ページの先頭です

滋賀県 東近江市 歯科 小児歯科 矯正歯科 佐々木歯科医院 ホーム > 最近の治療例

最近の治療例

2010年12月22日

開口という 歯列不正の 治療について


歯列不正の 中に 開口という 歯列不正が あります。

奥歯が しっかり噛んでいても  前歯が 噛み合わすことの できない 状態のことです。


この症状ですと 前歯で 噛み切る動作が できないので 食事を 摂取するのも不自由です。


また 奥歯しか 使うことができない原因から  奥歯の負担増 による 


40~50歳代時に 発症することが 多い  奥歯の 崩壊も懸念されています。

そんな 開口の 状態とは

%E5%B0%8F%E5%B7%9D%EF%BC%91.JPG


上の 写真の 患者様は 20歳代の 女性で 以前から 食事の不便さと 審美的な面からも お悩みでした。

%E5%B0%8F%E5%B7%9D%EF%BC%92.JPG

充分な 診断計画のもと  歯を 抜かない矯正治療開始です。

%E5%B0%8F%E5%B7%9D%EF%BC%93.JPG


さすがに 開口という 症状の中でも 重症例となりますので 1年以内という訳には

なりませんが なんとか 2年以内に 永久歯を 抜くことも 手術を することも なく 綺麗に 治癒させることが できました。

%E5%B0%8F%E5%B7%9D%EF%BC%94.JPG


患者様 お悩みであった 審美面からも  上の写真で ご理解いただけますように


とても 綺麗な 笑顔の 表情に なることが できたかと 術者としては 思っています。

次に

先程の 女性より 軽度な 開口患者様の 紹介です


%E4%BA%95%E4%B8%8A%EF%BC%91.JPG


高校生の 男性です。 こちらも 軽度の開口患者様で  少し顎関節に 負担が 生じるように なってきました。


ご両親が 心配し、 知り合いの 歯科技工士さんに 相談

その 歯科技工士さんが いろいろと 調べられて 当院なら と ご家族に ご紹介していただけたようです。

遠方から いつも お越しいただき  恐縮の 思いで治療させて いただいてます。

%E4%BA%95%E4%B8%8A%EF%BC%92.JPG


診査 診断計画を 立案して  6月から 治療いたしましたので 半年後の経過です。

いつものように 歯を 抜かない 矯正で 治療です。


写真で ご判断いただけると思います。 開口は すでに改善されており 理想的な 噛み合わせに なってきていますね

理想的な 噛み合わせ とは 生態に とって もっとも好ましい位置ということで

そうなると 自然に 顎関節の 不調は 消失していきます。


この患者様も 術前に お約束した 1年より 確実に 早く終了となりそーですね

もちろん 年明け後  さらなる 補正を 促し より しっかりとした 噛み合わせに して 完了となります。 

最後に 開口 という 歯列不正は 術前における 診断 計画が とても 重要となります。


少し 誤って 道を 外すと 改善せず 時間だけが ダラダラと かかる ケースとなりやすい 症状でも あります。

当院では いつも そのことを 念頭に おいて 治療に あたっており 幸い 2年以上の 日数を 必要とした 患者様は 今のところ 皆無です。


当院では 矯正無料相談も 実地しております。 

治療は もちろん 院長の私が おこなっています。

お気軽に ご相談していただければ  幸いです。


            院長  佐々木 真啓

 

投稿者: 滋賀県 東近江市 歯科 小児歯科 矯正歯科 佐々木歯科医院 | 日時: 2010年12月22日
2010年9月28日

前歯の生え変わりが心配なご家族からの相談

%E4%B8%AD%EF%BC%91%EF%BC%8E.JPG

少し 遠方から お越しの 11歳女の子 の 初診時の写真です。


右の上 前歯が 変な所から 生えてきています。 11歳という 年齢からも 自然に 綺麗な 位置まで 

降りてくるには、 もう 厳しい状態ですね。


私が 御家族に 説明したことは、 噛み合わせ的にも 審美的にも 治療することは
難しくは ありません。

しかし 今幸運なことで、年齢的に まだ 発育期であり 顎を 大きくし、ゆとりのある 口内環境を作れる時期なんですと
 

よろしければ 最初1年 歯は 動かさず 土台となる 顎を 大きくする 矯正を させてください。 


その後 1年程で 綺麗な 噛み合わせに してみせます。 と ご説明しました。

%E4%B8%AD%EF%BC%92.JPG


私が 術前診断で 大切にしている一つ 模型分析に おいても 現状で 歯を動かすことより ベースとなる 顎の横幅を 大きくすることが より ベストとの結果です。


私の 説明に ご納得していただきました 患者様ご家族  ガンバッテ通院していただきました。

その結果........

%E4%B8%AD%EF%BC%93.JPG


いかがでしょう 綺麗な 噛み合わせで とても 自然で お口の中 全体に ゆとりが ありますね。

患者様本人も ご家族も とても 満足していただきました。


もちろん 永久歯1本も 抜いてなくて 出っ歯にも なっておりません。

最後に 最近 このHPを 見られて 矯正治療の ご相談を 申し込まれる方の中に 治療期間と コスト だけを 重視されいる方が 少なからずお見かけします。


確かに 大事な 要因の一つでは ありますが 少し時間を いただければ もっとより良く なり 将来的にも より安定した結果が 得られる場合も あるんです。


今回の場合でも  すぐ歯を 動かして それっぽく仕上げようとすれば 技術的に 半年ほどで 完了することも 実は できるんです。


でも それを あえて選択しないのが 私の 治療理念です。 彼女は この期間中に 将来不必要に なると判断した 親知らずも 抜いています。


それは 彼女の 人生で この後 親知らずが 生えてくる年齢に なると 前の永久歯を 押していき せっかく 綺麗にした 歯並びが また崩れてくる恐れが あるためです。


佐々木歯科では その患者様 個人個人の 状態で よりよい治療を 選択していただきたい 思いが あるので 時には 患者様の ご希望に 添えない場合が あります。


私としては、患者様方々も 多くの情報を 集められて いろんな先生の ご意見を聞いて ご自分に あった治療を 選択していただければと 思うのです。


その中で 当院を 選択していただきました おりには スタッフ一同 全力で ご満足いただけるように ガンバッテいく所存で あります。

                        院長  佐々木 真啓

投稿者: 滋賀県 東近江市 歯科 小児歯科 矯正歯科 佐々木歯科医院 | 日時: 2010年9月28日
2010年6月28日

差し歯の治療希望から ホワイトニングに 変更された症例

%E7%94%B0%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%EF%BC%91.JPG

上の 写真の方は 30歳代の 女性 当院HP エンジェルクラウンの記事を 見て来院です。


悩みは 他院で 行った上の 前歯2本の 色が 自分の 歯の色と違うことでした。 


でも 差し歯の 色調は 白くて 気にいってるので 他の 自分の歯を エンジェルクラウンで 白く綺麗に したいという 治療希望でした。


でも 私は かなり 気が すすみ ません。 できれば その 治療は していただきたくないんです。

なぜか ?  他の 歯は 虫歯でも なく 健康な 歯なんです。 

幼少時の 抗生剤による 副作用で 少し歯の 色が 濁ってしまっただけなんですね

そこで 患者様に 私からの 提案です。


「よろしければ 歯を 削って 被せるのでは なくて ご自分の歯を 白くして 今の 差し歯の 色に 近づけてみませんか」 


患者様も そいうった治療が あるならと 承諾して いただき 今回は 歯は 削らず ちょっとだけホワイトニングを 施行しました。

%E7%94%B0%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%EF%BC%92.JPG


いかがでしょう 派手な 広告宣伝誌に 出てくるような 真っ白では ありませんが

差し歯の 色に 近づけた 自然的な 白さを 今回は 表現しました。

%E7%94%B0%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%EF%BC%93.JPG

とても 自然な 口元に なりましたね 今回は 歯の色を 少し変えて みただけの治療ですが 歯に とっては いろんな 選択肢の 中から とても 優しい治療が
できました。

なんでも やみくもに 削って 被せて 白くは 私としては  できるだけ 必要最低限に 留めておきたい ところです。 歯の寿命の 面から 考えても 長い人生
その方が 有意義かな と 考えています。


                        院長  佐々木より

投稿者: 滋賀県 東近江市 歯科 小児歯科 矯正歯科 佐々木歯科医院 | 日時: 2010年6月28日
2010年2月20日

高校生の時に 始めて 短期間で終わる矯正治療

%E5%B0%8F%E5%B3%B6%EF%BC%91.JPG

高校1年生の 女の子です。この時期は たぶん1番矯正治療を 見た目から嫌がる時期かもしれませんね

そのお気持ちを 考慮して できるだけ 短期間で終わらせてあげることが 私の最重要課題ですね。


%E5%B0%8F%E5%B3%B6%EF%BC%92.JPG

治療開始です。期間は、1年半から 2年までと説明 必ず受験の時には、終了していると約束しました。

%E5%B0%8F%E5%B3%B6%EF%BC%93.JPG

予定の1年半よりも 早く治療終了です。 いかがでしょう 綺麗なかみ合わせです。


特に 私が見ていただきたいのは、横から見る 奥歯のかみ合わせです。


しっかり 噛んでいますね この安定が 大事です。

%E5%B0%8F%E5%B3%B6%EF%BC%94.JPG

横からの リップラインも 綺麗に 整いました。

もちろん 永久歯1本も 抜いていません。 それでいて 出っ歯顔に ならないのが
私の 矯正治療の 真髄です。

%E5%B0%8F%E5%B3%B6%EF%BC%95.JPG


笑った時に、大きく口が 開いて 奥歯まで見える 綺麗な 笑顔になりました。


この患者様は、当院が 開院した頃からの 患者様で 小学校からの お付き合いです。


実は、 心の中では、いつも矯正してあげたいな と思っていました。

お母様と本人の ご決断を聞いた時は、嬉しかったですね。

彼女は、高校のクラブが 吹奏楽部で フルート奏者ですが、矯正は、ぜんぜん問題ありませんでした。 フルートも普通に 吹けるそうです。


そうなんです 人の体には、適応能力が 備わっていますので大丈夫なんです。

もちろん 彼女の 努力あっての 話では ありますが  


高校生という時期に 矯正は 思春期で 嫌とは、思いますが 後の人生の タイミングの 中では、 私としては、オススメです。 

私の方でも できるだけ 短期間で 終わるよう努力いたしますので 矯正を お考えであれば、ご遠慮なく 相談していただければと思います。

投稿者: 滋賀県 東近江市 歯科 小児歯科 矯正歯科 佐々木歯科医院 | 日時: 2010年2月20日
2010年2月16日

エンジェルクラウンを使って古い差し歯を 綺麗にした症例 

%E4%B8%AD%E9%81%93%E5%89%8D%E6%AD%A3.jpg

写真の患者様は、以前 他院で装着した 差し歯が 審美的に不満で悩んでいました。


大分 不調和ですね 全体的にも 不健康そうーです。

%E4%B8%AD%E9%81%93%E5%89%8D%E6%A8%AA.jpg

横から見ると 残念ながら、出っ歯に なっています。
差し歯周囲の歯 歯肉も綺麗に してあげたいですね。


%E4%B8%AD%E9%81%93%E5%BE%8C%EF%BC%91.jpg


今回は、患者様の希望で セラミックの中でも 少しコストの面で できる限り抑えたいとの 希望が 


あったので エンジェルクラウンを 使いました。 いかがでしょう


色合わせなど 製作者の方と 緻密な連携で 調和がとれました。

%E4%B8%AD%E9%81%93%E5%BE%8C%EF%BC%92.jpg


以前のに 比べて 出っ歯も改善 周囲の歯 歯肉も綺麗に なり健康的ですね

%E4%B8%AD%E9%81%93%E5%BE%8C%EF%BC%93.jpg


これなら 人前でも 自然な笑顔が 表現できますね。
今回は 単純に 差し歯のやり変えでは なく その周囲も含めて 健康的に

改善して いくことで より エンジェルクラウン = 一般的に 差し歯という
人工物に 自然観を 与えられるんですね。


ですので、 治療期間が何日で 治療回数 何回でと 期間重視の 患者様には
不向きなのが、 上の写真の 日付からも ご理解いただけると思います。


僕と一緒に 時間をかけてでも しっかりとした治療を希望の方は、
ご相談は いつでも お気軽に 遠慮なく 受け付けています。                    
                      院長 佐々木 真啓

 

投稿者: 滋賀県 東近江市 歯科 小児歯科 矯正歯科 佐々木歯科医院 | 日時: 2010年2月16日
2009年12月21日

12歳成長期に矯正をすると、より審美性の改善ができる話 

%E5%A5%88%E6%B4%A5%EF%BC%91.JPG

12歳 女の子 主訴は、上の歯が でっぱ 気になるとのこと。

この時期のでっぱの改善には、成人矯正治療を短期的に使い、とても綺麗にできます。

%E5%A5%88%E6%B4%A5%EF%BC%92.JPG


専門的ですが、原因は、上顎骨の過成長・永久歯奥歯の萌出不全・下顎の後退


%E5%A5%88%E6%B4%A5%EF%BC%93.JPG

治療と期間は、MEAWのテクニック(成人矯正治療)を短期に使い、1年と説明。


%E5%A5%88%E6%B4%A5%EF%BC%94.JPG


いかがでしょう、治療はお約束より 早い9ヶ月で終了。本人・お母様大喜びでした。


綺麗な噛み合わせに、なりました。でも今回私が見ていただきたいのは、次からです。


%E5%A5%88%E6%B4%A5%EF%BC%95.JPG


とても綺麗な横顔になりましたね。そうなんです12歳の時期は、骨の成長発育期
ですので、矯正治療で、かなり審美性の改善ができます。 


でもこれには、キモとシークレットがたくさんあります。 全て術前の診断精度です。


%E5%A5%88%E6%B4%A5%EF%BC%96.JPG


私が彼女への治療のゴール設定は、昭和のアイドルのように、口を小さくするのではなく

笑った時は、奥歯まで白い歯が見える 欧米的な美人顔にすることでした。


前歯から4本目の歯を抜いて、歯を内に入れる(口の中を小さくする矯正)矯正では、
この仕上がりでは、なかったと思います。期間も倍は、かかるでしょう。


12歳の時期は、歯も僅かに 成長している時期です。針金を使う成人矯正は、
諸刃の剣となります。期間は、できるだけ短く、力は最小限にが 大事となります。


そしてやるからには、歯並び・噛み合わせだけでなく、審美性(エステティック)
もよくしなければと、私は思います。


これは、私見ですが、彼女は、この時期に、治療をしなければ、ガミースマイル
と呼ばれる 笑った時に、歯ぐきが著明に見える 出っ歯となっていたでしょう。


佐々木歯科では、私の経験から、その時期でベストの治療を提示しています。

ご興味のある方は、無料相談(予約制)を利用していただければと思います。

                         院長 佐々木 真啓
  

投稿者: 滋賀県 東近江市 歯科 小児歯科 矯正歯科 佐々木歯科医院 | 日時: 2009年12月21日
2009年12月 3日

6歳 小学校1年生から、はじめる矯正

佐々木歯科の子供の矯正で、よくいただく質問

「いつから、はじめるのがいいですか?」

おすすめは、生え変わりの早い子で、幼稚園年長さん 平均小学校入学の時期です。


とよく説明します。 では、そのおすすめの意味説明します。


%EF%BC%96%E6%AD%B3%EF%BC%91.JPG


まず一人目 6歳男の子 小学1年生 下の前歯が 舌側から、はえてきています。


なにもしなければ、確実に将来ガタガタの歯並びですね。


矯正治療開始後 約半年ですが、いい位置に、はえてくるようになりました。


隣の永久歯が、はえてくる隙間もできてきましたね。

%EF%BC%96%E6%AD%B3%EF%BC%92.JPG


上の写真は、男の子の、上顎・歯型模型の、変化です。


上顎に、矯正の装置をつけて、夜寝ていただくことで、顎が少しづつ大きくなります。


上顎が大きくなれば、同様に下顎も一対なので大きくなり、歯並びがよくなります。

%EF%BC%96%E6%AD%B3%E5%A5%B3.jpg


では、もう一人 今度は、女の子です。ご両親の心配は、男の子と同じです。

下の前歯が、顎が小さいため、舌側から はえて、乳歯が抜けていません。


なにもしなければ、永久歯のはえる隙間不足から、ガタガタの歯並びですね


この子も、夜寝る時だけ 矯正装置をつけてもらって 9ヶ月 よくなっていますね。

%EF%BC%96%E6%AD%B3%EF%BC%94.JPG


また 模型で説明すると、上顎に装置をつけてもらい 下顎も大きくしています。


下顎が大きくなると、歯は自然にいい位置にきます。

装置は、ネジを回して少しづつ 開いていきます。(地割れのように)

装置が開ききると、新しい装置を 作りまた開いていきます。

%EF%BC%96%E6%AD%B3%EF%BC%95.JPG

上の写真は、女の子の治療前 全体像です。 全体に顎が小さいでね。


乳歯の頃は、これで綺麗な 歯並びですが、大きい歯の永久歯では、横幅不足ですね。


%EF%BC%96%E6%AD%B3%EF%BC%96.JPG


上の写真は、9ヶ月後の 女の子の全体像です。 いい感じですね。

これくらいが、矯正をせずに、自然と綺麗な歯並びになる、6歳の口の中状態です。


もうお解りと、思いますが、子供の矯正は、歯を針金などで、動かすのでなく 顎を大きくし、綺麗ないい位置に歯をはえてくるように導くことなのです。


ですから、早い時期 永久歯がはえてき始めのころからが、おすすめです。


そして、12歳頃の永久歯が、綺麗にはえそろうまで 親御さんともに 管理をさせていただきます。 これが咬合育成といわれる。私が一番おすすめする矯正です。


森や林の間引きと言われる 人が自然に少し手を加えてあげて、森や林をより元気に
させていくのと同じです。なにもせず自然放置だと、森や林も綺麗にそだたないのです。


少し私が、親御さんとともに、お手伝いをして、なるべく自然に、いい位置に永久歯を、はえさせて 綺麗で良く噛める歯並びに育てていくということです。

最後に、私には、7歳の女の子がいます。彼女も6歳から、矯正をはじめ、私が少し
お手伝いをしながら、咬合育成を 妻とともにしています。 これが質問の答えです。


                      院長  佐々木 真啓

投稿者: 滋賀県 東近江市 歯科 小児歯科 矯正歯科 佐々木歯科医院 | 日時: 2009年12月 3日
ホーム | 治療方針・理念 | 治療科目 | 診療時間・アクセス | フォトギャラリー | お子様スナップ | 院長紹介
採用情報 | 治療例ブログ | 医院diary | リンク集 | サイトマップ