ページの先頭です

滋賀県 東近江市 歯科 小児歯科 矯正歯科 佐々木歯科医院 ホーム > 医院diary> 羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来

医院diary

2023.01.18

羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来

 

お正月休みに、TVのBS放送で観た 中国のアニメ映画です

https://youtu.be/W2BSI2kul3Q

 

その完成度の高さと構成の上手さにビックリしました 2020年の映画だそうです

 

近年の中国アニメの発展ぶりには 驚くことばかりです

 

そして最近ネットで話題となった

 

フィリピンで製作&TV放送されている ボルテスVの完成度の高さなどからも

 

アニメや特撮は、もう日本の専売特許でないんだなと実感しました

 

そして嬉しい事もあります 中国や海外アニメを観ると

 

https://youtu.be/W2BSI2kul3Q

日本アニメへのリスペクトとオマージュを感じられることです

 

パクリではなく、 各国が、自国の伝統文化を忘れることなく

 

独自の世界観の構築ができていることでした

 

特に素晴らしいのが、羅小黒戦記で ネットでいろいろ検索し、調べてみると

 

 

https://youtu.be/CAmFsOCyY4w

YouTubeで観られる ウェブ版のアニメ 短編20数話が観られました

 

一部 日本語字幕も設定されていて、 中国文化の良さと面白さが伝わり

 

佐々木家は、家族全員すっかり 羅小黒戦記のファンになっています

 

とにかくキャラ設定が可愛くて、ギャグも面白く、日本のお子様にも安心して薦められる作品です

 

そして佐々木自身が最近感じいている、違和感の解消にもなりました

 

それは、日本&ハリウッドのアニメ映画が、家族全員で楽しめるような

 

低年齢のお子さま向けの作品が少なくなっている傾向です

 

少し現実的でドライな、思春期から成人が観て楽しめる作品が多いことでした

 

もちろん低年齢向けの作品もあるんですが、なにかとセンセーショナルに描きたがる傾向が強いというか

 

 

大人が観ても感動するように 感動秘話が盛沢山といった 違和感があります

 

静かに、でも必要な事は告げる、昔のジブリやディズニー&ピクサー作品にあった  程よい感動作品

 

家族全員が観て、楽しめる作品が少なくなったという印象がありました

 

もっと低学年のお子様が、ワクワクして楽しめる作品はないのかなと思っていたところに

 

羅小黒戦記がハマりました 早速DVDを購入し、現在佐々木歯科では、お子様向けのアニメとして

 

診療室で毎日放送しています 来院されたお子様には ぜひ観ていただきたいと思っています。

 

近年 世界各国のアニメ映画で、日本のお子様が楽しめて感動もできる作品が続出しています

 

アニメ文化を通して国際交流と相互理解の場が増えれば、お互いの偏見や不安や恐れからくる

 

争いなどの予防に つながっていくのではと思っています

 

 

アジア全体から見ると、中国の動向には心配事が沢山です

 

中国の人口は、日本の10倍以上 悪い考えの人も日本の総人口より沢山いると思います

 

しかし、日本の総人口より沢山! 良い考えを持つ方々も存在していると思います

 

羅小黒戦記を観ると 日本人も中国人も根っこは同じで 必ず仲良くなれると思っています

 

 

 

日本アニメ発展の功労者と言えば手塚治虫さん その手塚さんの師匠ともいえるのが、

 

中国 西遊記で有名な 万氏兄弟(万籟鳴さん)です

 

昔から日本と中国はアニメでも お互いに切磋琢磨してきた過去があります。

 

佐々木

 

 

 

 

ホーム | 治療方針・理念 | 治療科目 | 診療時間・アクセス | フォトギャラリー | お子様スナップ | 院長紹介
採用情報 | 治療例ブログ | 医院diary | リンク集 | サイトマップ