ページの先頭です

滋賀県 東近江市 歯科 小児歯科 矯正歯科 佐々木歯科医院 ホーム > 最近の治療例 > 開口という歯列不正の 早期改善例

最近の治療例

2014/12/09更新開口という歯列不正の 早期改善例

 

 

今回は、開口と呼ばれる 歯列不正の改善例を ご説明いたします

 

裕子1.JPG

 患者様は、32歳の女性 奥歯が噛み合っても 前歯は開いていることで 長年悩んでおられました

 

 そして たまたま当院 HP 過去の治療例から ご自分と同様の開口患者様の治療例をご覧になったことで

 

 矯正治療の 無料相談を ご利用いただきました

 

 無料相談時の 説明として 歯を抜かない矯正治療(親知らずは抜きます)をおこない

 

 治療期間は、1年半 ~ 2年以内と お約束いたしました

 

 ご検討される 日々があり 治療申し込みを承りましたので 各種精密検査を おこないました

 

 裕子2.JPG

  写真は 検査の一部で 顔貌写真です 

 正面からの写真で 口を閉じていいても 前歯が露出しています

 そして顎の先に緊張感があり 握りこぶしのようなシワが できています

 側貌からは 下顎の 後退感を 感じます

 笑顔の写真からは 前歯が噛み合っていないことが 解ります

 裕子3.JPG

 

 治療前 口腔内写真です 叢生のような ガタガタな歯並びでは ありません

 しかし 前歯から 真ん中あたりまでの 歯が 噛み合っていないことが問題となります

 この状態ですと 今後 軽い摂食障害の原因にもなることが懸念されます

 

 

 裕子4.JPG

 

 精密検査後 歯を抜かない矯正治療により 治療を開始いたしました

 

 治療は 患者様の来院忘れなどもなく 比較的スムーズに 進行したことで

 

裕子5.JPG

  

 術前に お約束した 1年と半年程で 治療が 完了いたしました

 

 いかがでしょー とても綺麗な 噛み

 

 合わせに 回復できたと思っています

 

 永久歯は 1本も 抜いていません 

 

 今後は 患者様のご希望により 銀など金属が入っている詰め物を 白く改善していくことになりました

 

 裕子6.JPG

 

 術前・術後の 安静時 顔貌写真です 

 正面 術後 前歯の露出は 改善されました 顎の先のシワも 目立たなくなりました

 側面 術後 下顎の 後退感は改善され リップ(唇)ラインも 綺麗になりました

 

 

 裕子7.JPG

 

 術前・術後 笑顔時の 写真です

 上下の歯の露出が バランス良く 改善されました 全ての歯がしっかりと 噛み合いました

 こーいった噛み合わせの お方が 将来 高齢者になった時でも ご自分の歯が残っており

 なんでも しっかりと 食べれる 老後を迎えることができます

 歯列矯正治療をするに あたり 最初の動機は 多くの方が 審美的な理由からだと思います

 もちろん 異議はありません 審美性の回復は QOL(生活の質の向上)の面からも 大賛成です

 医療現場サイドからは さらに 付随して ご自分の歯の寿命が 悪い噛み合わせより 長持ちすることも知っていただきたいのです

 

 佐々木歯科医院では 矯正治療を 院長の私が おこなっております

 よって無料相談も 毎日受付しております 治療は 診療時間内であれば いつでも選択可能です

 歯の噛み合わせ 審美障害を お気にされている患者様は お気軽に 無料相談をご利用いただければと思います。

 

                      院長 佐々木 真啓

 

 

投稿者: 佐々木歯科医院 院長 佐々木 真啓 | 日時: 2014年12月 9日 |
ホーム | 治療方針・理念 | 治療科目 | 診療時間・アクセス | フォトギャラリー | お子様スナップ | 院長紹介
採用情報 | 治療例ブログ | 医院diary | リンク集 | サイトマップ