ページの先頭です

滋賀県 東近江市 歯科 小児歯科 矯正歯科 佐々木歯科医院 ホーム > 医院diary> 今日、部下が会社を辞める

医院diary

2018.10.19

今日、部下が会社を辞める

テレビやネットで話題となっているCMです

昭和生まれの個人事業主にとって ドキッとする内容ではないでしょーか

歯科の世界でも現在、有資格者=歯科衛生士の過酷な労働環境による離職率の高さが問題となっています

その対策として単純に歯科衛生士の労働時間短縮をしたりすると無資格者が歯科衛生士の代わりをすることになります

歯科衛生士を高給で沢山雇用してカバーすると、人件費の高騰を招きます

すると医院の利益確保のために、あまり必要のない歯の治療行為や、

予防でカバーできる領域の歯を、利益率の高い対症療法への転換を招きます
このようなことから、日本でなかなか予防が根付かないといった現状もあります

 

佐々木歯科も、これまで歯科衛生士の労働環境改善のために診療時間の短縮・年間休日135日保証(2019年度からは140日へ拡充)・残業時間ゼロ体制・年次有給休暇制度(初年度10日間)の採用などに取り組んできました

私が生まれ育った昭和の時代は、高度経済成長と終身雇用制度の世の中でした
誰もが裕な暮らしを求め、インフレの時代でもありました

現在の平成生まれの世代は、デフレの世の中で育ち、両親が終身雇用ではない環境で育っています

仕事より、家族・仲間と過ごす時間を大切にしている世代だと思っています

変わらないといけないのは、若者ではなく、私達昭和の世代だと、最近よく思っています

そんな時に、このCMが放送されました

ネットよりテレビを観る昭和世代に向けて、テレビでこの内容が放送できたことに最初驚きました

そして時代の変化を感じました

便利な世の中は確かに暮らしやすいかもしれませんが、世の中全体の流れを感じると

もう少し不便でも良いのではと思っています。

佐々木

 

ホーム | 治療方針・理念 | 治療科目 | 診療時間・アクセス | フォトギャラリー | お子様スナップ | 院長紹介
採用情報 | 治療例ブログ | 医院diary | リンク集 | サイトマップ