ページの先頭です

滋賀県 東近江市 歯科 小児歯科 矯正歯科 佐々木歯科医院 ホーム > 医院diary> 院長 佐々木真啓のつぶやき

医院diary

2018.11.16

クラブハリエのパン工房、ジュブリルタン

 

先日彦根にあるクラブハリエさんのパン工房 ジュブリルタンへ、ランチを食べに妻と訪れました

 

此処は、

1階がパンの販売

 

 

2階は、ランチが食べられる、カフェスペースになっています

 

妻は、

ビーフシチュウ

 

私は、

野菜と豚肉がたっぷり入ったオニオングラタンスープを食べました

 

どちらも野菜やお肉の旨味が出汁として、よく出ていて、優しい味付も相まって、とても美味しくいただけました

 

このランチは、1階で販売しているのと同じパンが食べ放題なので、沢山いただき

 

帰りに

1番お気に入りとなった

玄米と栗が沢山入っていた 伊吹(伊吹山の形を表現しています)というパンを購入して帰路につきました

 

いつもながら滋賀に住んでいると、クラブハリエさんには感心することばかりと、勉強になることが沢山あります

 

また訪れたいと思います。

 

 

佐々木

 

 

 

 

 

 

2018.11.14

受け口の歯並びでお悩みの方、1年程で治りますよ

 

 

受け口の歯並びでお悩みの方に参考になればとご紹介します

最近治療を終えられた、成人の方を例に説明します

昨年の8月に初診で来られ、9月から矯正治療を開始しました

その後、1年経過写真です

 

 

 

無事お約束通り、1年で改善し、矯正治療を終了できました

もちろん永久歯を1本も抜かない(歯を抜かない矯正治療)で治療しました

患者様からは、

「もっと長期間かかると思っていました 本当に治るなんて」と、とても喜んでいただけました

私にとっても、幸福な1日となりました

佐々木歯科では、矯正治療で悩んでる期間より、治療している期間の方が短いことが大切と常々思っています

受け口や歯並びでお悩みの方は、ぜひ無料相談をご利用いただければと思います。

 

佐々木

 

 

 

 

2018.11.07

あのベンチ

佐々木歯科医院から車で10分くらいの場所にある 何気ないベンチが滋賀県のインスタ映えスポットとして、只今人気沸騰中です

TBS毎日放送・夕方の「ちちんぷいぷい」で取り上げられてからは、全国的に人気スポットになりました

今では毎日、多くの方が写真を撮りに来るそうです

私も先日訪れましたが

2輪・4輪問わず多くの方で賑わっていました

地元の方が、琵琶湖の美しさを木陰でのんびり愛でてもらおうと作られた

「あのベンチ」今後湖北のメタセコイヤ並木のように、有名な観光スポットになりそうにも思いました

佐々木

 

 

 

 

2018.11.02

551蓬莱 草津近鉄店

551と言えば、豚まんやシューマイを連想されると思いますが

私のお気に入りは、

551-1
イートインコーナーで食べることができる

551-2
天津飯と海鮮焼きそばの定食です

高校生の時に、新大阪の予備校の近くにあった、蓬莱によく通ってました

滋賀に移り住んでからは、草津近鉄店をよく利用しています

昔と変わらない味で大好物です

私の昭和の思い出の味の一つです

あと思い出のチェーン店の味で、

551-3

ハマムラ(私は心斎橋店)さんも滋賀に出店していほしいと思う今日この頃です

551-4

海老の湯葉巻き揚げが好物でした  (^-^;

佐々木

2018.10.31

新感覚テープ状デンタルフロス

先日妻とコストコに出向き見つけた デンタルフロスのお話です

ORL

コストコさんらしい、大容量のお値打ち価格のフロスです

何に興味が惹かれたかというと

ORl3

フロスの糸がテープ状(きしめんみたいな)ということです

ORL1

このテープ状タイプ、日本では、まだまだマイナーな存在です

国内販売しているメーカーも極僅かなんです

海外展開の大手スーパー=コストコさんらしい商品ラインナップでした

早速、佐々木歯科の歯科衛生士さん達にも試してもらいました

歯磨きのプロの意見は、どうだったかというと

結果は、使いやすいという方と、使いにくい、という方の両極端でした

その原因は、

口の中に 詰め物が入っているか、入っていないかでした

オーソドックスなデンタルフロス(佐々木歯科でも使用・販売しています)というのは

Oral5

ORAL4

テープ状ではなく、糸状になります

ワックス付き・ワックス無しとがあり、多くの方に使われているのが、ワックス付きです

このタイプの利点は、滑りが程よく、汚れが取れやすいということです

しかし欠点は、詰め物などが入ってる歯では、詰め物と歯の僅かな段差に、糸が引っかかりってしまい

糸が、ささくれる又は、ほつれやすい ということです

逆に、今回のテープ状だと

ORL1
糸ではなくテープ形状なので、フロスが、ほつれにくいという利点があります

欠点は、テープの面積が糸より太くなり、ワックスの量が増加するので、

滑りは良いのですが清掃能力が低下(バイオフィルムが残存しやすい) するということです

少し難しくなりましたが

まとめますと

これまで歯を一回も削ったことのない虫歯ゼロ=全ての天然歯が健康な方は、これまで通り糸状が使いやすいです

過去に、歯科治療を受けられて歯に充填物や金属の詰め物が入ってる方の中で、

糸状のフロスがよくほつれる方には、テープ状が使いやすいと思います

最後

私 佐々木も学生時代に横着な生活=不摂生をしていましたので、何本か治療した歯があります

そのような歯には、テープ状を使用しています

そしてまだ削っていない健康な天然歯には、糸状のフロスと使い分けています

歯磨きオタクの佐々木に、また一つアイテムが加わったというお話でした。(^^;

佐々木

 

 

 

2018.10.24

デンマーク旅ごはん

料理研究家で有名な ケン・コウテツさんの番組です

北欧の幼稚園での給食事情に関する内容なんですが、日本でも話題の食育が題材です

お子様の受診で、佐々木歯科に来院されると ほぼ必ず説明を受ける食育に似ている内容です

個人的には、とても素晴らしい教育だと感じています

北欧は、福祉大国と呼ばれ、多くの教育・医療費が大人になるまで無料といった御国事情です

一見とても素晴らしく感じると思いますが、これだけ充実した福祉制度ですと、国の税収の4割が医療・教育が占めることになります

よって日本の消費税に値する税金が20%~25%ととても高額です

税金が高いため、夫婦共働きは当然となります

無料の医療費 特に歯科に関しては、成人になると保険もない自費負担になります

虫歯や歯周病による罹患は、不摂生による自己責任となり、とても高額(通院時、毎回1万円以上は必要)です

そのため北欧の方は、歯科治療が安価な ポーランドやルーマニアなどに船と電車を使って旅行のような形で治療に行く人が少なくありません

しかしよく考えると、幼い頃から、食育と予防が充実していると歯科での治療する必要がなくなるということです

その光景が今回の動画で観ることができると思います

ここに興味深いデーターがあります。日本でよく聞かれる 8020(ハチマルニイマル)運動です

80歳の時 自分の歯が20本(永久歯28本)残っていれば、老後、食事に困らないので、歯を大切にしましょーといった運動です

では、現在の日本人80歳の平均残存歯数は、というと8本~9本の間です

北欧のスウェーデンの80歳の平均残存歯数は、25本~26本です

世界一の国民皆保険制度と海外から賞賛されている日本の医療保険制度で、このような結果になっています

日本は、とても安価で歯科治療を受けられる素晴らしい国だと、私も思っています
皆さん歯が悪くなったら、歯科医院で治療を受けることが大切と認識していると思います

現在の80歳の方々の多くも、そのような人生を過ごされたと思います

しかし、歯を治療しなければならない生活習慣だと老後、歯が無くなり食事が困るという結果でもあります

逆に、歯科治療が高額負担となる北欧は、予防と規律正しい食生活を大切にし、老後歯に困らない人生を過ごされています

私は、医療人に多く見受けられる北欧崇拝者ではありません
ただ北欧から学ぶことは、多いと感じてもいます

佐々木歯科医院を受診される患者様には、ぜひ観ていただきい動画だと思い、今回

記事にしてみました。
佐々木

 

 

 

2018.10.19

今日、部下が会社を辞める

テレビやネットで話題となっているCMです

昭和生まれの個人事業主にとって ドキッとする内容ではないでしょーか

歯科の世界でも現在、有資格者=歯科衛生士の過酷な労働環境による離職率の高さが問題となっています

その対策として単純に歯科衛生士の労働時間短縮をしたりすると無資格者が歯科衛生士の代わりをすることになります

歯科衛生士を高給で沢山雇用してカバーすると、人件費の高騰を招きます

すると医院の利益確保のために、あまり必要のない歯の治療行為や、

予防でカバーできる領域の歯を、利益率の高い対症療法への転換を招きます
このようなことから、日本でなかなか予防が根付かないといった現状もあります

 

佐々木歯科も、これまで歯科衛生士の労働環境改善のために診療時間の短縮・年間休日135日保証(2019年度からは140日へ拡充)・残業時間ゼロ体制・年次有給休暇制度(初年度10日間)の採用などに取り組んできました

私が生まれ育った昭和の時代は、高度経済成長と終身雇用制度の世の中でした
誰もが裕な暮らしを求め、インフレの時代でもありました

現在の平成生まれの世代は、デフレの世の中で育ち、両親が終身雇用ではない環境で育っています

仕事より、家族・仲間と過ごす時間を大切にしている世代だと思っています

変わらないといけないのは、若者ではなく、私達昭和の世代だと、最近よく思っています

そんな時に、このCMが放送されました

ネットよりテレビを観る昭和世代に向けて、テレビでこの内容が放送できたことに最初驚きました

そして時代の変化を感じました

便利な世の中は確かに暮らしやすいかもしれませんが、世の中全体の流れを感じると

もう少し不便でも良いのではと思っています。

佐々木

 

2018.10.12

秋晴れを楽しむ

台風の季節も過ぎ去り、爽やかな秋晴れの季節となりました

これからは、空気も季節を追うごとに澄んでいき、紅葉の季節を迎えるころには

日本の自然が最も美しくなる季節かと思います

私は、この秋から冬にかけての季節が一番好きで、休日は、できるだけ外出するようにしています

先日も
公演1

あまり人に知られていない、人里離れた公園で一日のんびりと過ごし
公演2
夜は、焚火の炎に癒される そんな休日を楽しみました。
佐々木

 

 

2018.10.05

前歯を綺麗に整える矯正治療

   スライド5
最近ご相談が多い、上の前歯の乱れを整えたいという要望を叶える治療方法を

佐々木歯科のホームページ(最近の治療例)に記事としてアップしました

とても解りやすい内容になっていると思います

前歯の乱れが気になっている方は、ぜひ見ていただきたい記事です

よろしくお願いします。
佐々木

 

 

2018.09.28

エビスプレミアム歯ブラシ

先日夕食を食べながら何気にテレビから気になる情報が目に入ってきました

その番組は、

ebisu2
やすよ・ともこさんの「どこいこ」というお買い物風景を流している番組です

ゲストが

ebisu3
麒麟さんのお二人でした
そしてカインズモールの歯ブラシコーナーに差し掛かると
やすよ・ともこさん両名が絶賛する歯ブラシがありました

それが
ebisu1
私は、認識不足だったのですが、エビスさんのプレミアムケアという歯ブラシでした

両名共に、「この歯ブラシ使ったら他はもう使えへん!」という絶賛ぶりでした

麒麟の両名にもおススメしていました

そーなると歯科医師としては、放置できません (^-^;

早速彦根のカインズに出向き、私のとスタッフ歯科衛生士全員の分を購入し、皆で試してみました

結果としての感想です

歯ブラシのプロ 歯科衛生士さんの評価としては、全体的に不評でした

まず歯ブラシが大きくて細かい所が磨き辛いという感想が多く、

次にヘッドが大きく、奥まで口の中まで入れると吐き気を伴うといった感想でした

私の感想は、歯ブラシの上級者には、不向きかもしれませんが

歯ブラシのビギナー(初心者・中級者)には、なかなか磨きやすい歯ブラシかと思いました

100点目指す歯ブラシではないですが、平均60点くらいを長くキープできる歯ブラシといった印象でした

最後
佐々木歯科医院の患者様は、耳にタコができるくらい聞いてるフレーズです

歯ブラシの種類や食後何分後に歯ブラシするかよりも

大切なのは、口に何か物が入ればそのつど歯磨きをすることが大切です。

歯ブラシ最低1日に3回以上 歯間ブラシかデンタルフロスでの歯間清掃も最低1日3回以上です

今後、歯を削らないようにするためには、ここが一番重要なんです

ちなみに私は、1日平均5回以上 歯ブラシ・歯間ブラシ&デンタルフロスで清掃しています

患者様への説明時には、必ずマスクを外して、説明しています

1日5回以上歯磨き・歯間清掃している私の口をぜひ観に来ていただけたらと思います

ネットなどで見かける 本当の治療とは、

歯科医師の特殊な技能ではなく、患者様の不摂生を指摘し、改善をしてもらうように導くことなんです

今回は、少し耳の痛いお話をしてしまいました。(^^;
佐々木

 

 

1 / 712345...最後 »
ホーム | 治療方針・理念 | 治療科目 | 診療時間・アクセス | フォトギャラリー | お子様スナップ | 院長紹介
採用情報 | 治療例ブログ | 医院diary | リンク集 | サイトマップ