CATEGORY : 院長 佐々木真啓のつぶやき

その痛み 歯が原因ではないですよ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: sns.jpg

定期的に再配信している記事です 歯科の病の多くは生活習慣の不正から始まります

原因が解決できれば、老後に歯が沢山残ることができます

世界と比較しても歯科医院は多く、治療費も国民の税金で7割~10割を賄えるため

世界中の人々が羨ましがるほど安価で治療が受けられのが日本です

しかしその結果は、残念ながら 世界と比較しても老後に歯が残らないことになりました

永久歯28本中20本の歯を失っていることが現在問題となっています

上記の事を踏まえて、記事を今一度読んでいただければと思います。

以前佐々木歯科に 14年程 通院されていた患者様が、4年ぶりに来院されました

ご高齢で、いつも少し繊細な痛みを訴えることが多い患者様でした

2004年が初来院でしたが、デジタルに移行してからの2006年のレントゲンを提示します

佐々木歯科に初来院した時には、すでに12本 歯を失っていました

佐々木が患者様に説明したのは

「その痛みの原因は、歯ではなく、生活習慣の改善が必要ですよ」

それから、2~3カ月に1回の間隔で、生活習慣の改善と予防を中心に通院されました

2018年まで14年間 佐々木が治療した歯は、既存の詰め物が取れた場合のみで

ほとんど治療行為はしませんでした

診療の中心は主に 生活習慣の改善指導でした

その効果は 歯の消失が止まり、新たな歯周病も虫歯の再発も無くなりました

しかし患者様に満足感は無く、多種多様で繊細な痛みを訴えることが 毎回ありました

そのたびに

「その繊細な痛みの原因は、歯ではなく、生活習慣の改善が必要ですよ」

一例

患者様「最近朝の歯磨きの後のすすぎの水がしみて痛いの」

私 「寒く冷え込んできましたので、水道水のお水をぬるま湯に変更してすすいでください」

患者様「 先日ハイキングに行ってから食事の時歯が痛むの」

私 「原因は疲労でハイキングの時に噛みしめることが多かったから、しばらく静養して疲労を軽減してください、その間は柔らかい食べ物で過ごしてください」

患者様「この痛みは虫歯じゃないの?」

私 「原因は疲労からくる痛みで、噛みしめが無くなれば疲労が回復し、痛みは気にならなくなりますよ」

などの説明を繰り返す14年間でした。

そして先日 4年ぶりに来院されました

繊細な痛みの症状を治療してくれる他院様に通院されていたそうです

しかし治療しても症状の改善が無いために 再び佐々木歯科を受信されました

その時(2022年11月)のレントゲンで、残念ながら10本歯が消失していました

わずか4年で10本の歯が無くなっていました

佐々木が診察し、説明したことは

「その痛みの原因は、歯ではなく、生活習慣の改善が必要ですよ」

その場の痛みを無くす対処療法は、短期的な効果はありますが、原因の解決ではないため

同じこと = 再発が繰り返されます

そして未来は、少しづつ歯が無くなり、貧しくなってしまいます

逆に、生活習慣の改善は、効果を感じる事は少ないかもしれませんが、

現状より悪くなる事が防げます

そして未来も、現状維持の日常生活が暮らせているということです

ご参考になれば 幸いです。

佐々木

WEB予約
診療時間
9:00〜13:00
15:00〜18:00
休診日:木曜・日曜・祝日
WEB予約 電話をかける
9:00〜13:00
15:00〜18:00
休診日:木曜・日曜・祝日