ページの先頭です

滋賀県 東近江市 歯科 小児歯科 矯正歯科 佐々木歯科医院 ホーム > 医院diary> フロス&歯間ブラシ 食後の歯間清掃の必然性

医院diary

2021.09.25

フロス&歯間ブラシ 食後の歯間清掃の必然性

 

4年前に書いた記事の再掲載です

佐々木歯科を来院されると 必ず聞かれる 「歯間清掃(フロス&歯間ブラシ)は1日何回ですか?」

グローバル化の時代 国際水準に合わせて 1日3回の歯間清掃が最低基準です

これを生活習慣に取り入れるだけで、患者様の歯の老後の未来が大きく変わります

 

歯医者での治療が激減します  それほど大事な事なので一読していだければと思います

 

では 4年前の記事です

先日 SNSで 興味深い つぶやき を拝見したので ご紹介いたします

社会的影響力の 高い 女性アナウンサーが 歯科医院で 歯間清掃の必然性の説明を受けた内容です

よく私の医院でも 同様の説明をし 歯間清掃の大切さを 説明しています

俳優(V6)の岡田准一さんと 歯の着ぐるみが登場する 「デンターシステム」 CMで

「日本人 30歳以上の歯周病罹患率は 80%です」というのを 毎日テレビのどこかで 見かけると思います

日本人の虫歯は 確かに減少していてます しかし 多くの方が 毎食後の歯間清掃が出来ていないため

歯周病は 改善できていなのが現状です

私の医院では 毎日 お風呂に入ると 体と髪の毛を洗うのと 同じように

歯ブラシで 歯を磨くことは お風呂で 体を洗うこと

歯と歯の間を フロスや歯間ブラシで磨くのは 髪の毛を洗うことと同じようなことです と説明しています

NHKおかあさんといっしょ という番組で 歯磨きの啓蒙運動があります

「 食べたら磨く やくそくげんまん 」 こちらが基本となります

日本人の8割が タバコを吸わない時代になりました

日本医の8割が 歯は健康となる時代も 不可能では ないと思っています

治療も大切ですが 予防は もっと大切と感じています。

佐々木

ホーム | 治療方針・理念 | 治療科目 | 診療時間・アクセス | フォトギャラリー | お子様スナップ | 院長紹介
採用情報 | 治療例ブログ | 医院diary | リンク集 | サイトマップ