ページの先頭です

滋賀県 東近江市 歯科 小児歯科 矯正歯科 佐々木歯科医院 ホーム > 医院diary> 淡海乃海 水面が揺れる時

医院diary

2020.08.08

淡海乃海 水面が揺れる時

 

 

最近ハマっている歴史小説です

 

戦国時代、滋賀の高島郡、朽木家の当主が主人公というマイナーな所からスタートします

 

現在7巻まで発売中です

 

内容は、よくある転生物の戦国時代物語なんです

 

ゲームを例にすると「信長の野望」朽木家からスタートするような話です

 

では何が面白いかというと、戦国物語特有の合戦や武力中心の話ではなく

 

ほとんどが地政学を取り入れた経済と政治的駆け引きが中心の物語という所なんです

 

特に、朝廷工作と室町幕府との駆け引きがほぼ中心という

 

かなりオタク的な内容なんですが、これがとても興味深いんです

 

実際信長が、短命に終わったのも、朝廷と幕府の工作が途中から

 

強引で、繊細さにかける駆け引きをしたことが要因かと思っていますし

 

秀吉が覇権を制することができたのも、経済に重きをおいて、資本力を発揮したこと

 

さらに信長より朝廷工作に長けていたからだと思っています

 

そして

 

佐々木歯科医院の近くでの戦、野良田の戦や観音寺崩れなど

 

他の小説では、飛ばされたりするマイナーな出来事を掘り下げて

 

考察しているところにも興味を惹かれています

 

表紙のアニメ的な雰囲気とは裏腹に、情報量がとても多く、歴史オタクが楽しめる内容です

 

戦国時代の小説は飽きた、少し変化球の効いた小説を読みたいという方には

 

お勧めできると思います。(^-^;

 

佐々木

 

 

 

 

 

ホーム | 治療方針・理念 | 治療科目 | 診療時間・アクセス | フォトギャラリー | お子様スナップ | 院長紹介
採用情報 | 治療例ブログ | 医院diary | リンク集 | サイトマップ