ページの先頭です

滋賀県 東近江市 歯科 小児歯科 矯正歯科 佐々木歯科医院 ホーム > 最近の治療例> 小児矯正・成人矯正治療移行期 11歳女性 上顎前突症 改善例

最近の治療例

2013.12.14

小児矯正・成人矯正治療移行期 11歳女性 上顎前突症 改善例

 

 

徳田1.JPG

写真のお子様は、佐々木歯科の HPを ご覧になって 来院していただきました 

 

少し遠方から 親御様とお越しの 11歳の患者様です

 

 主訴は 歯並びの改善 詳しく述べると 上 前歯の 前突感から くる 審美性の改善です

 

 

 徳田2.jpg

 笑顔写真から まず観ますと  下の歯が 見えていません  

 

口腔内写真からは 上の前歯の 前突と 下の歯の後退が 判断できます

 

診断は、基準位置よりも 上顎の前突 と 下顎の後退による 複合症状 

 

くわえて 上・下顎ともに 顎の大きさが 基準よりも 小さいことによる 歯列不正と 判断しました

 

治療計画としては 小児矯正治療と成人矯正治療を 複合させた治療

 

治療期間は 1年半~2年間までと お約束しました

 

 

徳田3.jpg

 全体の口腔内写真です ここから 判断できることは 奥歯の 萌出不足からの 下顎の後退です

 

ただ 幸いなことに お子様の年齢が まだ 11歳と 顎の成長期間が 幾分か僅かに 残っていましたので

 

 

徳田4.JPG

治療開始 最初の半年間は 顎の成長・促進が 期待できる 取り外し式 小児矯正装置にて 

 

 

基準より 小さい顎を 大きく そして  基準より後退している下顎の位置を 前方へ誘導する機能をもった装置にて 治療しました

 

 

そして 顎の成長速度の反応が 終わりに近づいた 12歳の時に 成人矯正治療に 移行しました

 

 

その時の 写真を 下に しめします

 

 

 徳田5.JPG

写真は、一般的に 針金を使用して歯を動かす 成人矯正治療と言われる治療を 開始した時に撮影しました

 

いかがでしょう 取り外し式の小児矯正装置にて 下顎が前方に 誘導でき 顎を大きくすることで 歯列不正も 大きく改善していますね

 

これから 成人矯正治療で さらに 完成度の高い 噛みあわせに 導いていきます

 

そして 約10ヶ月程 針金の治療をおこない 完了した時の 写真を 下に 示します

 

 

 徳田6.JPG

とても 綺麗な噛みあわせに なったと思います ご本人様 親御様にも とても満足していただきました

 

左右の奥歯が しっかり噛み合っています この状態ですと 歯は動きません ご本人様が手入れを 怠らなければ 一生涯 健康を保つことのできる噛みあわせです

 

親御様 ご本人も お気にされていた 審美性も 問題も

 

 

徳田7.JPG

 

大きく 良い方向に 改善したと 思っています

 

口腔内写真からは 上の前歯の 前突を 改善し 下顎の位置を 基準位置まで 前方へ誘導することに成功しております

 

笑顔の写真からは、治療前よりも 上下の歯が 程よいバランスで 露出し とても健康的で 相手に 爽やかで 魅力的な笑顔だと思ってもらえること間違いなしに 改善したと思っています

 

佐々木歯科医院では 全ての治療を 院長が おこなっております

 

歯並び・噛みあわせで お悩みがあれば 診療時間内に 毎日 無料相談を 受け付けしております

 

ご遠慮なく お気軽に ご相談していただければと思っています。

 

                                             院長 佐々木 真啓

 

ホーム | 治療方針・理念 | 治療科目 | 診療時間・アクセス | フォトギャラリー | お子様スナップ | 院長紹介
採用情報 | 治療例ブログ | 医院diary | リンク集 | サイトマップ