ページの先頭です

滋賀県 東近江市 歯科 小児歯科 矯正歯科 佐々木歯科医院 ホーム > 最近の治療例

最近の治療例

2014年12月 9日

開口という歯列不正の 早期改善例

 

 

今回は、開口と呼ばれる 歯列不正の改善例を ご説明いたします

 

裕子1.JPG

 患者様は、32歳の女性 奥歯が噛み合っても 前歯は開いていることで 長年悩んでおられました

 

 そして たまたま当院 HP 過去の治療例から ご自分と同様の開口患者様の治療例をご覧になったことで

 

 矯正治療の 無料相談を ご利用いただきました

 

 無料相談時の 説明として 歯を抜かない矯正治療(親知らずは抜きます)をおこない

 

 治療期間は、1年半 ~ 2年以内と お約束いたしました

 

 ご検討される 日々があり 治療申し込みを承りましたので 各種精密検査を おこないました

 

 裕子2.JPG

  写真は 検査の一部で 顔貌写真です 

 正面からの写真で 口を閉じていいても 前歯が露出しています

 そして顎の先に緊張感があり 握りこぶしのようなシワが できています

 側貌からは 下顎の 後退感を 感じます

 笑顔の写真からは 前歯が噛み合っていないことが 解ります

 裕子3.JPG

 

 治療前 口腔内写真です 叢生のような ガタガタな歯並びでは ありません

 しかし 前歯から 真ん中あたりまでの 歯が 噛み合っていないことが問題となります

 この状態ですと 今後 軽い摂食障害の原因にもなることが懸念されます

 

 

 裕子4.JPG

 

 精密検査後 歯を抜かない矯正治療により 治療を開始いたしました

 

 治療は 患者様の来院忘れなどもなく 比較的スムーズに 進行したことで

 

裕子5.JPG

  

 術前に お約束した 1年と半年程で 治療が 完了いたしました

 

 いかがでしょー とても綺麗な 噛み

 

 合わせに 回復できたと思っています

 

 永久歯は 1本も 抜いていません 

 

 今後は 患者様のご希望により 銀など金属が入っている詰め物を 白く改善していくことになりました

 

 裕子6.JPG

 

 術前・術後の 安静時 顔貌写真です 

 正面 術後 前歯の露出は 改善されました 顎の先のシワも 目立たなくなりました

 側面 術後 下顎の 後退感は改善され リップ(唇)ラインも 綺麗になりました

 

 

 裕子7.JPG

 

 術前・術後 笑顔時の 写真です

 上下の歯の露出が バランス良く 改善されました 全ての歯がしっかりと 噛み合いました

 こーいった噛み合わせの お方が 将来 高齢者になった時でも ご自分の歯が残っており

 なんでも しっかりと 食べれる 老後を迎えることができます

 歯列矯正治療をするに あたり 最初の動機は 多くの方が 審美的な理由からだと思います

 もちろん 異議はありません 審美性の回復は QOL(生活の質の向上)の面からも 大賛成です

 医療現場サイドからは さらに 付随して ご自分の歯の寿命が 悪い噛み合わせより 長持ちすることも知っていただきたいのです

 

 佐々木歯科医院では 矯正治療を 院長の私が おこなっております

 よって無料相談も 毎日受付しております 治療は 診療時間内であれば いつでも選択可能です

 歯の噛み合わせ 審美障害を お気にされている患者様は お気軽に 無料相談をご利用いただければと思います。

 

                      院長 佐々木 真啓

 

 

投稿者: 佐々木歯科医院 院長 佐々木 真啓 | 日時: 2014年12月 9日
2014年7月15日

八重歯を早期に改善した 女子高校生 治療例

 

 

シゲタ1.JPG

中学3年生の時に 親御様と共に 矯正無料相談をご利用くださいました 女性患者様です

 

 

 シゲタ2.JPG

現症は 八重歯にくわえて 重度のガタガタの歯並び(叢生)です

 

 治療は 歯を抜かない矯正治療(親知らずは抜きます)をおこない

 

期間は 1年半 ~ 2年以内と説明いたしました

 

説明後 ご家族で検討される日々があり その後 治療希望を承りましたので

 

 

シゲタ3.JPG

 中学3年生 卒業直前から 治療を開始いたしました。

 

治療は 患者様 ご家族の送り迎えなどの協力もあって スムーズに進行し

 

シゲタ4.JPG

とても 綺麗な良い噛み合わせ 導くことができました 

 

これなら一生涯健康な咬合・歯を維持できることでしょー

 

治療期間も 治療前に お約束した短い期間の方 1年半で 治療完了となりました。

 

現在高校2年生の患者様 多感な時期なだけに 夏休み前に治療を終えられ 私も安堵しています

 

 

 シゲタ5.JPG

治療前 治療後の 笑顔の時の 比較写真です

 

八重歯など 歯の叢生を患っている多くの患者様 共通点が 

 

術前の笑顔 写真時 あまり口を開けてくれないことです

 

当院としては 患者様の意思を 尊重し写真撮影をしています

 

いかがでしょー 術後に 自然と口を開いていただいている 笑顔の写真

 

私は とても 綺麗な笑顔が 形成されていると感じています

 

治療を終え 歯並びが改善されると 親御様 患者様共に とてもお喜びになられていたのが印象的でした

 

私が この仕事をしていくなかで 最大の喜びが ここに あります

 

 

佐々木歯科では 全ての治療を 院長がおこなっております

矯正治療日などは 設けず 毎日診療日の中から 患者様がご自分のご都合で 選択可能です

矯正治療に 付随する 親知らずの抜歯や 虫歯治療等も 全て私(院長)が おこないますのでご安心ください

まずは ぜひ 診療日 毎日受付を しています 矯正治療無料相談を ご利用いただければと思っています。

 

       院長  佐々木 真啓 

 

投稿者: 佐々木歯科医院 院長 佐々木 真啓 | 日時: 2014年7月15日
2014年4月21日

子供の矯正治療を 映画のキャラクターにて 解りやすく説明

 

 

 

mike01.JPG

 

映画でおなじみのキャラクター マイクも 子供の頃には 矯正治療をしていました。

 

娘と映画を観ていて とても嬉しい気持ちになりました

 

この映画からも アメリカでは 矯正治療が 一般的な子供の習慣として 広く認知されているんだなと 改めて感じました

 

 

 

mike02.JPG

 

佐々木歯科医院・子供の矯正治療でも マイクと同じ、子供にとって負担の少ない 取り外し式装置で 治療をしています

 

今回は マイクと 同じ装置で 矯正治療を完了した 症例を観ていただきたいと思います

 

 

 

mike03.JPG

 

 小学1年生から 子供の矯正治療をおこない 小学6年生で治療を完了した、2人のお子様の写真です

 

 親御様の協力 お子様の努力もあり とても良い噛み合わせに 育てていくことができました

 

 

 

mike04.JPG

 

上の写真の男の子は、八重歯の改善治療 ・ 下の女の子は 小学1年生から小学6年生までの咬合育成の治療をしました

 

 

 

mike05.JPG

 

写真の女の子は、小学2年生から治療を開始し 中学1年生で完了

 

口の中の顎を大きくすることで 永久歯を1本も抜かずに(親知らずは現時点で抜歯しています)良い噛み合わせに導き 綺麗で美しい笑顔を形成することができました。 

 

そして こちらの患者様は、親御様と相談し 卵の状態で存在している 親知らずを 夏休みを利用して 早めに抜歯しています

 

これで 今後将来的に、親知らずが生え出す 17~20歳の時期に 歯並びが悪くなる心配は なくなりました

 

お子様自身が これから しっかりと歯磨きをし 綺麗に管理していただければ 

 

生涯美しい歯並びと美しい笑顔を維持できると 思っています。

 

このように 佐々木歯科では 治療後の安定を 考慮した治療計画を 親御様・お子様に 提示し相談しながら治療を進めています

 

子供の矯正治療は、親御様にとっても 経済的な負担も多く とても勇気のいる決断だと思います

 

私自身も 子を持つ 一人の親として 矯正治療をしていただいている親御様のお気持ち でもある 

 

お子様 一生涯の 歯の健康の維持を 最重要課題としています

 

佐々木歯科医院では すべての治療を 院長が おこなっています

 

矯正治療に関しても 特別な時間を設けるのではなく 診療時間内の毎日が 選択可能ですので

 

患者様の ご都合の良い日に 治療できます

 

まずは 毎日受付をしている 矯正無料相談を お気軽に ご利用していただければ と思います。

 

院長  佐々木 真啓

投稿者: 佐々木歯科医院 院長 佐々木 真啓 | 日時: 2014年4月21日
2013年12月19日

歯列矯正治療 現在継続している 3名の患者様を例に経過報告

 

実際に 現在も治療継続中の 患者様を例にして ガタガタ(叢生)の歯並びを 改善していく過程を報告します

 

重田1.JPG

14歳の女性患者様で 昨年11月に 親御様とともに 無料相談を ご利用されました

 

現症では、 八重歯もあり 比較的重度のガタガタ(叢生)です

 

しかし 永久歯は抜かず(親知らずは抜きます)に治す矯正治療が可能なこと

 

治療期間は 1年半 ~ 2年以内と説明しました

 

説明後 ご家族で検討され る日々があり その後 治療希望を 承りましたので

 

 

重田2.JPG

今年の 1月末より 治療を開始させていただきました。 

 

治療は 患者さま ご家族の送り迎えなどの協力もあってスムーズに 進行し

 

11ヶ月経過後 の 現在です

 

 

重田3.JPG

いかがでしょー  かなりガタガタは 改善され 上下の歯が だいぶん噛み合ってきました

 

永久歯は 1本も 抜いておりません そして 出っ歯にも なっていないですね 

 

ご本人様 親御様共に 経過には とても満足されております。

 

この前も 「1年前の娘とは まるで別人のようです 笑顔がとても 綺麗になってきました」と お喜びになられていました。

 

この順調なペーズで 治療を 続けていけば

 

治療前に お約束した 短い方の期間 1年半で 治療終了となるでしょう

 

 

では 2人目の 患者様を 紹介です

 

 

堤1.JPG

23歳 女性の患者様です 今年の初め 1月に 無料相談を ご利用されました

 

こちらの患者様も 現症では、 八重歯もあり 比較的重度のガタガタ(叢生)です

 

しかし 永久歯は抜かず(親知らずは抜きます)に治す矯正治療が可能なこと

 

治療期間は 1年半 ~ 2年以内と説明しました

 

説明後 ご検討される日々があり その後 治療希望を 承りましたので

 

堤2.JPG

 今年の 4月末より 治療を 開始させていただきました。

 

治療は 患者様の通院忘れなども なく スムーズに進行し 8ヶ月経過後 の 現在です

 堤3.JPG

 

 いかがでしょー かなり綺麗な歯並びに改善し 良い噛み合わせに なってきました

 

こちらの患者様も 永久歯は1本も 抜いておりません そして 出っ歯にもなっていませんね

 

治療はとてもスムーズに進行しております このまま順調ですと お約束の1年半よりも 幾分早く終了となるでしょー。

 

では 最後 3人目の 患者様です

 

 

梅村1.JPG

34歳 女性の患者様で 今年の 4月末頃めに 無料相談を ご利用されました

 

こちらの患者様は、 比較的中程度のガタガタ(叢生)と上前歯の前突症と 下顎の後退です

 

治療には 永久歯は抜かず(親知らずは抜きます)に治す矯正治療が可能なこと

 

治療期間は 1年 ~ 1年半と説明しました

 

説明後 ご検討され その後 治療希望を 承りましたので

 

梅村2.JPG

今年の7月より 治療を開始させていただきました

 

 

そして 治療は スムーズに進行し 5ヶ月経過した 現在です

 

 梅村3.JPG

 いかがでしょーか 5ヶ月でも かなり良い噛み合わせに なってきました

 

今回も永久歯は、 1本も抜いていません それでも 上前歯の前突は消失しています

 

ガタガタ(叢生)の歯並び そして 下顎の後退も 改善しました

 

こちらの患者様も 通院忘れなどなく このまま治療が順調に進行すれば 

 

最初にお約束した 治療期間1年程で 完了できると思っています。

 

今回は 現在矯正治療を するか しないかで お悩みになって 当院HPを 閲覧していただいてる皆様に

 

少しでも リアルな現場を 感じいただきたく 現在進行形の患者様 3名に ご協力いただきました

 

佐々木歯科医院で 歯を抜かない矯正治療をご経験された 患者様に 共通する感想を一つご紹介します

 

「 悩んでいる時間は長かったが 一歩踏み出してみると その先には 短い治療期間と 悩んでいた歯並びが、日に日に改善していく喜びがありました」

 

佐々木歯科医院では 全ての治療を 院長がおこなっております

 

診療日には 毎日 矯正治療無料相談を受付ておりますので お気軽にご利用いただければと思います

 

矯正治療は 治療期間中 装置の露出などから なかなか 一歩踏み出せないと 感じている方々が多いと感じています。

 

しかし 私がおこなっている 歯を抜かない矯正治療は 早期に治療を終えることのできる矯正治療の一つですので

 

ぜひ 思い切って 一歩踏み出してほしいと思っています  踏み出していただければ

 

きっと 来年のクリマス・お正月には とても綺麗で ステキな笑顔が 形成されているはずです

 

                                              院長 佐々木真啓

投稿者: 佐々木歯科医院 院長 佐々木 真啓 | 日時: 2013年12月19日
2013年12月14日

小児矯正・成人矯正治療移行期 11歳女性 上顎前突症 改善例

 

 

徳田1.JPG

写真のお子様は、佐々木歯科の HPを ご覧になって 来院していただきました 

 

少し遠方から 親御様とお越しの 11歳の患者様です

 

 主訴は 歯並びの改善 詳しく述べると 上 前歯の 前突感から くる 審美性の改善です

 

 

 徳田2.jpg

 笑顔写真から まず観ますと  下の歯が 見えていません  

 

口腔内写真からは 上の前歯の 前突と 下の歯の後退が 判断できます

 

診断は、基準位置よりも 上顎の前突 と 下顎の後退による 複合症状 

 

くわえて 上・下顎ともに 顎の大きさが 基準よりも 小さいことによる 歯列不正と 判断しました

 

治療計画としては 小児矯正治療と成人矯正治療を 複合させた治療

 

治療期間は 1年半~2年間までと お約束しました

 

 

徳田3.jpg

 全体の口腔内写真です ここから 判断できることは 奥歯の 萌出不足からの 下顎の後退です

 

ただ 幸いなことに お子様の年齢が まだ 11歳と 顎の成長期間が 幾分か僅かに 残っていましたので

 

 

徳田4.JPG

治療開始 最初の半年間は 顎の成長・促進が 期待できる 取り外し式 小児矯正装置にて 

 

 

基準より 小さい顎を 大きく そして  基準より後退している下顎の位置を 前方へ誘導する機能をもった装置にて 治療しました

 

 

そして 顎の成長速度の反応が 終わりに近づいた 12歳の時に 成人矯正治療に 移行しました

 

 

その時の 写真を 下に しめします

 

 

 徳田5.JPG

写真は、一般的に 針金を使用して歯を動かす 成人矯正治療と言われる治療を 開始した時に撮影しました

 

いかがでしょう 取り外し式の小児矯正装置にて 下顎が前方に 誘導でき 顎を大きくすることで 歯列不正も 大きく改善していますね

 

これから 成人矯正治療で さらに 完成度の高い 噛みあわせに 導いていきます

 

そして 約10ヶ月程 針金の治療をおこない 完了した時の 写真を 下に 示します

 

 

 徳田6.JPG

とても 綺麗な噛みあわせに なったと思います ご本人様 親御様にも とても満足していただきました

 

左右の奥歯が しっかり噛み合っています この状態ですと 歯は動きません ご本人様が手入れを 怠らなければ 一生涯 健康を保つことのできる噛みあわせです

 

親御様 ご本人も お気にされていた 審美性も 問題も

 

 

徳田7.JPG

 

大きく 良い方向に 改善したと 思っています

 

口腔内写真からは 上の前歯の 前突を 改善し 下顎の位置を 基準位置まで 前方へ誘導することに成功しております

 

笑顔の写真からは、治療前よりも 上下の歯が 程よいバランスで 露出し とても健康的で 相手に 爽やかで 魅力的な笑顔だと思ってもらえること間違いなしに 改善したと思っています

 

佐々木歯科医院では 全ての治療を 院長が おこなっております

 

歯並び・噛みあわせで お悩みがあれば 診療時間内に 毎日 無料相談を 受け付けしております

 

ご遠慮なく お気軽に ご相談していただければと思っています。

 

                                             院長 佐々木 真啓

 

投稿者: 佐々木歯科医院 院長 佐々木 真啓 | 日時: 2013年12月14日
2013年12月13日

 小児矯正治療 7歳女の子 3年経過症例

 

 

 

 メイ1.JPG

 

写真は 7歳の 女の子 子供の矯正治療を開始した 時点での 写真です

 

こちらのお子様は、 5歳児の時にも 一度 矯正治療のご相談を 受けていました

 

その時の写真です

 

 メイ2.JPG

下顎で最初に 生えてくる 永久歯が 舌側から 生えてきて 将来のかみ合わせが 心配になり ご相談を受けました

 

原因は、顎の大きさが 基準よりも 小さいために おこる歯列不正と説明し、

 

改善するには 小児矯正治療が 望ましいので ご検討していただければと 説明しました

 

そして 少し月日が流れ 約2年後の 写真を 下に 示します

 

メイ3.JPG

顎の大きさが 基準より 小さいために 下の前歯で 2番目に 生えてくる 永久歯の隙間(スペース)不足から歪んでいる状態です

 

親御様が いよいよ これでは 自然に 綺麗な噛みあわせ・歯並びに なることは 不可能と判断され 矯正治療開始となりました

 

 メイ4.JPG 

メイ5.JPG

 

治療前の レントゲン 口腔内写真でも 今後生えてくる 永久歯の隙間が 全体的に 不足していることが わかります

 

 

では 治療を 開始してから 3年と 半年程 経過した 現在の 写真を 観ていただきましょー

 

 

 メイ6.JPG

 いかがでしょーか とても 良い歯並び 噛みあわせに 育成されています  

 

治療は あと1年ほどの期間が残っています

 

これから ますます奥歯が 噛み合っていき より良い 咬合(噛みあわせ)に 育成・誘導していく計画です

 

 メイ7.JPG

歪んでいた 下の前歯も  顎を基準の大きさまで 広げてあげることで 綺麗に整ってきました

 

定期的に通う 矯正治療期間中 計画的に フッ素塗布も おこなっていますので 虫歯ゼロの 真っ白い歯に 育ちました

 

この真っ白い歯は 歯の石灰化(エナメル層)の 密度をより高めることによって 得られる効果の一つです

 

ホワイトニングなど 化学薬剤で 漂白するのでは なく 自らの持つ力で 歯を白く 硬くしますので 虫歯への抵抗力も高く 頑丈で丈夫な歯になるということです

 

 

 メイ8.JPG

 

写真は 今回の治療に 使用している 取り外し式装置です

 

一見 何処にでもある 普通の装置です 食事を する時には 外すことのできる 衛生的で お子様にも 違和感 痛みなどを感じることが 少ない装置です

 

良いことばかり のようですが 反面 効果を最大限に 発揮するには いろいろと 手間ひまを かけなければ効果は 薄いものとなってしまう装置でもあります

 

佐々木歯科では この取り外し式装置を  子供の負担が 比較的少ないという理由で、昔から 変えることなく メインに取り扱っています 

 

そのぶん 親御様 お子様と ともに 充分な手間ひまを かけ 良い噛み合わせ 歯並びに 導いております

 

では 最後です

 

メイ9.JPG

今回のお子様  3年間の  レントゲンから 観る 治療経過です

 

成人矯正治療のような 針金は 使用せず 基準より 小さい顎を 装置にて 大きくし できるだけ 自然に近い状態で

 

歯自らが 好ましい位置へ 生えてくるように 導いております その経過・過程が 写真から ご判断いただけるのでは ないでしょーか

 

佐々木歯科医院では 全ての治療を 院長が おこなっております

 

お子様の 噛みあわせ・歯並びに ついて お悩み・不安がございましたら 

 

矯正治療・無料相談を 診療日は、毎日受けつけておりますので  ご遠慮なく ご利用していただければと思います。

 

                                           院長 佐々木 真啓

 

 

投稿者: 佐々木歯科医院 院長 佐々木 真啓 | 日時: 2013年12月13日
2013年12月12日

子供の矯正治療 7歳女の子 3年経過報告

 

 

 岩根4.JPG

 

 7歳 女の子 矯正治療開始時の 写真です 

 

主訴は、下の前歯(永久歯)の不揃い、 上の歯が出っ歯の印象ということ での 治療相談でした

 

今回の お子様は 2009年にも 一度 矯正治療の 相談を 受けていました

 

その時の 写真が

 

岩根0.jpg

下顎の 2番目に 生えきた 永久歯が 舌側から 生えきたことで ご両親が心配され 来院されました。

 

綺麗な歯並びの形成には 矯正治療の 必要性の説明し ご検討していただきました

 

 

その後 10ヵ月ほどの 時が過ぎ やはり自然には 不揃いは改善しないと ご両親が判断され 治療開始となりました

 

 

 

 

 

 岩根1.jpg

 

 レントゲン写真でも 顎の大きさが 小さいため これから生えてくる 永久歯の 隙間不足が 判断できます

 

 

 岩根3.jpg

矯正治療開始前の 口腔内写真です 幼児期の指しゃぶり の影響で 上の前歯が出っ歯ぎみに

 

そして 前歯が しっかり 噛み合わない 開口 という症状が これから懸念されます

 

充分な 術前診断を おこない  針金の使用を最小限に 抑える 取り外し式の矯正装置を選択しました。

 

取り外し式は 歯を動かすことではなく  自然に 近い状態で 顎を大きくし かみ合わせを 正しくするように育成・誘導していくことが主目的です 

 

そして 開始から 3年後  現在の途中経過写真です

 

 岩根6.JPG

いかがでしょーか 綺麗な 歯並びが 形成されつつあると思います。 奥歯もしっかりとした 良い噛み合わせに 育成されています。

 

今回は 上の写真で 1枚 下顎に 装置が入ってる状態で 写真を撮っています

 

食事中は 外すことが できますので とても衛生的に 管理ができます

 

では 治療前の写真と 現在の比較です

 岩根4.JPG

 

岩根5.JPG

 顎の大きさが 正常に発育した場合の 最大のメリットは

 

 写真のお子様のように 笑うと 真っ白で綺麗な歯が たくさん露出する魅力的な 笑顔を手に入れることが できることです。

 

 では最後に レントゲン写真で 矯正治療によって 永久歯がどのように 生えてきたか を 観ていただきます

 

 岩根7.jpg

 治療開始時には 永久歯 全てが 綺麗に 生えてくる 隙間(スペース)が 不足していました

 

この不足を 解消するために 取り外し式の 矯正装置を 使用しました

 

この装置は、歯を 動かすのでは なく  小さい顎を 大きくし 歯が自然に 好ましい位置へ 生えてくるように する装置です

 

この治療には 私達 医療サイドのみならず お子様 親御様の協力があって成功する治療です

 

まさに これが 咬合育成(咬合誘導) と言われる治療であります

 

今回提示した お子様は 治療が あと1年残っております これから さらに 噛み合わせを安定させ もっと綺麗な歯並びに なる予定です

 

佐々木歯科医院では 全ての 治療を 院長が おこなっております。 お子様の 噛み合せ、歯並びの不安は 無料相談を 診察日毎日 受付しておりますので 

 

ご遠慮なく お気軽に お申し込みしていただければと 思っています。

 

 

                                              院長 佐々木 真啓

投稿者: 佐々木歯科医院 院長 佐々木 真啓 | 日時: 2013年12月12日
ホーム | 治療方針・理念 | 治療科目 | 診療時間・アクセス | フォトギャラリー | お子様スナップ | 院長紹介
採用情報 | 治療例ブログ | 医院diary | リンク集 | サイトマップ