | 治療科目 | 診療時間・アクセス | フォトギャラリー | お子様スナップ | 院長紹介
採用情報 | 治療例ブログ | 医院diary | リンク集 | サイトマップ