ページの先頭です

滋賀県 東近江市 歯科 小児歯科 矯正歯科 佐々木歯科医院 ホーム > 医院diary> 院長 佐々木真啓のつぶやき

医院diary

2019.07.19

削らない、神経抜かない……「歯」に悩む人必読の“3大新常識”とは?

 

最近話題のネット記事です

佐々木歯科に来院されると、よく聞くフレーズが書かれています

リンクを貼っておきますので、一読していただければと思います

 

「自前の歯を少しでも多く残すことは、高齢になったとき、健康的な生活の維持に大きく寄与します。『削らないこと』が『歯を残すこと』につながるのです」

こう語るのは、神奈川歯科大学大学院歯学研究科の山本龍生教授だ。」

https://blogos.com/article/391723/

 

補足です

この記事では、対処療法を中心に書かれていて、内容が保険適応外の高額治療となっています

佐々木が患者様によく説明しているのが、虫歯も歯周病も単純に生活習慣病です

NHKおかあさんといっしょで、昔から「食べたら磨く約束げんまん」と啓蒙活動をしています

 

食事が1日3回で、歯ブラシでの歯磨きが朝と夜の2回

歯間ブラシなどの歯間清掃は、0回というのが、多くの日本人の現状かと思います

 

ここが歯を削ることになってしまう原因です

 

歯を削らないようにするには、最低1日3回以上の歯ブラシによる歯磨きと

1日3回以上の歯間ブラシやデンタルフロスによる歯間清掃が必須となります

 

佐々木自身は、毎日5回以上の歯磨きと歯間清掃をしています

患者様へ説明する時は、必ずマスクを外しています

皆様もまず、歯磨きと歯間清掃の回数を増やしてください

今までとは違う景色が見えてくると思います

 

10年後、20年後も削られることのない健康な天然歯を維持するためには

歯磨き・歯間清掃の回数を増やすことを、ぜひ実践していだければと思います

 

佐々木

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.07.17

子供の矯正治療 はじめてみませんか

 

梅雨明けの気配が感じられると、夏休みの季節です

 

毎年夏休みを利用して、お子様の矯正治療のご相談が多くなる季節でもあります

 

大人(永久歯)の矯正治療と子供の矯正治療では、目的が異なることがあります

 

 

佐々木歯科では、その違い、利点、欠点などを解りやすく無料相談でご説明しています

 

ぜひご利用いただければと思っています。

 

佐々木

 

 

2019.07.10

フルーチェと白ワインジュレのグラスデザート

 

私のお気に入り番組 BS読売放送の「極上!三ツ星キャンプ」から

アウトドアでも簡単に作れる、絶品スイーツの一つ

フルーチェをアレンジしたグラスデザートを、先日作ってみました

 

それが

 

 

いかがでしょうーか、なかなか美味しそーではないでしょうーか

 

家族にも高評価で、すぐに完食していただけました (*^^*)

 

キモは、フルーチェに使う牛乳を半分にして、残り半分を生クリームにすること

 

あとジュレにする時に、アガーを使うことです

 

下記のレシピを参考にしました

 

よかったら試してみてください

 

佐々木

 

レシピ

【材料(4~6人分)】

・フルーチェ:1パック
・生クリーム:100ml
・牛乳:100ml
・カットメロン
・カットパイナップル
・アメリカンチェリー

<白ワインジュレ> ・白ワイン:60ml
・水:145ml
・グラニュー糖:30g
・アガー(凝固剤):5g
・レモン果汁:適量

【作り方】
① ボウルにフルーチェ、生クリーム100ml、牛乳100mlを注ぎながら
ゆっくりかき混ぜる。
② 固まる前に容器に入れ、置いておく。
③ 白ワイン、水を鍋に入れ人肌温度まで煮詰めながら、グラニュー糖と
アガーを袋に入れ、よく混ぜたものを鍋の中に入れ、沸騰させる。
④ ③にレモン果汁を加え、バットに移し、②と一緒に保冷バックで
10分~15分程冷やす。
⑤ 程よく冷えて固まった②にメロン、パイナップル、チェリーを
盛り付ける。
⑥ 冷えて固まった④をフォークで崩し、⑤の上に盛り付ける。
⑦ 飾りにパイナップルの葉を添えたら完成。

2019.07.05

ROCKY & CREED

 

私の大好きな映画シリーズです

 

 

かれこれ今回で8作目となっています

 

 

1作目を観たのは40年以上前の小学生の頃でした

 

当時の印象は、アメリカンヒーローのイメージからは、かけ離れた厳しい現実でした

 

2作目からは、華やかなアメリカンドリームを表現していました

 

5作目でシリーズ映画の宿命となる、低評価の内容だったため

 

しばらく休止状態となりました

 

そして6作目のロッキー・ザ・ファイナルで、世界的に高評価となり、人気が再熱しました

 

それからは、7作目・8作目と高評価が続く素晴らしい作品となりました

 

私が1番好きなのは1作目で、次が6作目です

 

この1と6は関連性が沢山あり、とても感慨深い作品です

 

そして4作目と8作目も関連性の高い作品となっていて素晴らしい作品です

 

最後

 

ロッキーの何が好きかというと

 

 

この写真が全て物語っています。(^^;

 

佐々木

 

 

 

 

2019.07.03

その歯削らなくても治りますよ

 

佐々木歯科に来院されている患者様なら、よく聞かれているフレーズだと思います

歯の病の多くは、誤った生活習慣と不摂生が原因なことが多いため
できるだけ根本的な原因の解決を優先して、改善していきましょーというお話です

しかしここで多くの患者様にとって耳が痛いのが
治療の内容が、自分で解決していくという、生活習慣の改善が主となるためです。

昔は、歯医者まかせで、とりあえずその時々の、痛みがとれたらOKな時代でした
いわゆる対処療法と呼ばれる治療行為です

しかし予防意識が年々高くなっている昨今です
そろそろ対処療法は、やめていきませんか?という時代へと変化してきました

画像の書籍は、最近発売されて Amazonなどで一般の読者から高評価の歯科関連の本です
佐々木歯科医院で説明していることと類似していることが書かれています

よく患者様から「先生ほんとうー?そんなこと、これまで聞いたことがないよ」と言われます

そんな方に、この本「歯は、できるだけ削らない、被せない、抜かない」を認識していただくには、
おススメだと思い、ご紹介いたしました

私は、著者と知り合いでもなく たまたまAmazonの会員読み放題で知っただけなんですが、
一冊購入し当院の待合室に置くことにしました

来院されている患者様にも一読していただけれなと思っています。

佐々木

2019.06.28

虫歯の子供は年々減少している、滋賀県東近江市では?

 

歯の検診の季節ですので、少し前に書いた記事をもう一度見ていただきたいと思います

 

 

ネット記事などでも、よく書かれていますが、昭和と違い現代においては、子供の虫歯は、もはや珍しいくらいに年々変化してきています

 

私の開院している地域、滋賀県東近江市は、予防歯科を根付かせる運動に熱心な地域です

 

最近の東近江市 お子様の虫歯罹患率のデータをご覧いただきます

 

 

 

平成28年の3歳児では

 

全国平均とほぼ同等で、全体の8割以上のお子様が虫歯ゼロです

 

12歳(中学1年生)となると

 

 

 

全国平均より成績はよく 全体の7割以上のお子様が虫歯ゼロとなります

 

 

12歳児の1人平均の虫歯指数を観ていただいても

 

 

1人平均の虫歯の数が、0.68本となり

 

虫歯のないお子様が、ほとんどで、もはや虫歯があるお子様は、珍しい時代となりました

 

そして

 

これからは、ますます虫歯のお子様は減少していき、歯を削る、詰め物を入れるなどの昭和時代に盛んだった対症療法から、

 

歯を削らない、詰め物をしないように歯科医院に、予防のために通う時代へと変化していくと思います

 

佐々木歯科では、できるだけ歯を削らない予防歯科をメインの根幹としています。

 

佐々木

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.06.21

ソロキャンプ・夏用テント

 

家族とのキャンプと違い、佐々木が年に数回楽しむお一人様キャンプです

写真は、これからの時期用で、主に夏に使用するテントです

 

2層のテントで内層(インナーシート)が蚊帳のように全面がメッシュとなっているタイプです

 

暑くなれば外層(フライシート)を外し、日除け(タープ)と内層だけで寝ることができます

 

なかなか快適ですよ。

 

佐々木

 

 

 

 

 

 

2019.06.14

小学生・永久歯が八重歯になった場合の矯正治療

 

今回は、小学校3~4年生の時期に八重歯になってしまった時の矯正治療方法を簡単に説明します

 

 

写真のような八重歯になった場合

 

 

大人の矯正治療のような針金で歯を動かす矯正治療ではなく、顎を大きくして八重歯を治します

 

 

中学生になる前に綺麗に治すことができました

 

詳しいことは、佐々木歯科の治療例のページにも書いていますのでご参考にしていただければと思います

 

佐々木

 

 

2019.06.07

過蓋咬合(咬み合わせが深い)を矯正した6歳女子

 

患者様には、受け口・出っ歯・八重歯などと違い、あまり気にされていない歯列不正ですが

 

佐々木としては、一番に近いくらい治してほしい歯列不正が過蓋咬合です

 

写真の患者様は、比較的早期に治療申し込みをしていだきましたので

 

歯をできるだけ触らずに、顎の成長を促す、子供の矯正治療で対応できました

 

 

治療は順調に進み、子供の矯正装置を沢山ステップアップすることができました

(写真のカラフルな装置は、治療期間中に、今回のお子様が使用した装置です)

 

 

いかがでしょうーか とても綺麗な笑顔が形成できる歯並びと噛み合わせになりました

 

小学校卒業と共に、矯正治療も完了です

 

最後に

 

 

噛み合わせが深いままだと12歳以降の時期に、笑っても上の歯しか露出しない状態になります

 

昭和・平成の時代の日本人に多く見受けられる噛み合わせです

 

令和の時代に生きる、これからのお子様世代には

 

グローバルな基準の笑顔を形成してほしいと願っています

 

そのためにお手伝いできることがあればと日々診療しております。

 

佐々木

 

 

 

 

 

 

2019.06.05

ゲームオブスローンズ(GOT) 最終回

 

世界中で、大人気となり話題だったテレビドラマシリーズが、

少し前に最終回を迎えました

しかし日本では、結果的に配給側が思うようなヒットとは言えずに終焉を迎えました

 

私の周囲にもGOTを観ている人はいませんでしたね

 

これよりネタバレを含みますので、これから作品を観ようとされる方はご遠慮ください

 

このドラマシリーズ 簡単に説明すると

 

貴族社会の中世ヨーロッパの社会に、ファンタジーとゾンビをミックスした覇権争いです

 

時代設定が中世ですので、人畜非道の極悪社会で男尊女卑の極みのような社会構成です

 

よって日本では18歳以下は、視聴禁止となっています

 

とても子供には見せれない内容です

 

そんな非道なドラマがなぜ世界中で人気なのか

 

その訳を知りたくて、最後まで観てしまいました

 

感想としては、

 

本音と建て前とが複雑に絡んだ、欧州の社会構造を、上手く表現しているなという感想でした

 

そして最終的には、民主的な世の中にしていこうと考える人々が治世を行っていくという結末に安堵しました

 

 

まとめ

 

このドラマ、大陸を中心とする世界中の人々に大人気だったようですが、

 

現代の日本人の倫理観では、最後まで観るのが辛かったです

 

しかし大陸の人々の思考が、現代でもとても厳しい理由が少し理解できたように思います。

 

佐々木

 

 

 

 

 

1 / 1112345...10...最後 »
ホーム | 治療方針・理念 | 治療科目 | 診療時間・アクセス | フォトギャラリー | お子様スナップ | 院長紹介
採用情報 | 治療例ブログ | 医院diary | リンク集 | サイトマップ