ページの先頭です

滋賀県 東近江市 歯科 小児歯科 矯正歯科 佐々木歯科医院 ホーム > 最近の治療例

最近の治療例

2007.12.26

スタッフの勉強会 Real 2nd stage 開催の模様

%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB2-1.JPG
報告が遅れましたが、スタッフのための勉強会 Real の第2回目が 開催されました。
今回も 新たに参加してくださった 医院・スタッフ様 含め 30名以上の参加者が集まりました。
%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB2-2.JPG
主役は、もちろん院長や歯科医師では、なくスタッフです。
今回は前回に増して、各医院のスタッフ自身による 独自性が高く  自分の言葉でのプレゼンが多く 
て とても有意義で貴重な時間をすごさせていただきました。
%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB2-3.JPG
そして、例により 午前中 たっぷり勉強した後は、美味しい昼食・懇親会です。
今回は、イタリア料理のコースで、全員満足 お腹いっぱいの幸せショットでした。
%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB2-4.JPG
Realは、来年も予定どおり活動していきます。 年三回の ミーティングを通して 日々・臨床の
モチベーションアップが主目的です。 参加資格は、少し厳しいですが 継続し、徐々に素敵な仲間が
増えていくことを 各医院の院長先生達は、願っています。

2007.12.26

院長の休日 恐竜博物館へ

%E6%81%90%E7%AB%9C1.JPG
五歳になる愛娘の最近のブームが恐竜なのです。 以前は、機関車 父親としては、正直嬉しいです。
そんなことで、彼女の憧れの地・福井県県立恐竜博物館へ、休診日を利用して行ってきました。
%E6%81%90%E7%AB%9C2.JPG
行ってみてびっくりでした。あまりのスケールのでかさ! リアルさというか、本物感・完成度の高さに
大人の私が夢中になってしまいました。  娘も大喜びでしたが、私の方がもっと大喜び 笑
%E6%81%90%E7%AB%9C3.JPG
私が子供の頃に見た映画 ドラえもん「のび太の恐竜」  で私の恐竜好きは、始まりました。
そして、その映画が、2006年 「のび太の恐竜2006」としてリメイクされ、今度は娘の恐竜好きが
始まりました。  博物館で買った 300円の小さな恐竜のおもちゃを いつまでも大事に抱えている
娘を見て、長時間の運転疲れも 忘れる一日でした。      父   

2007.10.31

今年も大成功 ハロウィン仮装パーティー

%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B31.JPG
2回目ですが、今年も 開催しました。ハロウィン仮装パーティー 。
写真は、直前準備の時の写真です。 今年は衛生士学校の実習生2名もお手伝いしてくれました。
%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B32.JPG
出し物は、お面・手品・バルーンアート・輪投げ・そして私、院長担当のスパーボールすくいです。
%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B33.JPG
パーティは、今年も200人以上の参加者で、おかげさまで大盛り上がりでした。
そして、遊びに来てくれたお子様の仮装が、去年より、更なるグレードアップには、正直驚きでした。
中には、1年前から、楽しみにしてきたとのお言葉や、この日のための手作りの衣装や、仲良しお母さん
同士での共同制作やら、とても微笑ましい光景でした。
%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B34.JPG
写真左下 今年のメインイベントは、スタッフ達の ハンドベル演奏(なんと3曲) これが大成功!!
本当によかった。この日のために、数ヶ月も前から、毎日昼休みに練習している 彼女達の努力に、
尊敬と脱帽していた院長ですが、演奏後の彼女達の笑顔に安堵と感謝の気持ちでいっぱいでした。
%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B35.JPG
そして今年も、全員が車通勤のためファミレスで、ささやかな打ち上げ・慰労会。
今年は、去年より参加者の数も多く、大忙しでした。手伝ってくれた実習生の二人には、大感謝です。
そして、佐々木歯科スタッフ 5名 おつかれさまでした。今年は、彼女達が 自主的に 率先し、
アイデア(ハンドベルや飾りつけ)をだし、私は、ほぼノータッチの当日参加でしたが、感動しました。
これは、その日や後日に、参加していただいた皆様からの感謝の言葉や、賛辞の多さが結果ですね
最高のスタッフ・チームです。次は、いよいよ慰安旅行! おおいに楽しんでください。 院長

2007.10.21

院長の歯を抜かない矯正治療・経過報告 3

tanaka%201.JPG
院長こと佐々木真啓が実地している「歯を抜かない矯正治療」の経過報告です。
%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%897.JPG
前回田中さんの 一番気にしていた、上の前歯の出っ歯の改善まで進みました。
今回は、なんと いよいよ最終段階まで進みました。 もう後は、微調整のみです。
tanaka%203.JPG
じゃじゃーん いかかでしょう もちろん28本の永久歯 一本も抜いていませんよ。
まだもう少し 煮詰めていきますが、 良い噛み合わせになりましたね。
tanaka%202.JPG
上の写真は、治療前の写真です。
tanaka%202.5.JPG
次の写真は、精密検査後 いよいよ矯正治療が開始した時の写真です。
そうです 実は、歯を抜かない矯正の もう一つのメリットととして、非常に治りが早いのです。
すなわち、矯正治療期間が短いのです。 これは、今後 我がスタッフの矯正治療で随時報告します。
tanaka%203.JPG
写真のように、治療から 7ヶ月です。 思えば 今年初め、同級生の矯正医と 中部地区で非常に
高名な矯正医の先生二人に、この田中さんの治療相談をしました。
二人の結果は、同じで永久歯4本(前歯から4番目の歯)、歯を抜いて矯正治療が必要とのことでした。
佐々木歯科では、院長がする、「歯を抜かない矯正治療」を 今年度1月から開始しました。
おかげさまで、総合歯科診療医では、ありますが 現在歯を抜かない矯正治療患者様が、急増して
おります。田中さんの治療も、あともう少しです  がんばれ田中さん  院長佐々木真啓でした。

2007.10.14

今年も開催します 佐々木歯科ハロウィン仮装パーティ

%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3050.jpg
二回目になりました。ハロウィンパーティ。 日頃の感謝をこめて今年もスタッフ一同張り切っています。
今年のサプライズは、スタッフによる ハンドベル演奏(3曲予定)です。
皆ハンドベルは素人でしたが、努力と練習で驚くほど上達しています。本当頭が下がります。
%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B%E3%80%80%EF%BC%AA%EF%BC%B0%EF%BC%A5%EF%BC%A7.jpg
写真は、昨年 2006年のパーティの模様です。保護者を含め200人以上の来場者で盛り上がりました。
今年も 10月24日 (水) 午後2時から 5時まで やわらぎホールでパーティします。
ぜひ、仮装をして遊びにきてください。(佐々木歯科に通ったことのないお子様も大歓迎)

2007.08.12

滋賀県・スタッフ達の勉強会 REAL開催の模様

REAL1.JPG
遅くなりました(佐々木個人が自身歯科医療の研修で、殺人的スケジュールの日々だったためです)
7月29日 ついに念願の滋賀県での スタッフのための勉強会 REAl・第1回目を開催しました。
当日は、予想を上回る いろんな医院から、30名程のスタッフが参加してくれました。 びっくりです。
会場は、満員・ そして各医院から、9名の方が、日々学んできていることを発表していただきました。
REAL2.JPG
私・佐々木も不肖ながら、会の主旨・理念・目的・などの話を10分ほどさせていただきました。
若い、熱意ある女性方の前での話しは、本当に緊張しました。少し声が裏返る場面も 悲 。
REAL3.JPG
半日たっぷり勉強したあとは、移動・楽しい懇親会となり、ここでも自由な意見交換をしていました。
皆本当に楽しそうで、 おおいに盛り上がり、幹事としても安堵しました。
REAL4.JPG
この様な、 まず真面目に、がっつり!皆で勉強し、終われば おおいに楽しむ 勉強会がREALです。
そして、 第2回目 2nd STAGEは、12月初旬に開催します。
すでに、新たな医院・スタッフの参加申し込みがあり、嬉しいかぎりです。
REALは、自分磨きの場です。 そのためには、各医院の院長先生は、自院の秘密にしておきたい
隠し味の様な事までも、お話してくれます。 ですから参加資格は、少し厳しいです。
 
 「真面目に不真面目」 といった感じですね。 参加者募集しています。     佐々木真啓

2007.07.02

滋賀県でスタッフ中心の勉強会ができました。

REAL%E3%82%B9%E3%83%A9%EF%BC%91.JPG
写真の案内のように、滋賀県で 若手で前向きな先生方と、スタッフのための勉強会
                   「 REAL 」 を 立ち上げました。
REALを作った、一番の動機は、自分達のスタッフに、歯科医療の面白さ・自分の仕事への興味・充実
感をもっと感じていただけたらとの思いからです。
そして、この7月29日に、第一回のミーティングを、近江八幡・男女共同参画センターで行います。
現在、 医療事務・歯科助手・歯科衛生士 ・ 8名のプレゼン申し込みがあり 嬉しいかぎりです。
この会は、REALの一つ一つの文字の意味に表していますが、
相手を尊重しあいながら、自由な議論と意見交換をしていただく場です。
ですから、腕自慢大会や、相手を論破する弁論大会ではありません。
参加された、スタッフ達が気持ちよく 同じ時間を共有できるような雰囲気作りが私の役割です。
このHPや、mixi を見られた歯科医療従事者の方 興味があれば遠慮なく、少し覗きに来ませんか?
佐々木歯科は、REALの事務局をしております。 参加希望の方は、どしどしメールで申し込み
をしてください。詳しい案内を 郵送させていただきます。

2007.07.01

院長の歯を抜かない矯正治療・経過報告2

%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%891.JPG
院長こと佐々木真啓が実地している「歯を抜かない矯正治療」の経過報告です。
前回 我がスタッフ 小川・安居の仲良し2人組の矯正開始の話まで進みました。
%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%892.JPG
上の写真は、やはり何回も書きますが 「歯を抜かない矯正治療」の一番大事なことは、診断です。
そのために行う労力に手は抜きません。 上の小川さんは、顎関節症を改善することが目的です。
そのために、顎の運動を、解析装置を用いて、コンピュウター分析を行い、原因を解明します。
下の写真・そう当院一番の努力家 衛生士の小林さん 彼女も新たに矯正治療を希望することに。
佐々木歯科のスタッフのやる気・前向きさには、本当に頭が下がります。
小林さんは、先天的に、永久歯が、一本足りないために、噛み合わせのバランスが崩れていました。
写真は、噛み合わせのバランスの崩れの原因を解明するための検査装置です。
%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%893.JPG
上の写真のように 実際の噛み合わせの状態の写真を、いろんな方向から撮り、分析します。
%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%894.JPG
上の写真・ 骨格のレントゲンから、同年代の同姓の平均値から、逸脱している箇所も調べます。
%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%895.JPG
そして集めた、情報を、私が、だいたい・いつも夜中ですが、{悲} 写真のように分析したり、
歯を抜かない矯正治療で行う、マルチループと呼ばれる、一本のステンレス製の針金を、 右上の
写真のように、患者様・個々の歯型から、 3次元的に歯が動くように曲げていきます。
%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%896.JPG
そして、お待たせしました、 そう我がスタッフリーダー田中さんの経過報告です。
%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%897.JPG
今回は、田中さんの一番気になっている 上の前歯の出っ歯の改善を報告します。
3月15日から、矯正治療を開始して、3ヶ月半 いかがでしょう 上の歯の出っ張りは?
本人は、大満足のようです。もちろん歯は、一本も抜いていませんよ。あと下の前歯のガタガタは、もう少
し後で、治す予定です。  まだ何もしていないで、最初と変わっていないことを付け加えておきます。
今後随時 経過を報告しますが、歯を抜かない矯正治療は、私の睡眠不足以外は、最高ですね。笑

2007.05.14

院長の歯を抜かない矯正治療・経過報告 1

%E7%94%B0%E4%B8%AD1.JPG
院長こと佐々木が実地している 「歯を抜かない矯正治療」 おかげさまで大好評です。
今回は、この治療を希望した、我がスタッフリーダー 田中さんの治療・経過報告です。
左上は、以前に見ていただいた、治療前・田中さんの笑顔。
右上は、この 「歯を抜かない矯正治療」のキモとなる、マルチループを使う矯正治療の模式図です。
このマルチループが、従来の2次元的な考えの矯正治療(歯を抜く矯正)を、3次元へ転換し、歯を抜か
ずに矯正治療をできるようにした、すばらしい方法なのです。
%E7%94%B0%E4%B8%AD2.JPG
いかがでしょう、左上は、2月・初診時の写真です。 その後精密検査をおこない、 3月15日から
治療開始です。  右上は、5月6日の写真ですから、約2ヶ月経過していますね。
解りやすいところに、赤の矢印をつけています。 しかし私が見ていただきのは、別のところです。
歯全体の アーチ ・ 前歯から奥歯にかけて、左右を線で結んでいくとできる線のこと。
 
左上・治療前は、V字型または、先細りと表現しますが、上と下の歯が咬み合わさるとき、少し不安定
な印象が、あると思います。
反面、右上の2ヶ月後の写真では、 卵形といいますか、馬蹄形のような形で、 上と下の歯が、咬み
合わさるとき、大地をしっかりと 踏みしめるかのように、ガチッと、しっかり安定して咬めそうですね。
このかみ合わせの安定こそが、歯を抜かない矯正治療の最大のメリットで、私が見てほしい所です。
まだ治療から、2ヶ月ですので、今後しなくてはいけない過程は、たくさんあります。まずは報告します。
%E5%B0%8F%E5%B7%9D%E3%83%BB%E5%AE%89%E5%B1%85.JPG
そして、この治療を 横で見ていた、この両名(仲良し2人組み)が、ある朝二人して、 自分達も矯正
してほしいと来てしまいました。(実は、嬉しい 笑)
左 専属受付で看板娘の小川さんは、 かみ合わせの不安定からの顎関節症  
右 新人? 2年目衛生士の安居さん(笑顔が緊張しすぎですね・ いつも真面目です)は、
奥歯の歯列不正  聞けば 二人とも昔から、矯正は、したかったとのこと しかし 「歯を抜く矯正」に
抵抗感があったようです。 どうやら「渡りに舟」だったようです。 院長 3人まとめて ガンバリマス。

2007.05.04

院長の休日

%E3%83%91%E3%82%B9%E3%82%BF.JPG
佐々木歯科スタッフ日記でよく、彼女達の手料理を拝見していますが、その美味しそうな料理にいつも
びっくり! 院長も負けては、いられません。  
そこで、6年間・学生時代 + 3年間・口腔外科勤務時代の1人暮らし経験者としの、私の18番を披露。
上の写真は、 ☆ボンゴレとバジルのパスタ☆ どうでしょう 家族には評判上々です。
 
そこで、小さなコダワリ 塩は岩塩・オリーブはエキストラバージン・アンチョビはフィレ2枚・最後に強火
でパスタとソースを手早く混ぜ合わせ 完成。 私はここまで 後片付けは妻よろしく 笑。
 

ホーム | 治療方針・理念 | 治療科目 | 診療時間・アクセス | フォトギャラリー | お子様スナップ | 院長紹介
採用情報 | 治療例ブログ | 医院diary | リンク集 | サイトマップ