ページの先頭です

滋賀県 東近江市 歯科 小児歯科 矯正歯科 佐々木歯科医院 ホーム > 最近の治療例> 非常に苦労して治療した患者様のお話です。

最近の治療例

2009.05.23

非常に苦労して治療した患者様のお話です。

%E5%B0%8F%E6%9E%971.JPG
 23歳女性の患者様で、主訴は、奥歯の噛み合わせの悪さと、下の前歯が、生まれつき1本足りない
ため、上と下の正中(上と下の前歯同士の間の線)が合っていないのが気になると、とても専門的な
まるで玄人のような主訴でした。
%E5%B0%8F%E6%9E%972.JPG
佐々木歯科では、できるだけ患者様の要望は、叶えてあげたい気持ちで、治療に移行しました。
治療計画は、矯正治療で噛み合わせを良くしていき、同時に、生まれつき1本少なかった歯を、作って
あげよう、そして正中も綺麗に、合わせてあげようと計画しました。
%E5%B0%8F%E6%9E%973.JPG
まず矯正治療で、噛み合わせの改善と、生まれつき無かった歯の場所のスペース確保をしました。
%E5%B0%8F%E6%9E%974.JPG
しかし言うわ、やすしで、無い歯のスペース確保は、時間と労力を必要とし、苦労の連続でした。
%E5%B0%8F%E6%9E%975.JPG
上のレントゲン写真は、その苦労を少しでも 解かっていただければ幸いと思い 掲載しました。
佐々木的には、非常に 歯に対して 優しく移動させたと思っているのです。ちょっと玄人好み。 笑
%E5%B0%8F%E6%9E%976.JPG
完成の写真です。 足りない歯は、インプラントで回復・再生させました。
なかなか、きびしい条件の中で、上手く仕上がったかなと、自画自賛しております。
%E5%B0%8F%E6%9E%977.JPG
実際・骨の中の状態のレントゲンです。  歯ではなく、インプラントですが、歯の軸など自然ですよね。
患者様の話でも、まったく違和感なく 自分の歯と同じ感覚と言っています。
%E5%B0%8F%E6%9E%978.JPG
もうおわかりと思いますが、この玄人のような主訴の患者様は、当院歯科衛生士の小林さんでした。
最初彼女から、治療の相談を受けた時には、正直困惑しました。
それは、歯を増やして、正中を合わせるということは、ある意味超完璧な状態にしてと言うことでして
難易度と手間と、 衛生士の厳しい目からのプレッシャーやらで、できれば断りたかったです。 笑
そして、治療途中からは、なんと結婚の報告まで受けてしまい、結婚式までに仕上げる 重圧まで
いただきました。悲 
完了は、結婚式の前日と なんとか間に合い 当日私も結婚式に、はせ参じたしだい。
とても、綺麗で素敵な、笑顔を見ることができて、苦労も一瞬の泡となって消えた 幸福な1日でした。

ホーム | 治療方針・理念 | 治療科目 | 診療時間・アクセス | フォトギャラリー | お子様スナップ | 院長紹介
採用情報 | 治療例ブログ | 医院diary | リンク集 | サイトマップ