ページの先頭です

滋賀県 東近江市 歯科 小児歯科 矯正歯科 佐々木歯科医院 ホーム > 最近の治療例 > 小児矯正 6歳女の子 治療開始から終了までの経過

最近の治療例

2015/03/24更新小児矯正 6歳女の子 治療開始から終了までの経過

       

 

 今回は、6歳時に小児矯正治療を開始した 女の子の治療終了までの経過報告です

 

 

実琴ちゃん1.JPG

 主訴は、下の前歯・永久歯が 斜めに曲がって萌出してきたことでした

 

 原因は 口の中の 顎の大きさが基準より小さく 歯が生えるスペースの不足でした

 

 治療は 基準より小さい顎を 基準まで大きくしてあげることで 歯が生えるスペースの確保です

 

 そのためには 永久歯が 生え揃う期間 咬合育成(小児矯正治療)をしては と説明しました

 

 その後 治療申し込みを いただきましたので 咬合育成治療(子供の矯正治療)を行いました

 

 

     実琴ちゃん2.JPG

 

 治療は 通院忘れなども無く 患者様・ご家族の協力もあり 順調に進みました

 

 6歳~12歳までの 治療期間に 使用した装置の保管BOXは 入りきらないほどになりました

 

 

 実琴ちゃん3.JPG

 歯が生えてくる顎のスペースを 基準の大きさまで 装置を使い育てることで 歯が綺麗に並びます

 

 

 6~12歳 永久歯の萌出期間にできる 限定的な治療が 咬合育成です(小児矯正治療の一種)

 

 実琴ちゃん4.JPG

 とても綺麗な 歯並び・噛み合わせに なりました

 

 いつも記事で書いていますが 綺麗な歯並びは 歯が長持ちします お子様にとって一生涯の財産にもなります

 

実琴ちゃん5.JPG

 

 治療前の横顔写真は 下顎の成長が不十分なため 全体としては 上唇の突出感を感じます

 

 咬合育成(子供の矯正治療)により 顎を基準の大きさまで 育てることによって治療後

 

 横顔・正面ともに とても綺麗な顔貌となりました。

 

 佐々木歯科医院で 小児矯正治療・成人矯正治療において 大切にしていることは

 

 永久歯を抜いて スペース(隙間)を確保する治療は選択せず 

 

 患者様・親御様と共に 豊かな口腔内環境を育てていく ということです

 

 佐々木歯科医院では 矯正治療無料相談を 毎日受付しております

 

 全ての治療を院長の私が おこなっておりますので お気軽に相談していただければと思います。

 

                          院長 佐々木 真啓

 

 

 

投稿者: 佐々木歯科医院 院長 佐々木 真啓 | 日時: 2015年3月24日 |
ホーム | 治療方針・理念 | 治療科目 | 診療時間・アクセス | フォトギャラリー | お子様スナップ | 院長紹介
採用情報 | 治療例ブログ | 医院diary | リンク集 | サイトマップ