ページの先頭です

滋賀県 東近江市 歯科 小児歯科 矯正歯科 佐々木歯科医院 ホーム > 最近の治療例

最近の治療例

2015年7月18日

 7~12歳期間に小児矯正治療をおこなった3名の症例

                             

今回は、7歳、8歳時に小児矯正治療を始め 12歳 小学校卒業くらいに治療を終えられた3症例です

 

末吉1.JPG

 お一人目は、受け口と 歯並びの不正を主訴に来院された患者様です

 

 

 末吉2.JPG

 

 

 左上の前歯の位置が かなり不正となっています 受け口も早期の改善が必要とされます

 

 

末吉3.JPG

 

 最初の半年で受け口を改善し、その後上下顎の骨幅を基準の位置まで広げる 咬合育成(小児矯正治療)をおこないました

 

 

 装置を 3~6か月くらいで ドンドンステップアップし 綺麗な噛み合わせへと導いていきます

 

 

末吉4.JPG

 

 来院忘れなども なく治療は スムーズに進行し 小学校を卒業するタイミングで お約束どおり終えることができました

 

 

 左上の前歯も 綺麗な位置に 並びました。受け口も改善できています

 

末吉5.JPG

 

 治療前の写真と比べると 笑顔の表情がとても 綺麗で 豊かな口元になりました。

 

 

伏木1.JPG

 お二人目は 左上の前歯が なかなか萌出してこないこと 下の前歯が ガタガタ(叢生)に並んでいることを心配されていました

 

 

伏木2.JPG

 

 全体的に 顎の骨幅の成長が劣となり 永久歯が萌出する スペースが不足しているのが原因です

 

 

伏木3.JPG 小児矯正治療=咬合育成治療装置を 3~6か月の間隔でステップアップしていきました 

 

 

 

 ご本人 親御様とも とても熱心に取り組んでいただいたため お約束どおりの治療期間で終了いたしました

 

 

伏木4.JPG

 

 左上の前歯も綺麗に萌出し 顎も基準の大きさまで 育成できたので 全体の歯が綺麗に並びました

 

 

 伏木5.JPG

  治療前に比べて とても綺麗な 歯並びとなりました 上下の歯の露出のバランスがとても整っています

 

 

 

 

大前1.JPG 最後3人目の 患者様は 8歳から治療を始められた 男の子です

 

 

 

 大前2.JPG

 

 全体的に永久歯の萌出が遅延しています。原因は上下共に 顎の成長・発育不全です

 

 

大前3.JPG

  8歳からでも 12歳くらいまで 顎の成長期間が 残っているため できるだけ小児矯正装置を使い 顎を基準の位置まで大きくしました

 

 

大前4.JPG 12歳中学1年生 1学期の内に なんとか治療を終えることができました 6歳から咬合育成=小児矯正治療を始めている方々と比べると 幾分時期が遅めでしたが

 

 親御様・ご本人がとても熱心であったため 来院忘れなどもなく 治療はスムーズに進行いたしました

 

 

 

大前5.JPG  

 術前の 少し貧弱な口元と比べて とても豊かで しっかりとした よい歯並びに育てることができました

 

 

 まとめ

 今回は、3人の患者様による 症例報告でした 

 

小児矯正は、 歯を動かすのではなく 顎の成長を促し できるだけ自然に 自らの力で 良い位置へ歯を萌出するように 咬合を育成することが主となります

 

 小児矯正治療の無料相談に来られる 多くの親御様が 針金を使う大人の矯正治療と混同されているのが現状です

 

 佐々木歯科では 子供の矯正治療は 取り外し式の床装置を使い 歯を動かすのではなく 正常な発育より劣っている顎を できるだけ正常な大きさまで 発育させていくことを小児矯正治療の根幹としています

 

 治療は すべて院長の 佐々木がおこなっています よって診療日・診療時間の中で 患者様が受診しやすい時間に 治療が可能です

 

 お子様の 歯並び 噛み合わせで お悩みがあれば まずは 診療日・毎日しています 無料相談をご利用いただければと思います

 

 

                      院長 佐々木 真啓

 

投稿者: 佐々木歯科医院 院長 佐々木 真啓 | 日時: 2015年7月18日
2015年5月 2日

早期の改善が必要とされた 歯列不正治療例

           

  
 

 

 今回の患者様は 20歳代の女性です 1年後 おめでたい人生の転換期を迎えることで 治療相談を受けました

 

 

みなみ1.JPGのサムネール画像

  主訴は 歯列不正の改善希望でした

 

 

 

 

みなみ2.JPGのサムネール画像  顕著な上顎前歯の 前方方向への突出 及び 右下臼歯にみられる 叢生がありました

 

 

 

 みなみ3.jpg

  顔貌写真においては 上前歯の前方突出が顕著なため 口を閉じることが困難となり 常に歯が露出しています

 

  治療としては 「歯を抜かない矯正治療」 を行うことで改善でき 期間は1年以内とお約束いたしました

 

  検討される日々があり その後 治療申し込みをいただきましたので

 

 

 

 みなみ4.JPG

  昨年の5月月末より 治療を開始いたしました

 

 

 

 治療は 患者様の受診忘れなども無く スムーズに進行いたしました

 

 

 そして

 

 

 

みなみ5.JPG

 

 術前に お約束した1年以内 約11か月程で 治療を終えることができました

 

 写真に示したとおり 永久歯を1本も抜かずに 綺麗な歯列・噛み合わせへと 改善いたしました

 

 上前歯の突出は、無くなり 左右奥歯は しっかりとした咬合になりました

 

 この噛み合わせなら 一生涯の財産となるはずです 将来入れ歯などは無縁となることでしょー

 

 

 

 

みなみ6.JPG

 口唇 安静時の比較写真です  前歯の前突が無くなったことで 綺麗な口元となりました 

 

 

 

 

みなみ7.JPG

 

 笑顔時の 術前・術後比較写真です 前から4番目の永久歯を抜かない 非抜歯矯正で治していますので 

 笑った時に 綺麗な歯が沢山露出し 豊かで好印象となる笑顔が形成されました

 

 今回は時間的制限の中 治療を行いましたが 患者様にとって とてもご満足いただけた結果となりました

  悩んでいる期間より 一歩踏み出していただいたことによって得られた 早期の改善例でした。

 

 佐々木歯科医院では できるだけ患者様のご要望に お応えできるように常日頃心掛けております

 治療は院長の私が行っておりますので 診療日の全ての時間から お好きな時間を選択することが可能です

 

   歯並び・噛み合わせでお悩みの方は まずは毎日実施している 矯正治療無料相談をお勧めしています

 悩んでいる期間より 治している期間の方が 短かったと 治療後の患者様 皆様がよく言われています

 

    お気軽に ご相談いただければと思っています。 

 

                                        院長  佐々木 真啓

 

 

 

 

投稿者: 佐々木歯科医院 院長 佐々木 真啓 | 日時: 2015年5月 2日
2015年3月24日

小児矯正 6歳女の子 治療開始から終了までの経過

       

 

 今回は、6歳時に小児矯正治療を開始した 女の子の治療終了までの経過報告です

 

 

実琴ちゃん1.JPG

 主訴は、下の前歯・永久歯が 斜めに曲がって萌出してきたことでした

 

 原因は 口の中の 顎の大きさが基準より小さく 歯が生えるスペースの不足でした

 

 治療は 基準より小さい顎を 基準まで大きくしてあげることで 歯が生えるスペースの確保です

 

 そのためには 永久歯が 生え揃う期間 咬合育成(小児矯正治療)をしては と説明しました

 

 その後 治療申し込みを いただきましたので 咬合育成治療(子供の矯正治療)を行いました

 

 

     実琴ちゃん2.JPG

 

 治療は 通院忘れなども無く 患者様・ご家族の協力もあり 順調に進みました

 

 6歳~12歳までの 治療期間に 使用した装置の保管BOXは 入りきらないほどになりました

 

 

 実琴ちゃん3.JPG

 歯が生えてくる顎のスペースを 基準の大きさまで 装置を使い育てることで 歯が綺麗に並びます

 

 

 6~12歳 永久歯の萌出期間にできる 限定的な治療が 咬合育成です(小児矯正治療の一種)

 

 実琴ちゃん4.JPG

 とても綺麗な 歯並び・噛み合わせに なりました

 

 いつも記事で書いていますが 綺麗な歯並びは 歯が長持ちします お子様にとって一生涯の財産にもなります

 

実琴ちゃん5.JPG

 

 治療前の横顔写真は 下顎の成長が不十分なため 全体としては 上唇の突出感を感じます

 

 咬合育成(子供の矯正治療)により 顎を基準の大きさまで 育てることによって治療後

 

 横顔・正面ともに とても綺麗な顔貌となりました。

 

 佐々木歯科医院で 小児矯正治療・成人矯正治療において 大切にしていることは

 

 永久歯を抜いて スペース(隙間)を確保する治療は選択せず 

 

 患者様・親御様と共に 豊かな口腔内環境を育てていく ということです

 

 佐々木歯科医院では 矯正治療無料相談を 毎日受付しております

 

 全ての治療を院長の私が おこなっておりますので お気軽に相談していただければと思います。

 

                          院長 佐々木 真啓

 

 

 

投稿者: 佐々木歯科医院 院長 佐々木 真啓 | 日時: 2015年3月24日
2015年2月18日

小児矯正治療(子供の矯正治療)について

 

            

 

モデル1.JPG

 大人・子供の矯正治療 どちらも選択できる年齢であれば 私は子供の矯正治療を選択します

 

 

 

       

モデル2.JPG

  小児矯正治療は 取り外し式装置を使い 歯ではなく 小さい顎を大きくできることが利点です

 

 

 

 

モデル3.JPG

 子供の取り外し式装置の矯正は 有名な映画にも登場するほど 世界的にポピュラーな治療です

 

 

 

 

 

モデル4.JPG

 取り外し式装置で基準より小さい顎を 大きくしてあげることで 歯は自然に 並んでいきます

 

 

 

   

モデル5.JPG

  顎の成長期と歯が萌出する期間を最大限利用することで 自然に近い状態で歯を並べていきます

 

 

 

 

モデル11.jpg

 

小学校低学年から高学年までに 装置を沢山ステップアップしていくことで 歯が綺麗に並びます

 

 

 

 

 

モデル10.jpg

    1~2個の装置ではなく 各お子様が装置を 沢山ステップアップすることが大切です

 

 

 

 

 

モデル8.JPG

  基準より小さかった口の中の顎を 基準の大きさまで 成長を促すことで 歯が綺麗に並びます

 

 個々の歯自体に 矯正力を使って動かさないため 成長期の歯を 傷めません

 

 

 

 

 

モデル9.JPG

 子供の矯正は 親御様と共に お子様の成長を見守り、育成して綺麗な歯並びにしていくことです

 

 お子様の矯正をお考えであれば なるべく早期(永久歯が萌出する年齢)に始めることがおススメです

 

 佐々木歯科では 常時 矯正治療無料相談を 実施しています。

 

         院長 佐々木 真啓

 

 

 

  

投稿者: 佐々木歯科医院 院長 佐々木 真啓 | 日時: 2015年2月18日
2014年12月11日

顕著な上顎 前歯の前突を 早期に改善した治療例

 

 

 今回は 上顎 前歯の前突を お悩みになっていた患者様の 治療例です

 

梅村後1.JPG

  初診時の 写真からも 解りますが 比較的顕著な 上顎 前歯の前突です

 

 

梅村後2.JPG

 

 何気ない普段の時 安静時でも 上の前歯が露出してしまい 口を閉じることが 困難な状態です

 

 あえて 口を閉じた状態ですと 上唇の前突感・ 下顎の 後退感が 顕著となります

 

 また口を閉じた 正面写真からは 下顎の先に 握りこぶし様の シワが顕著に 現れております

 

 

  梅村後3.JPG

 初診時の口腔内写真です 下前歯の叢生(ガタガタ)上前歯の前突 下顎の後退など複合的な歯列不正です

 特に 下の前歯が 上の歯ぐき を 噛んでいる状態が 心配です

 

 無料相談時の 説明として 歯を抜かない矯正治療(親知らずは抜きます)で治療ができること

 治療期間は 1年 ~  1年半以内と お約束いたしました

 

  ご検討される日々があり 治療申し込みを いただきましたので

  梅村後4.JPG

 

 埋伏している 親知らずを 抜歯した後 矯正治療に 移行いたしました

 治療は 患者様のご協力( 受診忘れなど無く )もあり スムーズに進行したことで

 

 

 梅村後5.JPG

  術前に お約束した 1年半 以内 での治療完了となりました  

   もちろん 永久歯は 1本も 抜いていません

 いかかでしょー とても綺麗な噛み合わせと なりました 全ての歯が 噛み合うことで

 力の分散が 効率良くでき 1本1本の歯の 負担率の軽減にも なりました

 良い噛み合わせ = 長持ちする というのが 写真からでも 想像できるのでは ないでしょーか

 

 今回の患者様は 幾つかの不良補綴物・軽度の虫歯が ありましたので 

 矯正治療後 通常の歯科治療へと移行いたしております

 今後ますます 白い綺麗な 歯に なる予定です

               

 

 梅村後6.JPG

  口を閉じた状態の 術前・術後写真です 矯正治療によって 良い噛み合わせに 導くことで

 正面写真 → 下顎の先の シワ・緊張がとれ 自然に唇が閉じれるように 改善できました

  側貌写真 → 上唇の前突 下顎の後退が 改善され 綺麗なリップライン(スマイルライン)が形成されました

 

 

 

 梅村後7.JPG

  口を開いてもらった状態(笑顔に近い状態)での 術前・術後写真です

 歯の露出具合が とても自然で 綺麗になりました

 上の歯と下の歯の 露出のバランスが 術前から 比べると 大きく改善されました

 下顎の先(オトガイ)の位置も 前方に 移動したことで とても綺麗な側貌になったと思います

 

 

梅村後8.JPG

 

 最後の写真 口腔内の術前・術後比較写真です

 術前に観られた 下の前歯が 上の歯ぐきを 噛むという状態は改善されました

 上の前歯の前突も 綺麗に改善できました そして全体のバランスが 整いました

 

 佐々木歯科医院では 歯を抜かない矯正治療を 院長の私が おこなっております

 よって 診療時間内であれば 矯正治療の受診が 選択可能なため 患者様のご都合に合わせて 治療ができます

 歯並び・噛み合わせに お悩みがあれば まずは 毎日実地している 矯正治療無料相談を お気軽に ご利用していただければと思います

 

                院長 佐々木 真啓

 

 

投稿者: 佐々木歯科医院 院長 佐々木 真啓 | 日時: 2014年12月11日
2014年12月10日

叢生・歯列不正を 早期に改善した 20歳代 女性の治療例

 

 

 今回は 叢生(乱喰い歯)や ガタガタの歯並び と呼ばれる 歯列不正を早期に 改善した治療例です

 堤穂1.JPG

  

 2013年 冬季に 当院HPを ご覧になり 無料相談を ご利用した 患者様です

 

 治療計画として 歯を抜かない矯正治療(親知らずは抜きます)をおこない

 

 治療期間は 1年半年~2年以内 とお約束しました

 

 ご検討される日々の後 治療申し込みを いただきましたので 各種精密検査を始めていきました

 

 

 堤穂2.JPG

                                                

 精密検査の一部 口腔内写真です 著名な叢生(乱喰い歯)や八重歯の歯並びが形成されています 

     

                 

                                               

 堤穂3.JPG

  

 埋伏している 親知らずを抜歯(永久歯は抜いていません)した後 治療開始となりました 

 

 治療は 患者様も とても協力的で 来院忘れなどもなく  スムーズに進行いたしました

       

 

 堤穂4.JPG

 1年4ヶ月後 矯正治療完了時の 口腔内写真です いかがでしょー                  

 とても綺麗な 良い噛み合わせに 導くことが できました

 

 この噛み合わせは とても長持ちする 良い噛み合わせですので 審美性の回復に加え 個々の歯の寿命も 伸ばすことができました

  

 追記事項として 今回の患者様は 術前より 数本の軽度の虫歯が ありましたので 矯正治療後 虫歯治療に移行しました

 

 

 堤穂5.JPG

 

 

 最後の写真は 術前・術後における 笑顔の写真 比較です

 

 口もとが 術前に比べて とても豊かになったと思います 

 

 そして白い歯が 綺麗に露出することで 周囲の方々から とても好感を もってもらえる笑顔が形成されたのでは とも思っています

 

 

 佐々木歯科医院の 矯正治療は 院長の私 佐々木がおこなっております 

 矯正治療無料相談は 診療日 毎日受付しております

 矯正治療を受けられるに あたっても 診療時間内であれば 患者様のご都合で いつでも選択可能です

 歯並びや 口もとの表情に お悩みが あれば いつでも お気軽に ご相談いただければと思います

 

 

                  院長 佐々木 真啓

 

投稿者: 佐々木歯科医院 院長 佐々木 真啓 | 日時: 2014年12月10日
2014年12月 9日

開口という歯列不正の 早期改善例

 

 

今回は、開口と呼ばれる 歯列不正の改善例を ご説明いたします

 

裕子1.JPG

 患者様は、32歳の女性 奥歯が噛み合っても 前歯は開いていることで 長年悩んでおられました

 

 そして たまたま当院 HP 過去の治療例から ご自分と同様の開口患者様の治療例をご覧になったことで

 

 矯正治療の 無料相談を ご利用いただきました

 

 無料相談時の 説明として 歯を抜かない矯正治療(親知らずは抜きます)をおこない

 

 治療期間は、1年半 ~ 2年以内と お約束いたしました

 

 ご検討される 日々があり 治療申し込みを承りましたので 各種精密検査を おこないました

 

 裕子2.JPG

  写真は 検査の一部で 顔貌写真です 

 正面からの写真で 口を閉じていいても 前歯が露出しています

 そして顎の先に緊張感があり 握りこぶしのようなシワが できています

 側貌からは 下顎の 後退感を 感じます

 笑顔の写真からは 前歯が噛み合っていないことが 解ります

 裕子3.JPG

 

 治療前 口腔内写真です 叢生のような ガタガタな歯並びでは ありません

 しかし 前歯から 真ん中あたりまでの 歯が 噛み合っていないことが問題となります

 この状態ですと 今後 軽い摂食障害の原因にもなることが懸念されます

 

 

 裕子4.JPG

 

 精密検査後 歯を抜かない矯正治療により 治療を開始いたしました

 

 治療は 患者様の来院忘れなどもなく 比較的スムーズに 進行したことで

 

裕子5.JPG

  

 術前に お約束した 1年と半年程で 治療が 完了いたしました

 

 いかがでしょー とても綺麗な 噛み

 

 合わせに 回復できたと思っています

 

 永久歯は 1本も 抜いていません 

 

 今後は 患者様のご希望により 銀など金属が入っている詰め物を 白く改善していくことになりました

 

 裕子6.JPG

 

 術前・術後の 安静時 顔貌写真です 

 正面 術後 前歯の露出は 改善されました 顎の先のシワも 目立たなくなりました

 側面 術後 下顎の 後退感は改善され リップ(唇)ラインも 綺麗になりました

 

 

 裕子7.JPG

 

 術前・術後 笑顔時の 写真です

 上下の歯の露出が バランス良く 改善されました 全ての歯がしっかりと 噛み合いました

 こーいった噛み合わせの お方が 将来 高齢者になった時でも ご自分の歯が残っており

 なんでも しっかりと 食べれる 老後を迎えることができます

 歯列矯正治療をするに あたり 最初の動機は 多くの方が 審美的な理由からだと思います

 もちろん 異議はありません 審美性の回復は QOL(生活の質の向上)の面からも 大賛成です

 医療現場サイドからは さらに 付随して ご自分の歯の寿命が 悪い噛み合わせより 長持ちすることも知っていただきたいのです

 

 佐々木歯科医院では 矯正治療を 院長の私が おこなっております

 よって無料相談も 毎日受付しております 治療は 診療時間内であれば いつでも選択可能です

 歯の噛み合わせ 審美障害を お気にされている患者様は お気軽に 無料相談をご利用いただければと思います。

 

                      院長 佐々木 真啓

 

 

投稿者: 佐々木歯科医院 院長 佐々木 真啓 | 日時: 2014年12月 9日
ホーム | 治療方針・理念 | 治療科目 | 診療時間・アクセス | フォトギャラリー | お子様スナップ | 院長紹介
採用情報 | 治療例ブログ | 医院diary | リンク集 | サイトマップ