ページの先頭です

滋賀県 東近江市 歯科 小児歯科 矯正歯科 佐々木歯科医院 ホーム > 医院diary> 院長 佐々木真啓のつぶやき

医院diary

2020.09.09

2020NFL開幕

 

いよいよ待ちに待ったNFL2020年シーズンの開幕です

 

今シーズンは、コロカ禍の影響で、多くのチームの主力選手が自主的に1年間休養申請されています

 

私の応援するペイトリオッツが最もこの影響を受けているチームの一つです

 

そして何より

 

私が愛する((^-^;)トムブレイディーが別リーグのタンパベイ(フロリダ)に移籍しました

 

プロ野球で例えるとセリーグの常勝チームからパリーグの弱小チームに移籍した感じです

 

ということで、今シーズンの優勝予想です

 

 

予想というより願望ですが、私が応援するペイトリオッツと

 

ブレイディーが移籍したタンパベイ・バッカニアーズでのスーパーボウルが観たい気持ちです

 

願望を取り除くと、大穴は、AFCは、ここ数年凄くいいチーム作りをしている

 

バッファロー・ビルズとNFCは、なんだかんだ毎年強いシアトル・シーホークスに注目しています

 

現地時間のThursday nightから開幕です

 

しばらくまた寝不足になりそーです。

 

佐々木

 

 

 

 

 

 

 

 

2020.09.04

お勧め デンタルフロス

 

定期的に再配信している記事です

 

デンタルフロス・歯間ブラシの日本における使用率は、世界と比べるとまだまだという印象です

 

一人でも多くの方に使っていただきたい思いで記事を書いてます

 

今回は、ある程度デンタルフロスを使い慣れた方々におススメの商品を紹介します

 

それが

 

 

100円均一ショップ セリアさんで販売しているフロスです

 

とてもコスパに優れたデンタルフロスです

 

ただコスト削減のため糸が少し細めで、ワックスの含有量も少なめです

 

あと香料もなく、無味無臭に近いです

 

しかし歯周ポケット内の清掃性向上のためには、ワックスも香料も不要ですので

 

合理的な商品という印象です

 

ただデンタルフロス初心者や、歯に銀歯やプラスチックの充填物(人工物)が沢山入っている方には

ワックスが少ないので、糸がほつれたり、切れたりするトラブルがあると思いますので

 

まずは、有名メーカーで販売している歯科用のフロスを使用してみてはと思います

 

毎日1日5回以上デンタルフロスを使用する佐々木としては、

 

ワックスが少なく、香料もないので、歯周ポケットの健康状態が把握しやすというメリットを感じていて毎日使用しています

 

50mで100円は、とてもリーズナブルで助かっています

 

デンタルフロス使用者で、ワックス入りだと滑りすぎるし、ワックス無しだと引っ掛かりが多いなと感じている方は

 

ぜひ一度使用していただければと思う商品でした。

 

佐々木

 

 

2020.08.29

安倍総理お疲れ様でした

 

安倍総理 長きにわたり、公務お疲れ様でした

 

一国民として感謝の言葉しかありません

 

一経営者として実感しているのは、2008年頃から

 

毎年秋頃になると商業高校等の就職担当の先生から嘆願のような勢いで、

 

生徒の就職斡旋のお電話が来ます

 

そのお断りの返答に、毎年心苦しい思いがありました

 

しかし、2012年頃(現政権)からは、就職斡旋のお電話は来なくなりました

 

有効求人倍率も上がり、高校の就職内定率も大幅に増大した結果でした

 

ご批判の意見もあるかと思いますが、佐々木が選挙権をいただいて30年振り返っても

 

最良の総理大臣だったという思いです

 

安倍総理ありがとうございました

 

これからは、お体をご自愛いただいて、奥様と仲良く、お幸せにお暮しいただければと思います。

 

敬具

 

佐々木

 

 

2020.08.19

歯の激痛!「虫歯ではありません」検査しても原因不明の歯痛を見極める”8つのポイント”

 

 

大事な事なので、定期的に再掲載しています

 

何かとストレスが溜まるご時世です、佐々木歯科に来院される患者様の中にも、

 

このストレス性歯痛が、増加傾向です、今一度お読みいただければと思います

 

歯の激痛!「虫歯ではありません」検査しても原因不明の歯痛を見極める”8つのポイント”  http://bunshun.jp/articles/-/12978

 

最近投稿された文春オンライン記事ですが、佐々木としては やっと書いてくれたと嬉しくなる記事だったので

 

下記にリンクを貼っておきます

 

http://bunshun.jp/articles/-/12978

 

補足

昭和・平成の時代は、

歯痛 = 虫歯で、治療は痛みの歯の痛覚を無くす = 対処療法でした

 

令和時代は

歯痛 = ストレス性神経痛又は不摂生による歯周病をまず疑い、その後虫歯を疑うという順序です

 

治療は、ストレス性の神経痛の場合、ストレス(緊張や力み)の緩和を促すことの内容説明です

 

不摂生による歯周病 ならば、 毎日3回以上の歯ブラシと歯間ブラシによる歯間清掃です

 

 

あれ、?これだと全部自分で解決しなくてはならなくて、先生は治療してくれないの?と思うと思います

 

 

そーなんです これが 「その歯の8割は、削らなくても治りますよ」 という予防医療なんです

 

歯科医師が登場して歯を削ったり、投薬したり、注射したり、何か装置を作ったりするのは、

 

その場をしのぐ、対処療法であって根本的な解決法ではないため、再発を繰り返します

 

歯科医院経営の面から観ると、都合が良く、患者様も生活習慣の改善ではなく

 

手っ取り早く、痛みが取れるため、昭和・平成の時代に、とても支持されたのが対処療法です

 

しかし対処療法をおこなう前に、ご自宅で解決できることが沢山あると感じています

 

佐々木歯科では、ストレス(緊張や力み)の緩和を中心にアドバイスをしています

 

まとめ

 

令和になり、テレビやネットニュースなどのマスメディアで、予防医療の情報が沢山発信されている昨今です

 

今回のストレス性神経痛も昭和・平成では、なかなか記事になってくれませんでした

 

日本でも、予防医療がやっと根付いてきたか!とちょっと嬉しくなる文春の記事でしたのでご紹介させていただきました。

 

佐々木

 

 

 

 

 

 

2020.08.08

淡海乃海 水面が揺れる時

 

 

最近ハマっている歴史小説です

 

戦国時代、滋賀の高島郡、朽木家の当主が主人公というマイナーな所からスタートします

 

現在7巻まで発売中です

 

内容は、よくある転生物の戦国時代物語なんです

 

ゲームを例にすると「信長の野望」朽木家からスタートするような話です

 

では何が面白いかというと、戦国物語特有の合戦や武力中心の話ではなく

 

ほとんどが地政学を取り入れた経済と政治的駆け引きが中心の物語という所なんです

 

特に、朝廷工作と室町幕府との駆け引きがほぼ中心という

 

かなりオタク的な内容なんですが、これがとても興味深いんです

 

実際信長が、短命に終わったのも、朝廷と幕府の工作が途中から

 

強引で、繊細さにかける駆け引きをしたことが要因かと思っていますし

 

秀吉が覇権を制することができたのも、経済に重きをおいて、資本力を発揮したこと

 

さらに信長より朝廷工作に長けていたからだと思っています

 

そして

 

佐々木歯科医院の近くでの戦、野良田の戦や観音寺崩れなど

 

他の小説では、飛ばされたりするマイナーな出来事を掘り下げて

 

考察しているところにも興味を惹かれています

 

表紙のアニメ的な雰囲気とは裏腹に、情報量がとても多く、歴史オタクが楽しめる内容です

 

戦国時代の小説は飽きた、少し変化球の効いた小説を読みたいという方には

 

お勧めできると思います。(^-^;

 

佐々木

 

 

 

 

 

2020.07.29

愛の不時着

 

 

日本で今一番話題で人気の韓流ドラマではないでしょーか

 

佐々木家でも、家族を巻き込んで只今 ハマっております (^-^;

 

個人的感想としては、昭和の時代に日本でもよくあったドラマ構成で

 

懐かしい気持ちで観ています

 

山口百恵さんの「赤いシリーズ」を思い出します

 

そして韓流ドラマを観ると

 

いつも歯科医師目線で感心するのが

 

脇役の中年男女の俳優さんでも、とても歯並びが良いことです

 

そして、口腔ケアがしっかりしていて歯肉の状態がとても健康だというこです

 

歯周病の状態の俳優さんが、ほとんどいないのが感心するポイントです

 

今回の愛の不時着の舞台である北でも、貧しい李氏朝鮮時代の時代劇でも

 

韓国の俳優さんは、身なりは時代背景に合わせて、少し汚い様相になっていても

 

歯は、とても綺麗なんです (^-^;

 

韓流ドラマを観る時は、ぜひ脇役の俳優さんの口元も観ていただければと思います

 

あと中国のドラマの俳優さんの歯も年々綺麗になっています

 

佐々木

 

 

 

 

 

 

2020.07.25

ジャブローに散る

 

ガンダムで最も人気なシーンかと思います

 

子供の頃、ジムに泣く泣く穴を開けて、このシーンを再現した思い出があります

 

それから月日は流れ、ガンダムの外伝の展開が広がり、

 

ついにあの名もなき戦士にも

 

ウィラー中尉という設定ができました (^-^;

 

ジムも

 

だいぶん情報量が増えました

 

すると昔の名シーンも

 

かなりかっこよく進化しました

 

ということで、最新のガンプラで「ジャブローに散る」を再現しました

 

まずは

 

MSVのジムを量産型タイプに塗装と一部改造して、それっぽくしました

 

そして

 

 

流石最新型です、以前のモデルより前屈の可動範囲が向上しています

 

 

 

今回は、ジムを傷つけることなく前屈だけで、名シーンを再現できました

 

ズゴックは、爪のパーツを外して、ジムの背中に両面テープで張り付けてあるだけです

 

最近のガンプラは、1/144でも完成度がとても高く、制作意欲が湧いて困るほどです (^-^;

 

佐々木

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020.07.22

今日、部下が会社を辞める

 

東京の某大学病院が、医療スタッフの今季ボーナスカットということで話題となっています

 

個人経営者として感じることは、2018年に一度記事にしています

 

今回は、以前の記事の再掲載です

 

観ていただければ幸いです

 

テレビやネットで話題となっているCMです

昭和生まれの個人事業主にとって ドキッとする内容ではないでしょーか

歯科の世界でも現在、有資格者=歯科衛生士の過酷な労働環境による離職率の高さが問題となっています

その対策として単純に歯科衛生士の労働時間短縮をしたりすると無資格者が歯科衛生士の代わりをすることになります

歯科衛生士を高給で沢山雇用してカバーすると、人件費の高騰を招きます

すると医院の利益確保のために、あまり必要のない歯の治療行為や、

予防でカバーできる領域の歯を、利益率の高い対症療法への転換を招くことも

現実とし聞いています

このようなことから、日本でなかなか予防が根付かないといった現状もあります

 

佐々木歯科も、これまで歯科衛生士の労働環境改善のために診療時間の短縮・年間休日135日保証(2019年度からは140日へ拡充)・残業時間ゼロ体制・年次有給休暇制度(初年度10日間)の採用などに取り組んできました

私が生まれ育った昭和の時代は、高度経済成長と終身雇用制度の世の中でした
誰もが裕な暮らしを求め、インフレの時代でもありました

現在の平成生まれの世代は、デフレの世の中で育ち、両親が終身雇用ではない環境で育っています

仕事より、家族・仲間と過ごす時間を大切にしている世代だと思っています

変わらないといけないのは、若者ではなく、私達昭和の世代だと、最近よく思っています

そんな時に、このCMが放送されました

ネットよりテレビを観る昭和世代に向けて、テレビでこの内容が放送できたことに最初驚きました

そして時代の変化を感じました

便利な世の中は確かに暮らしやすいかもしれませんが、世の中全体の流れを感じると

もう少し不便でも良いのではと思っています。

佐々木

 

2020.07.15

motoGP 2020開幕です

 

 

 

毎年9月のNFL(アメフト)開幕まで、1番楽しんでいるスポーツ観戦がmotoGPです。

 

中学生でバイクに目覚め、16歳で自動二輪の免許を取得し

 

1986年に、仲間と野宿しながら鈴鹿で8時間耐久レースを観戦してから

 

今でもバイクレースに魅了されいます

 

 

そしてここ数年、バイクレースの価値観を全て塗り替えた選手が登場しました

 

肘を擦りながらコーナーを曲がるという乗り方で王朝(絶対的王者)を築き上げた

 

マルク・マルケス選手です

 

 

彼に実力で勝てる選手は、今時点では、いないと思っています

 

私がバイクに興味が出始めた13歳の頃にも王朝を築いた選手がいました

 

 

これまでの体全体を傾斜させる乗り方から腰を落とし膝を擦りながら曲がっていく

 

ハングオンスタイルを確立したケニーロバーツ選手です

 

当時は、潰した空き缶をガムテープで膝に巻き付けて、ケニーのような乗り方を

 

真似しながら野山を走っていました (^-^;

 

そこから月日は過ぎ、二輪の技術革新とタイヤの性能向上で

 

ついには膝ではなく、肘が擦れるほどバイクを深く寝かせられる時代になりました

 

そして最近のマルケス選手は

 

普通の選手なら転倒している体制でも、転ばないで走行できる光景を魅せてくれます

 

長い期間、二輪のレースを観戦していますが、こんな凄い選手見たことありません

 

そして今年は、遅ればせながら今週日曜日から、2020年シーズンが開幕します

 

 

バイクは、佐々木にとって、今でも心身共にリフレッシュできる

 

最高のアイテムの一つです

 

日曜の夜が待ち遠しいです。

 

佐々木

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020.07.10

シャアキック

 

 

昭和50年代、佐々木も写真のお子様のような眼差しで、

 

大人が作ったガンプラを眺めていました

 

そんな中で、自分なりに挑戦したのが

 

 

 

昭和のガンプラ世代なら一度は、再現したことがあると思います (^-^;

 

「シャアキック」です

 

そしてもう一つ

 

「ジャブローに散る」も

 

ジムの腹に穴を開ける勇気がいりました

 

そして先日、食料品買い出しに行った

 

大型スーパーのレジ横 おもちゃ売り場コーナーで

 

 

新しく発売された SDガンダムのプラモを発見!

 

よく見ると、以前より可動性の向上が見受けられます

 

すると久しぶりに「シャアキック」を作成したい衝動を抑えきれず

 

大人買いしてしまいました

 

テレビ放送 第2話を再現したくて スレンダー機まで買ってしまった (^-^;

 

そして完成モデルが

 

 

なかなか良いキックが出せた思います

 

 

 

本日より、しばらく医院で展示しております

 

昭和40年代生まれの患者様には、ノスタルジックな気分をと思っています。

 

佐々木

 

 

 

 

1 / 1812345...10...最後 »
ホーム | 治療方針・理念 | 治療科目 | 診療時間・アクセス | フォトギャラリー | お子様スナップ | 院長紹介
採用情報 | 治療例ブログ | 医院diary | リンク集 | サイトマップ