ページの先頭です

滋賀県 東近江市 歯科 小児歯科 矯正歯科 佐々木歯科医院 ホーム > 医院diary> 院長 佐々木真啓のつぶやき

医院diary

2020.12.02

佐々木が考え 実践している歯周病予防

 

今回は、佐々木が考え、実践している歯周病予防を紹介します

 

写真の患者様は、かれこれ14年程、年に3回程のペースで歯石除去に来院される患者様です

 

生活習慣は、1日2回(朝と夜)の歯磨きで、歯間ブラシの歯間清掃は、0回です

 

当時は、最低1日3回以上の歯磨きと歯間ブラシの歯間清掃も3回ですよと説明すると

 

「はいはい」 と軽く受け流されてしまいました (^-^;

 

でも当院を気にいってくれたのか その後年に3回程のペースで歯石除去に来られました

 

 

ここであえてレントゲン説明をします

 

初診時と昨年に撮影した歯全体が解るレントゲン写真です

 

観ていただきたいのは、この13年間 佐々木は歯を1本も治療していないことです

 

おこなったのは、歯のクリーニングのみです

 

違う歯科医師が観れば、あの歯は治療した方が良いと思う歯も数本あるかとも思います

 

しかし佐々木は、あえて治療をしないでいました

 

佐々木歯科に来ると、「疑わしきは罰せず」「寝てる子をわざわざ起こさない」等の説明をよく受けます

 

その事を踏まえて、これから この患者様の経過を観ていただきます

 

 

初診から7年程経過しました、歯磨きは1日3回に増えました

 

歯間ブラシによる歯間清掃は、1日まだ0回です

 

初診より歯磨きの回数が1回増えたことで、茶渋の沈着量は少し減りました

 

「歯間ブラシを1日3回すると歯石がつかなくなりますよ」毎回説明していますが

 

いつも「はいはい」といって帰られます (^-^;

 

ではその後

 

初診から10年経過しました

 

生活習慣は、1日3回の歯磨きと夜1回の歯間ブラシによる歯間清掃に変化していました

 

1日1回の歯間ブラシが増えたことにより歯石の沈着が以前より減少しました

 

「歯間ブラシを1日3回に増やすと歯石はつかなくなりすよ」と説明すると

 

やっぱり「はいはい」といって帰られます (^-^;

 

そして先日、今年最後のクリーニングに来院された時の写真です

 

生活習慣は、1日3回の歯ブラシと1日3回の歯間ブラシに変化していました

 

結果、歯石&茶渋は ほぼ無しといった状態で歯周病検査も異常なしの健康な口腔環境となりました

 

患者様 「そーいえば佐々木歯科に来るようになってから歯の治療しなくなったな」

 

「昔はよく早めに治療しておきましょーと言われ、歯削られたんだけどな」とおっしゃっていいました

 

佐々木 「それは〇〇さんの生活習慣が変化したからですよ」と説明しました

 

そして「私・佐々木は1日6回の歯ブラシと1日6回の歯間ブラシ&フロスをしています」

 

〇〇さんもいかがですか?と説明せると 「はいはい」といって帰れらました

 

来年来院される日が楽しみです (^-^;

 

ではもう一人、本日・朝に来院されたもう一人の患者様を紹介します

 

5程前に当院にクリーニングで通う奥様の紹介で、初診となった患者様です

 

生活習慣は、1日3回歯磨きと1日1回の歯間ブラシでした

 

佐々木 「1日3回の歯ブラシと1日3回の歯間ブラシをすると歯石はつかなくなりますよ」と説明しました

 

それから写真の患者様は、年に4回程のペースで夫婦で通われるようになりました

 

そして今朝、今年最後のクリーニング前の写真です

 

歯石も茶渋も付いておりません

 

生活習慣は、1日3回の歯ブラシと1日3回の歯間ブラシに改善しています

 

しかし患者様は、「たまに茶渋がつくんだよ そこはどーしたらいいの?」

 

そこで私・佐々木は、マスクを外し、自分の歯を見せて

 

「私は、1日4~6回程コーヒーのブラック」好んで飲んでいますが、茶渋ついていますか」

 

患者様「ついてないね、なんで?」

 

佐々木 「歯磨きが1日6回、歯間ブラシとフロスが1日6回だからですよ」

 

患者様 「歯磨き粉は何使ってんの」

 

佐々木 「奥さんが安売りの時スーパーで買ってくる虫歯予防の歯磨き粉(クリニカ)ですよ」

 

大事な事は、湯飲みやマグカップも飲んだ後 すぐ洗わず放置していれば、茶渋はつきます

 

歯も同じで、飲んだら放置せず、歯を磨いておけば茶渋はつかなくなるということです

 

最後です

 

佐々木歯科には、今回の患者様のように、10年以上歯の治療もしていないのに通われる方が多くおられます

 

しかし、大切な事は、佐々木歯科に通う事ではなく、生活習慣を整えることです

 

その動機付けに、佐々木歯科をご利用いただければと思っています。

 

佐々木

 

 

 

 

 

 

 

 

2020.11.25

その歯の激痛は「歯」が原因じゃないかもしれない

 

コロナ禍の影響から、今年は例年より多くのストレス性歯痛=非歯源性歯痛の患者様が来院されます

 

大切な事なので以前に書いた記事を再掲載させていただきます

 

2週間程前にテレビ「あさイチ」や民放のワイドショーなどでも特集されていたストレス性歯痛です

 

下記にリンクを貼っておきますので、一読していだければと思います

 

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/66116

 

補足

今回の記事では、根本的な解決法が曖昧な表現でしたので補足します

 

痛みの場所に麻酔薬や筋弛緩薬の注射をするのは根本的な解決法ではなく、その場の対処療法です

 

今回の調べても解らなかった痛みの原因は、過度の噛みしめ=喰いしばりによる咀嚼筋の筋肉痛です

 

そこから悪化して、周囲の三叉神経に痛みが波及して激痛を伴うようになったということです

 

佐々木歯科では、対処療法よりも根本的な解決法の治し方を中心に治療説明をしています

 

大事なことは、痛みの原因は生活習慣から始まります

 

治療は、歯科医師がするのではなく、患者様本人が生活習慣を改善することから始まります

 

私佐々木は、そのお手伝いをさせていただいて、患者様の痛みを解決しています

 

まとめ

 

ストレス性歯痛=非歯源性歯痛の治療には、注射も投薬もマウスピースも、歯を削って被せ物をする必要も、矯正治療も必要ないと考えています

 

よって医院経営の面からは、いただける報酬が、初診料と診査費用のみとなり

 

佐々木にとっても、こまった病でもあります (^-^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020.11.18

コブラ会

 

今回は、最近 佐々木がハマっているTVドラマ

 

コブラ会(ネットフリックス配信)です

 

80年代の映画「ベスト・キッド」で登場する

 

アメリカ・ハイスクール映画での代表的な、いじめっ子 悪党集団です

 

主役はもちろん

 

左側のお方=ジョニー・ローレンスです

 

このジョニーが

 

多々問題ある人生ですが健在です そしてあのコブラ会も復活するのです

 

ハマっている理由は、

 

私が子供の頃の80年代の映画やテレビは、善悪の価値観が勝者側に偏っていました

 

いわゆる歴史は、勝者側の観点から作られるという事柄です

 

しかし昨今の鬼滅の刃ブームのように、片方の見方の善悪では判断が難しいという事が増えてきました

 

鬼滅の刃で例えると、鬼側にも、歴史的背景からの言い分があって、感情もあるという事です

 

このドラマは、このあたりのバランスが、とても吟味された脚本となっています

 

ベストキッド当時のコブラ会の行いにも、それ相応の理由があったんです

 

 

そこでベスト・キッド(オリジナル版)を現代の価値観と正義感で見返してみました

 

すると驚く事が多かったんです

 

あれっ!ダニエル(主人公)、そのおこないは良くないぞと思う箇所が幾つかあります

 

私が昔観たベストキッドは、テレビ放送でしたので、テレビ局が編集したバージョンでした

 

アメリカオリジナル版では、ダニエルの良くない行為が散見されるんです

 

あと吹き替え版の日本語訳にも、少しダニエル寄りの偏向編集を感じています

 

そして冒頭に書きました悪党集団のコブラ会の生徒達も

 

仲間思いの良い人達という印象に変わります

 

何が言いたいかというと、ダニエルにもイジメられる原因があったということです

 

強い意志と独立心のある行動を重きにするアメリカと和の心を大切にする日本との価値観の差

 

この差から当時のテレビ局が、日本の価値観に合うダニエル像構築のため偏向編集したんだなと感じています

 

そして今回の物語=コブラ会です ネットフリックスは吹き替え無しの字幕放送で偏向は感じませんでした

 

ストーリーの概要は、

 

二人が中年オヤジになった頃に再び巡り合ってしまいます

 

敗者側の歴史から、悲しいまでの現実逃避を繰り返している黒道着=ジョニーと

 

勝者側として、人生の成功者となり博愛主義と理想主義を掲げる白道着=ダニエル

 

二人の人生観からの対立が周囲を巻き込んでいき、目が離せくなっていくというストーリー展開です

 

 

コブラ会は、現在シーズン2まで配信されていて、シーズン3が2021年1月配信開始、シーズン4の製作決定といった人気作品です

 

 

1話、30分という時間があっという間に過ぎてしまうほど面白く、つい2~3話連続で観てしまっています

 

今では、シーズン3の配信を待ちわびています

 

 

 

最後 当時のテレビ放送とオリジナルとの対比は、

 

吹替洋画劇場 オリジナル『ベスト・キッド』30周年記念 アニバーサリー コンプリートエディション

 

こちらで確認できます。

 

佐々木

 

 

 

 

 

2020.11.11

パンツァーフオー

 

以前の医院ダイアリーの記事で戦車模型製作中と書きましたので

 

その後の完成写真です

 

戦車模型は、久しぶりでしたので 懐かしさと思い出が蘇り、つい楽しくなってしまい

 

 

 

幾つか製作しました、そして沢山作ると、やっぱりジオラマ風にしたくなるのが性分です

 

 

 

タミヤ・ヨンパチシリーズです。いつもながらの各パーツの適合性は秀悦です

 

日本が世界に誇れる製品メーカの一つだと思います

 

 

しばらく診療室に展示しています。

 

昭和30年、40年代生まれの銀玉鉄砲で遊んでだ世代には

 

童心の頃の思い出が蘇るかと。 (^-^;

 

佐々木

 

 

 

2020.11.04

生殺与奪の権利

 

子供が食事中に観ていた 只今人気絶頂アニメの象徴的セリフです

 

横で聞いていて、厳しいセリフだけど、今はこのくらい現実的表現が支持される世相なんだと感じました

 

私が子供の頃の世相は、面倒な事、難しい事、ややこしいことは先送り、人任せにして、

 

その日の暮らしを謳歌する傾向でした

 

人気アニメや漫画(バカボン・ドラえもん・おそ松くんなど)もその傾向が高い印象でした

 

しかし時代の変化と共に、綺麗ごとや理想論より、ドライというか現実的思考が支持されているんだと思います

 

そこで!

 

歯科疾患について 現実的な思考で述べます

 

歯科疾患の多くが、日々の生活習慣の乱れや、不摂生な生活から始まります

 

事故や怪我などの外傷性因子を除けば、自己の生活習慣で防げる病です

 

佐々木歯科を来院されると必ず聞かせれる3つのセリフが

 

1 最低1日3回以上の歯磨きと 1日3回以上の歯間ブラシによる歯間清掃

2 1週間で砂糖を食べない日を1日でも多く作ってください

3 日中意識下での歯の喰いしばりや噛みしめは厳禁と認識してください

 

この3点を守るだけで、患者様の歯の未来は大きく変わり、不必要な歯科治療を受けずに済みます

 

そこで

 

 

「痛くなったら歯医者で治療してもらおう」は昭和・平成で終焉したと思っていただいて

 

ご自分の大切な歯の生殺与奪の権利は、ご自分で守りましょー という提案でした。

 

富岡さんも、綺麗に歯磨きできているようです 虫歯ゼロと思います。 (^-^;

 

佐々木

 

 

2020.10.30

激しい歯列不正の矯正治療・現在進行形治療例

 

今回は、現在進行形・今年の1月末から矯正治療を開始した患者様での治療例報告です

 

 

なかなか激しい歯列不正です。

 

この患者様は、ご友人が当院で矯正治療をされたのを横で観ていて、ご自分も決心されたそーです

 

当院を選んだ理由が、永久歯を抜かない、そして治療期間が短いことでした

 

1月7日の無料相談・初診時に私がお約束したのは、

 

永久歯は1本も抜かずに、1年6か月程で治療を終え、綺麗な歯並びにしますでした

 

即決で治療申し込みをいただきましたので、検査・診断・分析に進み

 

今年の1月28日より矯正治療を開始しました

 

そして

 

 

現在 途中経過 10月末の歯列模型です

 

いかがでしょーか かなり顕著な八重歯などの歯列不正が改善できていると思います

 

模型で歯の数を数えていただいても解るように、永久歯は抜いていません

 

もう少し詳しく説明します

 

 

これが佐々木歯科の歯を抜かない矯正治療です

 

歯型模型=作業用模型と言います

 

佐々木歯科の矯正では、歯の模型を治療期間中に沢山 作成します

 

それは、矯正治療のほとんどの部分を既製品(形状記憶合金等)の針金を使わずに

 

佐々木自身が、毎回模型から各患者様専用にオーダーメイドの針金を製作し、治療をおこなっているからです

 

これが万人用に作られた既製品にはない、佐々木歯科の治療期間の短さの一つでもあります

 

前回佐々木の医院ダイアリーの記事で、趣味は60点で楽しんでいますと書きましたが

 

仕事の模型作業は、もちろん100点の交感神経優位でおこなっていますので、

 

ご安心いただければと思います (^-^;

 

今回の患者様は、通院忘れ等もなく、順調に治療が進んでいますので

 

予定より早めの1年3が月程で治療を終えられたらと考えています

 

佐々木

 

 

 

 

 

 

2020.10.21

副交感神経を高める趣味の楽しみ方

 

今回は、心身の緊張をときほぐしリラックスすることで、自律神経を休めることに役立つ、

 

副交感神経優位についてで、それもアウトドアではなく インドアで、優位にしていることです

 

副交感神経を高める方法は、睡眠・リラクゼーション・アロマテラピー・読書など様々あります

 

佐々木は、自分の趣味を利用して、副交感神経を高めてストレスの発散をしています

 

 

はい、模型製作です (^-^;

 

ここで大切にしていることは、楽しみながらストレス発散をすることが主目的ですので

 

ノルマや期日を決めたりせず、その日の気分でのんびり製作を楽しむということです

 

写真では、戦車を作っていますが、後ろに映っているロボット3体も同時進行で作っています

 

理由は、一つ一つの模型に使う、接着剤や塗装の乾燥を充分に取ることです

 

そして私のお約束ごとは、趣味は仕事と違うので、頑張って上手く作ろうとしないことです

 

上手くや、完璧を目指すと、一所懸命になり交感神経優位となります

 

また途中小さな失敗などをすると、楽しみから、徐々にストレスへと変化するからです

 

これは、模型以外の趣味でも、常に60点で良しを自分のお約束事としています

 

最後 私の趣味の師匠は昔から

 

常にポジティブシンキングであられる、こち亀の両さんです。

 

日光浴も副交感神経優位になるリラックス法ですが

 

両さんは、模型製作で副交感神経優位を高めているということを学びました

 

もちろん職務中での趣味は、真似していませんのでご安心ください。

 

佐々木

 

 

 

 

 

 

 

 

2020.10.14

ソロキャンプでの楽しみ

 

 

ソロキャンプの人気も高まり、メジャーな趣味の一つになりました

 

琵琶湖湖岸にも、ちらほらソロキャンパーさんがテント泊をされています

 

佐々木のソロキャンプでの楽しみは、焚火(焚火台+防火シート使用)です

 

その中でも

 

焚火の炎に反射している、自分の単車をボーっと眺めているひと時です。

 

医療人として、何も考えずボーっとしている時間は、副交感神経優位となり

 

ストレス発散効果と精神バランスの安定にも有効な時間となりますので

 

佐々木は、この時間をとても大切にしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

2020.10.02

バイク ソロキャンプ

 

佐々木が年に数回楽しむ、趣味の一つが バイクソロキャンプ

 

高校生時代から、キャンプ(当時は野宿でした (^-^;))を楽しんでいました

 

今年はコロナ禍で、ステイホームの趣味を楽しんでいましたが

 

そろそろお出掛けも、社会悪ではない雰囲気になってきたので

 

日々妄想をしております

 

毎回200キロ程先の目的地を目指しての一泊旅行で、

 

終日誰とも行動を共にしない ソロでの楽しみがお気に入りです。

 

佐々木

 

 

 

 

 

2020.09.28

アレルギーは「砂糖」をやめればよくなる

 

 

歯科医師として長年「砂糖」、特に白砂糖は不必要な化学合成物質と感じています

 

砂糖は、長年「ストレス発散」「自分へのご褒美」「精神を安定させる宝物」等で、

 

社会生活上、必要な食べ物と考える方が大勢でした

 

しかし、SNSの発展があり、情報伝達速度の向上から、昨今

 

白砂糖は、化学合成物質で、体の不調をきたす大きな原因である認識が広まり

 

白砂糖を止める方が増えてきました

 

佐々木は、その考えに賛同している一人です

 

写真の本は、砂糖の害を、解りやすく説明していて、

 

一般の書店や、Amazonなどでも購入できる本を紹介しました

 

10年前は、「1週間の中で、砂糖の無い日を、少しでも多く作ってください」

 

そーすれば、患者様の歯の未来は大きく好転しますよと説明すると

 

もの凄い勢いで反発がありました

 

しかし最近は、同じ説明でも反発する方は、激減しています

 

今回の本は、佐々木歯科の待合室でも閲覧できます

 

一読していただければ幸いです。

 

佐々木

 

 

1 / 1912345...10...最後 »
ホーム | 治療方針・理念 | 治療科目 | 診療時間・アクセス | フォトギャラリー | お子様スナップ | 院長紹介
採用情報 | 治療例ブログ | 医院diary | リンク集 | サイトマップ