ページの先頭です

滋賀県 東近江市 歯科 小児歯科 矯正歯科 佐々木歯科医院 ホーム > 医院diary> 新感覚テープ状デンタルフロス

医院diary

2018.10.31

新感覚テープ状デンタルフロス

先日妻とコストコに出向き見つけた デンタルフロスのお話です

ORL

コストコさんらしい、大容量のお値打ち価格のフロスです

何に興味が惹かれたかというと

ORl3

フロスの糸がテープ状(きしめんみたいな)ということです

ORL1

このテープ状タイプ、日本では、まだまだマイナーな存在です

国内販売しているメーカーも極僅かなんです

海外展開の大手スーパー=コストコさんらしい商品ラインナップでした

早速、佐々木歯科の歯科衛生士さん達にも試してもらいました

歯磨きのプロの意見は、どうだったかというと

結果は、使いやすいという方と、使いにくい、という方の両極端でした

その原因は、

口の中に 詰め物が入っているか、入っていないかでした

オーソドックスなデンタルフロス(佐々木歯科でも使用・販売しています)というのは

Oral5

ORAL4

テープ状ではなく、糸状になります

ワックス付き・ワックス無しとがあり、多くの方に使われているのが、ワックス付きです

このタイプの利点は、滑りが程よく、汚れが取れやすいということです

しかし欠点は、詰め物などが入ってる歯では、詰め物と歯の僅かな段差に、糸が引っかかりってしまい

糸が、ささくれる又は、ほつれやすい ということです

逆に、今回のテープ状だと

ORL1
糸ではなくテープ形状なので、フロスが、ほつれにくいという利点があります

欠点は、テープの面積が糸より太くなり、ワックスの量が増加するので、

滑りは良いのですが清掃能力が低下(バイオフィルムが残存しやすい) するということです

少し難しくなりましたが

まとめますと

これまで歯を一回も削ったことのない虫歯ゼロ=全ての天然歯が健康な方は、これまで通り糸状が使いやすいです

過去に、歯科治療を受けられて歯に充填物や金属の詰め物が入ってる方の中で、

糸状のフロスがよくほつれる方には、テープ状が使いやすいと思います

最後

私 佐々木も学生時代に横着な生活=不摂生をしていましたので、何本か治療した歯があります

そのような歯には、テープ状を使用しています

そしてまだ削っていない健康な天然歯には、糸状のフロスと使い分けています

歯磨きオタクの佐々木に、また一つアイテムが加わったというお話でした。(^^;

佐々木

 

 

 

ホーム | 治療方針・理念 | 治療科目 | 診療時間・アクセス | フォトギャラリー | お子様スナップ | 院長紹介
採用情報 | 治療例ブログ | 医院diary | リンク集 | サイトマップ