ページの先頭です

滋賀県 東近江市 歯科 小児歯科 矯正歯科 佐々木歯科医院 ホーム > 医院diary> 北欧・ノルウェーで虫歯が少ないワケとは?

医院diary

2021.02.24

北欧・ノルウェーで虫歯が少ないワケとは?

 

福祉医療が充実している北欧諸国、

 

虫歯などの歯科疾患も日本と比べると とても少ないとされています

 

では、なぜ少ないのか、1番の理由が下記のリンクに書かれています

 

一読をお勧めいたします

 

https://fasu.jp/series/matome/oralcare_norway/

 

まとめ

 

北欧諸国の多くが、歯科治療は、不摂生による自己責任となり全額自己負担です

 

しかし、子供の頃から予防教育に力を入れ、予防医療は無料です

 

結果、少し前のデーターですが

 

北欧の80歳(スウェーデン)では永久歯28本中 平均26本残っています

 

歯科治療が保険適用で、安価で治療ができた日本の80歳は、28本中 平均8本しか残っていません

 

そーなんです歯の治療が必要な生活習慣だと老後、歯が無くなって食事が困るということです

 

逆に食後、1日3回の歯ブラシと1日3回の歯間ブラシ&フロスによる歯間清掃を行う北欧は

 

老後、歯が沢山残っていて食事に困らないという結果になっています

 

佐々木歯科では、歯医者で治療を繰り返す未来から、

 

一人でも多く、歯医者で歯を治療しない未来になるように、生活習慣の改善を繰り返し説明しています

 

時には、否定や拒否のお言葉を受けることもありますが、年々そのお声は小さくなってきています

 

日本でも、歯を削らない、予防が浸透してくようにと日々願っています。

 

佐々木

 

 

 

 

 

 

ホーム | 治療方針・理念 | 治療科目 | 診療時間・アクセス | フォトギャラリー | お子様スナップ | 院長紹介
採用情報 | 治療例ブログ | 医院diary | リンク集 | サイトマップ