ページの先頭です

滋賀県 東近江市 歯科 小児歯科 矯正歯科 佐々木歯科医院 ホーム > 医院diary> 院長 佐々木真啓のつぶやき

医院diary

2021.04.28

佐々木歯科の矯正は歯が多い?

 

アイドルグループのてっぱんお笑いネタです

でも彼の歯は多くないのです、歯を抜かない矯正治療の効果で、

 

笑顔の時、上下の歯が沢山見える結果 現状の日本では、歯が多く観える印象になるだけです

 

しかし、海外では彼の笑顔は普通で、とても好ましい歯並びという印象になります

 

佐々木としては、

 

日本の芸能界は、まだまだ歯を抜いて小さくまとめる、治療が主流の印象です

 

でも抜歯矯正は世界での主流ではなく、上の写真の彼は、海外では寂しい口元になります

 

ということで

 

昨年2020年に、佐々木歯科で1年程の治療期間を経て矯正治療をおこなった患者様方々です

 

皆さん歯が沢山です (^-^;

 

術前の歯列不正は、多種多様ですが、ゴールは同じ、グローバルな歯並びです

 

歯が沢山でも、佐々木歯科の矯正は、横から見て出っ歯やゴリラ顔になることはありません

 

 

今回は、20歳~40歳歳代の患者様にご協力いただきました

 

4人共に、笑顔の時の写真で、上下の歯が綺麗に露出しています

 

これが、歯が沢山 = グローバルな歯並びです

 

術前の歯並び&性別&ご年齢に関係なく 仕上がりは皆さま同じで

 

「歯が沢山です!!」 笑

 

佐々木

 

 

 

 

2021.04.26

ガルバルディーとゲルググをMSV

 

1年前の4月26日に記事を書いたのですが、下書きに保存したまま すっかり忘れていた記事です

 

ソフトのお知らせで、記事のアップ忘れていませんか?で 思い出しましたので

 

1年後の本日アップいたします (^-^;

 

今年のゴールデンウイークもステイホームとなりそーですので

 

プラモデルの記事も悪くないかと 勝手に思っております

 

では下記記事です

 

 

今回は、私の勝手な趣味の報告ですので、医学的な話は一切ないのでご了承ください(^-^;

 

 

佐々木が中学生の頃に、MSV(モビルスーツバリエーション)という

 

自由な発想でガンプラを楽しみましょーという定義が始まりました

 

いろんな模型のパーツを流用してミキシングという楽しみが始まり

 

現在も継続しています

 

では本題です

 

 

ガルバルディーと言われると

 

 

こちら(Zガンダムより)を想像される方が多いと思います

 

しかし私は、

 

 

こちらの青年(ジョニーライデンの帰還より)のガルバルディーが好きなんです

 

こちらの青年、ぺズン計画のα時代(ギレン暗殺計画より)からガルバルディー

 

一筋って感じで好感を持っています

 

模型製作においても

 

こちらのお姉さん型だとスリム体型で物足りない印象があったので

 

できるだけ

 

青年のタイプに近づけて

 

自分なりのMSV(モビルスーツバリエーション)を作成しました

 

 

 

ちょっとだけ迫力がでたかと思います

 

そしてこの青年には

 

 

2人の部下のMSも必要かと思い

 

連邦移籍後を想定してジムコマンドをMSVで作成しました

 

 

これで

 

小隊完成です

 

 

フィーリウスは、指揮官機ですので

 

 

やはり角は必要かと (^-^;

 

そしてガルバルディーのベースとなった

 

 

 

ゲルググを佐々木の好きな青いオジサン(ラル氏)のお友達シュマイザーさんで

 

 

ゲルググのMSVを製作しました (^-^;

 

 

まあ今回は、完全なマニアックな自己満の世界でした。

 

 

佐々木

 

 

2021.04.21

ノマドランド

 

 

今年のアカデミー賞有力作品で話題の映画 「ノマドランド」です

 

映画の前評判だけだと、特に観る予定もなかったのですが、

 

映画には原作本「ノマド」があって、原作は映画と180度違う内容ということを知り

 

最近原作本を読みました

 

内容は、ノマド = 最低賃金で働きながら、路上で生活する季節労働者(放浪者)という厳しい現実でした

 

アリカンドリームという華やかな世界があり、誰もが一度は憧れるのですが

 

内実は、その何倍もの厳しい格差社会のアメリカを再認識する内容でした

 

本の内容とは関係ないのですが、私が数年前から観ていた日本人の人気女性ユーチューバーがいます

 

彼女は、若くしてアメリカに留学し、苦労の末、大学&大学院を卒業し、博士号まで取得をされました

 

しかしコロナ禍の影響か、就職面接はことごとく落ち、何処の企業にも就職できませんでした

 

苦学して得た実績が役に立つことはありませんでした

 

その後彼女は、高額な奨学金返済に苦しむこととなり、

 

このままいけばエッセシャルワーカーかノマドになるのではと心配していました

 

結果彼女は、日本の家族の元に帰国するという選択となりました

 

彼女のような運命は、アメリカでは珍しくないことだと思います

 

見たくない、聞きたくないことは避け、弱者に寄り添う社会という耳心地の良い言葉が聞こえてくる現代社会かと思います

 

本の帯に、「希望は路上にある」と書いています、また映画だけを観ると、ノマドっていいかも

 

人間本来の生き方はノマドかもなんて思うかもしれません

 

原作を読んだ者としての感想は、現実はあまくないです

 

佐々木は、自分がいつ季節労働者になってもおかいしくないのが現実だと思っています

 

家族を巻き込ませないために、見たくない、聞きたくないことも情報として知ることで

 

防げる未来が沢山あると思っています。

 

佐々木

 

 

 

2021.04.14

簡単 かつ丼

 

佐々木の好物、うどん屋さんのかつ丼です

 

休日のお昼ご飯に食べたいけど、自分で作るには、ちょっと手間がかかるので敬遠気味です

 

そんな時に、テレビで

 

冷凍食品評論家として著名なお方が お勧め商品として紹介されていたのが

 

ニチレイさんの極上ヒレカツでした

 

さらに、卵とじで、かつ丼にするのがお勧めとお話していました

 

これで、佐々木の悩みは解決かと思い

 

簡単飯が好物ですので、たれも、定番のヒガシマルの「ちょっとどんぶり」を使いました

 

 

完成!! かつを揚げなくて、電子レンジでチンするだけというのが便利です

 

お味も、お店で出されれば、美味しくいただけるレベルで、佐々木としては充分でした

 

そして年ねん美味しくなる、お手軽な冷凍食品が益々発展していただければ、

 

ある意味、老後に独居老人となっても食事の面では心配いらないかと思っています (^-^;

 

今回のかつ丼は、リピート決定で、休日のお昼ご飯メニューが一つ増えて、嬉しい一日となりました。

 

佐々木

 

 

2021.04.07

エリア88 登場プラモデル10機製作

 

小学生の頃からのファンで何度も読み返している漫画です

ガンダム程の人気はなく、当時プラモデルは、まだ発売されていませんでした

しかし中学生の頃に、じわじわと人気が高まり、タカラさんから発売されることになりました

とても嬉しくて、沢山製作した思い出があります

 

そして最近また、エリア88の漫画を読み返したことで、模型を作りたくなりました

 

以前に再販され自宅に積んであったハセガワ製(タカラ製はプレミア)から

 

漫画のストーリーで、一番好きな地上空母戦をイメージしながらA4Mスカイホークを作成しました

 

スカイホークは、こぶ付きと呼ばれるM型で、爆弾を沢山積んでるスタイルが好きです

 

1/72ハセガワ製のプラモは、パーツ数が少なくサクサク組め、プロポーションが美しことが特徴です

 

戦闘機製作が久しぶりで楽しかったことで、昔の記憶が蘇り、スイッチが入っちゃいました

 

こんな時が来ることも予想していたので、積んであった他の戦闘機も作ることに

 

地上空母に撃墜された、主人公シンのドラケンです

 

ダブルデルタ翼と呼ばれる先進的なデザインが美しくて大好きな機体です

 

そしてスカイホーク&ドラケンとくれば、やはり最後は

 

ジェンセン&マロリーの機体 クフィールです イスラエル軍からの援助機をイメージしました

 

クフィールは、ミラージュ5にカナード翼などを付加して低速域での安定性を向上した機体で三角翼が美しいです

 

 

三機製作しましたので、

 

漫画のような編隊飛行でのディスプレイを考えました

 

イメージは、エリア85への出張任務に向かうところです

 

 

なかなかお気に入りのディスプレイになったかと思っています

 

しかし自室の趣味を飾るスペースがすぐ満員になることが最近の悩みで

 

飾り棚のスペースを大きくするか、ディスプレイを減らすか 難しい問題です (-_-;)

 

追伸

 

その後もエリア88ブームは続いておりまして

 

キムのハリヤーをハセガワさんのMKⅢ(スヌーピーノーズ好き)で製作しました

 

ハリヤは、ホバリングスタイルが好みですので、車輪を付けています

 

そしてキムと言えば、喧嘩するほど仲の良い

 

グエンのサンダーチーフです デカールは少し控えめにしています

 

漫画では気づきませんでしたが、サンダーチーフは爆撃機ですので、意外とデカイ!

 

そして正規軍ばかり作っていると、反政府側も作りたくなりました

 

そこで、

 

反政府と言えば、プロジェクト4のミグ21なんですが、設定カラーが曖昧でしたので、

 

グエンの元所属部隊、北軍使用にしました こちらはハセガワさんにはない機体ですので

 

高精度&高精密で評判のエデュアルド(チェコ製)さんで作製しました

 

佐々木が子供の頃の冷戦時代は、ミグ最強説がまことしやかに噂が飛びかっていましたね

 

3機作ると、お馴染みのディスプレイです

 

 

着陸するキムに襲い掛かるミグを、グエンが守る というイメージです

 

もう少しエリア88ブームは続きそうですので、また追加があると思います

 

追伸の追伸です まだ作っています (^-^;

 

佐々木がA4Mスカイホークの次に好きな戦闘機 BACライトニングです

 

 

エリア88では、エスケープキラーの3人組が使用していましたが、カラー設定が曖昧でしたので

 

定番ですが、11番飛行隊の中佐機です 1/72ハセガワさんで、実売価格600円程と超お得な製品です

 

 

次は

 

可変翼ではコスパ NO.1 世界中で愛された名機 ミグ27フロッガーDです

 

エリア88ではキルビック大佐の愛機でしたが、東欧のシャークマウスデザインより

 

チェコの迷彩塗装が好みでしたので、チェコ空軍をイメージしました

 

そして少しマイナー機体が続いたので

 

 

ゲーリー・マックバーンが所属していた、コーラルシー(たぶん)のサンダウナーズのF-4Bです

 

ショートノーズ&爆装スタイルのファントムが好みです そしてシャークマウスデザインと言えば

 

ファントムのサンダウナーズという世代です

 

3機製作したので

 

 

いつもの編隊飛行ディスプレイです 今回は全て1/72ハセガワ製です

 

ハセガワさんは、とにかくコスパが良い印象です いつの時代でも安価で楽しめるのが魅力です

 

そしてエリア88シリーズも10機で一区切りの予定です

 

また追伸があると思います (^-^;

 

GW期間を利用して10機目を製作しました これで一区切りです

 

10機目は、ミッキーサイモンが所属していたジョリーロジャース隊です

 

そーです映画「ファイナルカウントダウン」です

 

佐々木は、公開当時小学5年生で、お盆休みに徳島の田舎の映画館で5歳年上の兄と観ました

 

その頃の日本映画では「連合艦隊」や「戦国自衛隊」など とにかくミリタリー映画全盛でした

 

 

F-14トムキャットと言えば、中央にフェニックスミサイル4~6発装備のため、

 

エンジン間が幅広で、エアーインテークが外開きな所がカッコよく感じています

 

 

映画公開時期に近い、40年以上前の1/72ハセガワ製です 現在でも1000円程で新品購入可能です

 

 

ファイナルカウントダウンから6年後=高校生の頃に映画「トップガン」が公開され人気となりました

 

 

しかしF-14と言えば、ジョリーロジャースが世代です、ロイフォッカーではないですよ(^^;

 

 

トムキャットは、コンピューター制御の可変翼で全てが高価となり、コスパ最悪と言われました

 

当初の生産予定を大幅に下回る、379機程の少量生産機となりました

 

ミッキーサイモン機は、最後のイラン納入80機目をマッコイ爺さんが、かすめ取ってきた設定でした

 

日本は、オイルショックの時期も重なり、高価すぎて購入を断念したという記憶です

 

あと映画トップガンで、エンジンが失速する問題や、グースが脱出時キャノピーに衝突する死亡事故は、

 

実話で、当時のF-14には何かと問題も多々あったようです

 

それでも、2本の映画や、異星人との闘いのアニメなどの影響もあって世界中で大人気の機体です

 

エリア88でも、一番人気の機体です 佐々木は最後の10機目として製作しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021.03.31

偏向記事に注意!銀歯の虫歯リスクを過剰に煽らないようにーアゴラ記事ー

 

数ヶ月に一回程のペースで、下記のような記事が散見されます

銀歯治療は時代遅れ 再び虫歯になるリスク高く、歯の寿命も短くなる(NEWSポストセブン)

 

佐々木としては、こーいった記事に昔から疑問を感じています

 

理由は、記事の内容に、ビジネス臭を強く感じているからです

 

そんな記事の反論記事として、とても解りやすくまとめている

 

お勧め記事が、タイトルのアゴラさんによる下記の記事です

 

https://agora-web.jp/archives/2050815.html

 

補足です

 

アゴラさんと言えば内容が、少し保守的で過激に感じる方もおられると思います

 

しかし、今回の記事の内容は、歯科医師として、的を得ていて患者様の不利益なることが少ないと感じています

 

そして佐々木歯科に受診される患者様で大臼歯(奥歯)の隣接面に虫歯の穴が開いている場合での

 

保険適用内治療の時は、

 

佐々木もアゴラの記事と同様な説明をし、銀合金の詰め物を装着することを、ご理解していだいています

 

まとめ 佐々木の提言です

 

ネットの歯科関連の記事では、書かれない 虫歯ができる原因についてです

 

歯の病原菌=虫歯菌&歯周病菌は、口腔常在菌と呼ばれ、比較的侵襲速度の遅い、弱毒性の中でも さらに弱い部類の菌です

 

昨今の関心事である、進行速度の速い、強毒性のウィルス感染症のような怖い病気ではありません

 

結果、生活習慣の改善で、歯科医院で治療を繰り返すことが防げるということです

 

現在日本人の平均的な 歯磨きの生活習慣は

 

食事が1日3回で、1日の歯ブラシでの歯磨きが朝と夜の2回

 

歯間ブラシやフロスなどの歯間清掃は、1日に0~1回というのが、現状かと思います

 

ここが虫歯になり、銀歯や白い樹脂を詰め込む原因です

 

虫歯菌や歯周病菌など口腔内で見つかるどの菌も弱毒で、歯ブラシ&歯間ブラシを

 

最低1日3回の清掃を行うことで、歯の病の発生が防げます

 

歯が弱いと言われる人も 強いと言われる人も、平等に防ぐことができるんです

 

そーなんです、弱毒性の口腔常在菌ですので、撲滅するのではなく、日々繁殖を防ぐということです

 

ここで世界と比較してみましょー

 

歯間ブラシ&デンタルフロスの使用率が8割を超え、歯間清掃が根付いている北欧と

歯間ブラシ&デンタルフロスの使用率が1割程度の日本との比較です

 

北欧は、80歳(スウェーデン)の高齢者でも永久歯28本中 平均26本残っています

 

歯科治療が保険適用で、安価で治療ができた日本の80歳は、28本中 平均8本しか残っていません

 

そーなんです歯の治療が必要な生活習慣だと老後、歯が無くなって食事が困るということです

 

逆に食後、1日3回の歯ブラシと1日3回の歯間ブラシ&フロスによる歯間清掃を行う北欧は

 

老後、歯が沢山残っていて食事に困らないという結果になっています

 

佐々木歯科では、詰め物の材質の議論よりも、歯医者で治療を繰り返す未来から、

 

一人でも多く、歯医者で歯を治療しない未来になるように、生活習慣の改善を繰り返し説明しています

 

佐々木

 

 

 

2021.03.27

その歯の激痛は「歯」が原因じゃないかもしれない

 

コロナ禍の影響と決算期等での忙しさ、子供の進路や新生活問題などから、

 

3月は、多くのストレス性歯痛=非歯源性歯痛の患者様が来院されています

 

大切な事なので以前に書いた記事を再掲載させていただきます

 

テレビ「あさイチ」や民放のワイドショーなどでも特集されていたストレス性歯痛です

 

下記にリンクを貼っておきますので、一読していだければと思います

 

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/66116

 

補足

今回の記事では、根本的な解決法が曖昧な表現でしたので補足します

 

痛みの場所に麻酔薬や筋弛緩薬の注射をするのは根本的な解決法ではなく、

 

その場&その時をしのぐ対処療法ですので、再発を繰り返します

 

今回の調べても解らなかった痛みの原因は、過度の噛みしめ=喰いしばりによる咀嚼筋の筋肉痛です

 

そこから悪化して、周囲の三叉神経に痛みが波及して激痛を伴うようになったということです

 

佐々木歯科では、対処療法よりも根本的な解決法の治し方を中心に治療説明をしています

 

大事なことは、痛みの原因は生活習慣から始まります

 

治療は、歯科医師がするのではなく、患者様本人が生活習慣を改善することから始まります

 

私佐々木は、そのお手伝いをさせていただいて、患者様の痛みを解決しています

 

まとめ

 

ストレス性歯痛=非歯源性歯痛の治療には、注射も投薬もマウスピースも、歯を削って被せ物をする必要も、矯正治療も必要ないと考えています

 

よって医院経営の面からは、いただける報酬が、初診料と診査費用のみとなり

 

佐々木にとっても、こまった病でもあります (^-^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021.03.20

歯の激痛!「虫歯ではありません」検査しても原因不明の歯痛を見極める”8つのポイント”

 

 

大事な事なので、定期的に再掲載しています

 

何かとストレスが溜まるご時世です、佐々木歯科に来院される患者様の中にも、

 

このストレス性歯痛が、増加傾向です、今一度お読みいただければと思います

 

歯の激痛!「虫歯ではありません」検査しても原因不明の歯痛を見極める”8つのポイント”  http://bunshun.jp/articles/-/12978

 

最近投稿された文春オンライン記事ですが、佐々木としては やっと書いてくれたと嬉しくなる記事だったので

 

下記にリンクを貼っておきます

 

http://bunshun.jp/articles/-/12978

 

補足

昭和・平成の時代は、

歯痛 = 虫歯で、治療は痛みの歯の痛覚を無くす = 対処療法でした

 

令和時代は

歯痛 = ストレス性神経痛又は不摂生による歯周病をまず疑い、その後虫歯を疑うという順序です

 

治療は、ストレス性の神経痛の場合、ストレス(緊張や力み)の緩和を促すことの内容説明です

 

不摂生による歯周病 ならば、 毎日3回以上の歯ブラシと歯間ブラシによる歯間清掃です

 

 

あれ、?これだと全部自分で解決しなくてはならなくて、先生は治療してくれないの?と思うと思います

 

 

そーなんです これが 「その歯の8割は、削らなくても治りますよ」 という予防医療なんです

 

歯科医師が登場して歯を削ったり、投薬したり、注射したり、何か装置を作ったりするのは、

 

その場をしのぐ、対処療法であって根本的な解決法ではないため、再発を繰り返します

 

歯科医院経営の面から観ると、都合が良く、患者様も生活習慣の改善ではなく

 

手っ取り早く、痛みが取れるため、昭和・平成の時代に、とても支持されたのが対処療法です

 

しかし対処療法をおこなう前に、ご自宅で解決できることが沢山あると感じています

 

佐々木歯科では、ストレス(緊張や力み)の緩和を中心にアドバイスをしています

 

まとめ

 

令和になり、テレビやネットニュースなどのマスメディアで、予防医療の情報が沢山発信されている昨今です

 

今回のストレス性神経痛も昭和・平成では、なかなか記事になってくれませんでした

 

日本でも、予防医療がやっと根付いてきたか!とちょっと嬉しくなる文春の記事でしたのでご紹介させていただきました。

 

佐々木

 

 

 

 

 

 

2021.03.17

アルカディア号とガンシップ

 

昔作成した、1/1600アルカディア号 当時お気に入りのプラモデルでした

 

昨年 ハセガワさんから

 

コンパクトでお手軽 1/2500スケールで新規金型のアルカディア号が発売されました

 

早速購入し、製作へ

 

アルカディア号と言えば、💀ドクロでしょー (^-^;

 

流石最新キットでした とても高精度でお手軽で簡単に完成できました

 

船長室の造形も美しい仕上がりでした

 

そして当時の思い出深い、もう一作品が

 

映画「風の谷のナウシカ」に出てくる ガンシップです

 

ツクダさんからバンダイさんに変更後 とても高精度で簡単製作ができるようになりました

 

凹モールドがとにかく美しいです 流石バンダイさんです

 

ナウシカとミトも しっかりと造形されていました

 

最後 ミトを塗っていると あの人を思い出しました

 

人生で1番 何度も読み返している漫画 「エリア88」のグレッグさんです

 

自宅に積んである

 

A4M  (A10ではなく)スカイホーク 佐々木が一番好きな戦闘機を久しぶりに作りたくなりました。

 

佐々木

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021.03.10

ポークチャップ

 

TV番組「ケンミンショー」で有名になった北海道グルメ 「ポークチャップ」

 

ケチャップ&ハチミツ&ウースターソースで、作るソースでご飯が進むウマウマ料理です

 

佐々木も休日にチャレンジしました

 

滋賀県のスーパーには、北海道のような分厚い豚肉は売っていないので

 

豚テキ用のお肉を使いました 料理の仕方は、圧力鍋にお肉&ソース&バター5gを入れるだけ

 

15分圧力かければ完成です、分厚いお肉でも中までしっかり味が染みて、お肉も柔らかくなって

 

家族から大好評で、皆さん残さず食べてもらって嬉しい1日となりました

 

佐々木が好む、お手軽 時短料理のメニューに一つ、ポークチャップが加わりました。

 

佐々木

 

 

 

 

1 / 2112345...1020...最後 »
ホーム | 治療方針・理念 | 治療科目 | 診療時間・アクセス | フォトギャラリー | お子様スナップ | 院長紹介
採用情報 | 治療例ブログ | 医院diary | リンク集 | サイトマップ