ページの先頭です

滋賀県 東近江市 歯科 小児歯科 矯正歯科 佐々木歯科医院 ホーム > 最近の治療例> 佐々木歯科での 小児歯列矯正治療を紹介

最近の治療例

2008.01.25

佐々木歯科での 小児歯列矯正治療を紹介

%E5%92%AC%E5%90%88%E8%82%B2%E6%88%90%EF%BC%91.JPG
子供の矯正では、かみ合わせを 良い方向へ導いていくことが重要です。
ですから矯正治療ですが、咬合育成(良いかみ合わせに育てていくこと)と呼んでいます。
上の写真・左が治療前 このまま何もしなければ、出っ歯で かみ合わせの深い(下の歯が見えない)
悪いかみ合わせになります。 右が現在 良いかみ合わせに育っていますね。 
%E5%92%AC%E5%90%88%E8%82%B2%E6%88%90%EF%BC%92.JPG
上の写真が佐々木歯科で、子供の矯正によく使う装置です。 カラフルですね。
色は、もっと何種類もあり、 子供達が好きな色を選ぶことができます。 大半は上顎のみの装置です。
できるだけ子供達の負担がないよう 装置も単純化(取り外し式ですので食事の時は、はずせます)
し、できるだけ愛着や楽しみがあるように いろいろと工夫をしています。
%E5%92%AC%E5%90%88%E8%82%B2%E6%88%90%EF%BC%93.JPG
上の写真は 約半年間ほどの治療の流れです。 少し解りずらいかもしれませんが、矢印のように
装置によって、顎を大きくし これからはえてくる永久歯を良い位置へ誘導します。
そしてしっかり噛める 良いかみ合わせにしていきます。
この子は毎回装置の色を変えて楽しんでいます(装置の追加作成料金は ゼロです)
%E5%92%AC%E5%90%88%E8%82%B2%E6%88%90%EF%BC%94.JPG
良いかみ合わせにするということは、お顔の形体も自然と良くなっていくということです。
%E5%92%AC%E5%90%88%E8%82%B2%E6%88%90%EF%BC%95.JPG
上の写真のように 下の永久歯が、ガタガタの場合でも 上の装置だけです。(下の装置は、舌もあり
違和感が強く、子供は大変です。ガタガタが,すきっ歯になっていますが、今後うしろから大きな永久歯
が,ぞくぞく生えてくるので、今後隙間が無くなっていきます。彼女の咬合育成は、始まった段階です。
%E5%92%AC%E5%90%88%E8%82%B2%E6%88%90%EF%BC%96.JPG
最後は少し、お姉さですが、永久歯が全部生えてからの段階での治療です。
この時期くらいからは、以前から HP のお知らせで紹介しています 
「抜かずに治す 早い歯列矯正治療の出番です」  上の女の子は、治療自体は 去年8月28日からで
もう あと数週間で終了ですので 5ヶ月くらいで完了です。 よいかみ合わせですね。
佐々木が最後に言いたいことは、このような治療は、すべてテクニックではなく 診断なのです。
そのため、以前から 話していますが そのための労力はおしみません。 
診断があるから 装置が単純で 治療期間が早かったり 歯を抜かなくてもよかったりするのです。 
佐々木歯科では、矯正治療 「無料相談」 をおこなっています。
ぜひ一度相談してみてください。 院長 佐々木真啓。

ホーム | 治療方針・理念 | 治療科目 | 診療時間・アクセス | フォトギャラリー | お子様スナップ | 院長紹介
採用情報 | 治療例ブログ | 医院diary | リンク集 | サイトマップ